スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事金額増減表

  • 2009/02/26(木) 11:16:13

古民家再生工事によくあるように、トトロの家の工事は始めてみないと分からない部分が結構ありました。工事に入る前に天井裏から床下まで調べ上げ、交換する部材を拾い上げ、2008年9月の工事請け負い契約時には1つ1つの項目を積み上げていった見積書を貰っていましたが、当然のことながら床板を全部撤去したら思っていたより土台の状態が良くなかったり、土壁にはカビが生えていて再利用できないなどの、見積もりしてあった以外の工事がたくさん生じました。

今回母屋とは別に、浴室を備えた別棟をプランニングするに当たり、「そもそも今までに一体いくらの追加工事が発生したのか?」ということが私たちにとって重要なポイントとなりました。というのも、追加工事費が少なければ(あるいはとても考えにくいけれど、ひょっとするとマイナスになっていれば)、別棟にかけるお金が増えますし、「こんなに使っていたの?!」という場合は、当然浴室&脱衣所というシンプルなプランに落ち着かざるを得ません。

そこで、「ざくっとでいいのでどれぐらいの追加があったのか教えて下さい」と依頼していたんですね。そして昨日貰ったのが「工事金額増減表」↓なるもの。さすがは神明建設、1項目ずつ1円単位で拾って作成してありました。
工事金額増減表
皆さんには役に立たないデータだけれど、この仕事に敬意を表してアップでみれるようにしました。クリックで拡大します。


この表での結果は160万円ほどの増でした(諸経費と消費税抜き)。でもこの160万円という金額はキッチンが入っていません。というのも、契約時にはキッチンをどうするかまだ確定しておらず、神明建設が暫定的にサンウェーブのキッチンの金額を入れておいてくれ、その後クニナカにてオーダーとなった(つまりは施主支給のような形になった)ため、今回の増減表からはサンウェーブの金額が丸々マイナスとなっています。で、クニナカへのオーダー費用を足すと、300万円を少し超える結果となります。

増額の1番の理由はやはり設備関連で、薪ストーブ、ライフィニティ(パナソニックの宅内LANとセキュリティシステム)、そしてクニナカのキッチン。これら設備は最初の見積書には入っていなかったけれども、どのみち導入のつもりでいたので、増額の純粋な理由とは言えません。

純粋な工事関連での増額部分は、勝手口の霧除け作成と、その他もろもろの材の入れ換えとその手間賃です。「もろもろの材」と一口に表現しましたが、桁あり、隅木あり、長押(なげし)あり、土台、柱、戸走りetc・・・とありとあらゆる材が表に載っており、その分大工さんの手間も相当かかったことが容易に想像できます。

減で大きい項目は、LDの吹き抜け案を諦めたことによる減額工事と、予め神明建設が余材費として多めに見積もってくれていた分です。見積書を貰った時点で「何が起こるか分からないので、結構多めに余材費をみています」という話でしたが、それが効いています。

もう1つ効いているのが、自分たちで行った柿渋&油塗りです。軒天と外壁などあわせて90万円相当の仕事だと言われてます。最初から自分たちでするつもりだったので、見積書にも載せていませんでしたが、現在の工事の合計金額を見ていると、この90万円という金額の有難味をじわじわと感じる次第です。

今後予想される大きな増額分は、照明器具及び電気工事が第一。神明建設曰くコンセントの数などが当初の予定の3倍に増えたようなので、作業代が増えるでしょうとのこと。照明器具も神明建設でみつくろってくれていた数より10個ほど増えていますし、こだわればきりがないところではあります。メリハリをつけてなんとか抑えたいと思います。

2番目に造作収納棚かなあ。これも自分でできるところはDIYで、頑張ろうかと思案中。

あぁ、しまった! 外構を全く勘定に入れてませんでした。無駄に広い我が家の敷地(270坪)。駐車スペースの整地と犬走りだけを最初にしておいて、残りは追々と考えることにします。

今からこれらの今後の出費を予想しつつ、夫が用意できるお金と工事費とを比較して、別棟にかけられるお金の計算をしたいと思います。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。完全文系人間にとってエクセルを使用しての表計算って、本当に大変な作業です。応援のクリックを是非お願いします。または興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

「不動産取得税についてのお知らせ」が届きました。

  • 2009/03/13(金) 09:01:24

家づくりブログではおなじみなのでしょうが、我が家にも「不動産取得税についてのお知らせ」という紙が届きました。この存在をすっかり忘れていました!

