スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームファイリング講座に行ってきました。

  • 2009/06/03(水) 09:41:24

9月の新学期からはトトロの家で生活を始められそうだと分かり、そろそろ具体的な新生活のあれこれを考え始めています。

まずは収納。母屋ができた時点で収納家具を持ち込み、生活の形を整えておきたいところです。ハード(家具など)を揃える前にソフト(その方法)を学んでおこうと、昨日 Studio Haga による「お家スッキリ ホームファイリング」セミナー@吉祥寺に行ってきました。

セミナーは10時~12時の2時間で、「『情報』とは何か?」やファイリングの歴史から始まり、ファイリングの方法、道具の紹介がありました。芳賀さんは理論だけでなく、ご自身でいくつかのファイリング方法を実践されていて、どれがより実際的かということまで教えてくれました。

ホームファイリングの目的は、家族のみんなが必要な情報に簡単にアクセスできるようにすること。

子どもが大きくなればそれぞれが管理すればいいと私は思いますが、ある時期まではやはり誰か(我が家は専業主婦である私)が集中管理する必要があり、その集まってくる情報を取捨選択し、さらに皆にも分かりやすいように分類しておけば、「お母さん、あれどこ?」とか「ねぇ、あれはどうすればいいんだっけ?」といちいち煩わされることが減るかなと。

究極的には、母であり妻である私が突然入院したり、もしくは旅行や留学を思い立って長期不在という事態になっても、必要なものを皆ができるだけ容易に取り出せるようにしておくことが目標です。

まあ、何もこれは紙の情報の整理(=ファイリング)に限ったことではなく、衣服や食器、日用品でもそれが目標なので、これから家全体の収納プランを構築していきたいと考えています。そういった意味でも、今回の講座は基礎の基礎を学び、触発を受けたという点で大いに役に立ちました。片道2時間かかったけど、良かったです~。

芳賀さんのお話を聞いて思わず苦笑してしまったのが、「お揃いのファイルが整然と美しく並んでいる様子を見て、精神的満足を得ることが目的ではありません。勿論その自己満足も効用の1つではありますけどね」という言葉。

↑形から入る私が陥りそうな話です。お金をかけてファイルなどを揃えたとしても、中身が伴っていなければ意味がありませんよね~。気を付けます。


7月14日(火)にはクローゼット収納の講座もありまして、こちらも申し込みました。5月には「効率的なキッチン収納術」というセミナーもあったのですが、こちらは見逃してしまいました。う、狭い我が家のキッチンには必須という感じだったのに(涙)。

決して収納場所が豊富というわけではないトトロの家。だからこそ効率的な収納を目指したいと思います。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。Studio Haga のセミナーは4000円。私の場合これに片道1000円以上の交通費がかかりましたが(近い将来にはもっとかかることになり田舎暮らしを実感するわ~)、セミナー参加費そのものはとてもリーズナブルと思います。この記事が興味のある方の一助になれば幸いです。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

収納講座、無念の欠席。

  • 2009/07/14(火) 17:27:39

本日は Studio Haga によるクローゼットの収納講座がある日でした(各講座の案内はこちら)。

朝早く起きて準備を整えていたのですが、次男が朝から嘔吐。イヤな予感・・・と思いつつ(この時点では諦めない自己中母)、様子を見ていたのですが、ほっぺも赤くなってくるし(おたふく風邪?!)で、とうとう諦めました。あ~あ、1ヶ月も前からとても楽しみにしていたのになぁ。

次男は結論としてはただの風邪と診断されました。

次回のクローゼット収納講座は10月。キッチン収納術も面白そうで、こちらは11月。どっちにしてもトトロの家に引っ越し後の時期でして、トトロの家は現住まいよりさらに田舎。子供たちを幼稚園に送り届けてからとなると、セミナーの開始時刻には間に合わないんです。だから引っ越し前に興味ある講座を受けておきたかったんだよね~。

無念のキャンセルでした。で、子どもってこういう時に限って・・・という好例となりました。ま、今回受講できなかったからと言って、トトロの家が完成しないわけではないと自分に言い聞かせています。

なお、Studio Haga では、1回目のキャンセルは2回目の受講に持ち越せるそうです。良心的なサービスで有難いお話です。


追記(2009年7月16日)
Studio Haga 代表である芳賀さんのブログをチェックしたところ、このクローゼット収納講座の様子が紹介されていました。どれもこれも知りたかったことばかり。残念さが募ってしまいました。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

玄関の収納

  • 2009/11/06(金) 11:49:15

っ越しして2ヶ月が経って、昨日ようやく我が家の玄関に収納が取り付けられました。

玄関の収納って、普通はこんな↓感じですよね? WOODONE という会社から拝借しました。
玄関収納(ウッドワン)

玄関収納(ウッドワン)
うわ~、明るくて広い玄関ですなぁ。


トロの家の玄関収納はと言いますと・・・
↓こんなんです。
玄関収納 閉じている時
LDへと上がる場所に階段を作ってもらい、その階段下に引き出しを造作してもらいました。階段も引き出しも杉の無垢板です。

ところで、玄関床は本当は洗い出し仕様できれいなグレー色なんですが、外構が犬走り以外は全く手つかずのため、埃や泥が毎日たっぷり入り込み、今では洗い出しの小さな砂利も見えなくなり、ベージュ色となっている有様です。いたちごっこなんで掃除もたまにしかせず、お恥ずかしいので、玄関の写真は小さくお届けです。いつもは自慢げにクリックすると大きい写真を載せているのにねぇ。

↓引き出しを開けるとこんな具合です。
玄関収納 開いている時
上の段の引き出しの奥行は19センチ、下段は63センチもあるので、結構な収納量です。高さも夫の靴が収まるように設計してあります。

↓ぶらぶらするフックも可愛くてお気に入りです。
玄関 引き出し収納のフック



ころで、オリジナル・トトロの家には、この場所に巨大な沓掛石が置いてありました。

↓背の低い次男にとっては、上がり框の役目となりません。よっこらせと全身でよじ上らなくては。
土間の巨大石

そこで、この石を何とか撤去してもらって、新たに階段を製作してもらったという次第です。今では次男も無理なく上り下りしていますし、またこの引き出し収納のお陰で機能性もアップ。このアイディアを思い付いた夫に拍手!


して実は、玄関には下駄箱がまだありません。いわゆる木工作家と呼ばれる方2人にアイディアを出して頂いたのですが、15万円~30万円というお値段。デザイン画を見て、用いる材を考えれば、その物に対しては決して高い価格ではないんですが、今の私たちにこの金額をすぐ出せるかと問われると、ちょっと考えてしまう・・・というのが、身も蓋もない現状況。

暮らし始めて2ヶ月間、ずっと靴のほとんどが玄関に並べてあるというのは結構ストレスです。暫定的に無印良品のスチールラックに靴を並べていた時期もありましたが、このラックは他の所で用いられることに。

そんなこんなの落ち着かない日々を経て、ようやく昨日この階段下引き出しが取り付けられて、とても嬉しいです! 勿論全部の靴は収まらないけれど、無意味に視線にさらされる靴の数はぐんと減るでしょうし、下駄箱のサイズも当初の予定より小さくできるかもしれない。そうすると少しは価格も下がるかも?

・・・という次第で、玄関の内覧会はまだまだ先の話となりそうです。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

私自身、自分で自分の応援ポチをした後に、気になるタイトルなどをチェックしています。さすがはこだわりの注文住宅カテゴリー、何かと興味深い記事に行き当たります。コメントを残さずに読み逃げしていますが・・・。

私も興味を持ってもらえるような記事作りを頑張るぞ~。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。