恐る恐る開封すると・・・、まあこんなものなのでしょうかね。ちょっと笑ってしまったのが、「取得した家屋の税額」として5,700円が計上されていたこと。税額のもととなる評価額は193,000円。あの廃屋に19万円もの値段をつけるって、詐欺じゃない?と少し憤る私です。不動産取引の時は、いわゆる「上屋付き土地」という形で購入しましたが、上屋は価値のあるものではなく単純に残っているからという「上屋付き」。ま、不動産価値とお役所の評価額は全く別物だとは理解していますけどね。

別紙には「不動産取得税の軽減制度について」とあります。当然読みましたよ。我が家に関係のある部分は、「中古住宅」や「中古住宅付きの土地」ね。ふむふむ、中古住宅の場合は「次のいずれかの要件を満たすこと」として、

・新築後の経過年数が木造の場合、20年以内。 → 80年以上です・・・(涙)。
・新耐震基準に適合していること。 → 石場立てです。別な意味である種の免震構造だけど(理由はこの記事の後半に載っています)、新耐震基準でないことは明白・・・(涙)。

自分で読解してもなんだか悔しくて、何らかの軽減制度に当てはまらないか一応役所に電話して訊くだけ訊いてみようかと思っていたのですが、帰宅した夫に見せたところ、「普通の読解能力を持つ人間が読めば、我々にはノーチャンスということは明白じゃない」とあっさり片をつけられてしまいました。

4月10日に納税通知書が発送されるとのことで、受領しましたらすぐに支払います。軽減される人たちが羨ましいです。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。軽減されないマモ家に、代わりに愛の応援クリックを是非お願いします。または興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

あ~あ、とうとう借金を背負っちゃった。

  • 2009/04/30(木) 17:43:32

今日は住宅ローンの借入金振込日でした。多くの人の場合と同じように、少しは滞在してくれれば良いものを夫の口座をスルーして行きました。巨額の数字の痕跡だけはしっかり残っています。

私(妻)の独身時代は、ー自慢できる話ではありませんがーローンは当たり前のように身近にありました。定期預金などが担保になり、普通預金口座をマイナスにしてもお金を引き出させてくれるサービス(「over draft」と私たちは呼んでいたけれど、日本語では何だろう?)をごく普通に利用していて、ボーナス前に口座がマイナスになっているのはよくあることでした。

転職してドイツで働くことになった時も、生活設営に結構なお金がかかり、これも勤務先から前借りしましたっけ。少しは節約すれば良いものを、中古車を買うのはリスキーという理由を付けて、VWゴルフの新車(しかもスペシャルなんぞを)を買ってたしなあ。

ま、一言でいえば、計画性のない女でした。それが一転、堅実を地でいく夫と結婚。夫は趣味の登山以外でお金を使う場所がなく、借金とは無縁の生活を送ってきていました。といっても、夫の登山は「seven summits」という世界7大陸の各最高峰を目指すというもの。1回で百万円単位のお金がかかるのに、それでもお金を貯められたのだから偉いですよね~。

結婚後は基本的に夫がお金を管理しているので、問題のない&借金のないお金生活を送ってきました。おまけに散財女の私から見るとびっくりする額の(世間様からはそうでもないでしょうが)貯蓄があり、土地は現金決済でした。それが、じゃじゃーん、今日をもって夫は生まれて初めての借金を背負うのです。しかも千万円単位でっせ。どんな気持ちなのでしょう。

とりあえず外食節減令が発布されました。「禁止令」でなくて良かった ^ ^; 。う~ん、確かにこれまでのマモ家は外食が多かったかもしれません。言い訳になるけれど、通院や入院が多かった次男の世話でエネルギーが残らなかったのです。その次男も年を追うごとに丈夫になり、この冬は一度も風邪を引きませんでした。ということで、そろそろ普通の生活に戻りましょう、と。ハイ、頑張りますです。

一昨日、抵当権が設定されたとローン会社から連絡がありました。登記申請がいつの間にか終わっているので、これまで自分でほとんどの登記をこなしてきた私は、こんなに楽ちんなんだとちょっと拍子抜け。でも報酬額とやらは3万円也。やっぱり自分でしたかったかなあ。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。大好きなカフェ巡りも少し自粛ムードで気の毒な妻に励ましのクリックをお願いします。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。