スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室の照明 ヤマギワ「宝珠」が届いた。

  • 2009/06/08(月) 13:04:13

トトロの家で最後まで悩みに悩んだ照明器具が和室のものでした。
デザイン、照度、紐の長さ(天井高が3メートルを超えるので)、そして価格。
和室はオリジナルをほぼ踏襲し、床の間も床脇と書院を備える本格派。下手な照明器具は使えまへん。

で、何ヶ月もかけて出した結論がこれ↓。ヤマギワ P2162 「宝珠」。
宝珠 P2162
「禅のあかり」というコンセプトが気に入りました。


納期は2~3ヶ月と聞いていたのに、思いのほか早く届きました。
ほんの15分前に届いたものを早速紹介しましょう!
じゃじゃーん!
届いたP2162
あれ? なんだかやけにべったりとした塗装ではありませんか??
カタログの写真ではいい具合にこげ茶のまだらとなっているのに、この垢抜けないグレーはなに?!


陽の光に透かしてみたところ、一応カタログ写真とまではいかないけれどまだら模様となっていました。今日の千葉はくもりなので陽の光も弱い。ちゃんとランプを灯(とも)せばいい感じになるのかな? いや、なってくれなければ困ります。6万円近くもしたんだぞ。


それにしても、ランプが光っている時は恐らくいい感じにはなるのでしょうが、光っていない時はあんまりよろしくない状態でぶら下がっているという代物なのでしょうか? 一刻も早く実際に取り付けてもらった様子を確認したいところです。それまでしばらくはヤキモキしそうです。


一番高い照明器具だった分期待値も高かったのに、思わぬ誤算と言いますか、予想外の展開に戸惑っています。


照明の取り付けはいつかな~? その時に乞うご期待であります。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へにほんブログ村 住まいブログへ

玄関の鶴首ブラケット

  • 2009/06/27(土) 09:56:31

こだわった照明器具の1つであるアンティークの鶴首ブラケットが無事取り付けられました。外玄関部分は柱や梁などを古いまま残しているので、アンティークのものが浮くこともなくしっくりと溶け込んでいます。


↓端正なシルエットで、漆喰壁にとても良く合っています。
鶴首照明


↓遠目から見ても大き過ぎることなく、小さ過ぎることもなく程良い大きさですね。
鶴首と玄関(2009/06/26)
う~ん、こうして見ると、やはり玄関扉は何かしら塗装をした方がしっくり来るような・・・。外構や庭にも早く手を入れたいです。草ぼーぼーやんけ。


購入したところは、京都に実店舗を構えるタチバナ商会です。私はネットで購入しました。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

広縁のアンティークのあかり

  • 2009/06/29(月) 09:52:44

前回の玄関照明に続いて、アンティークの照明器具の紹介です。


↓広縁のペンダントです。
広縁 照明と欄間
乳白色のガラスと漆喰の組み合わせって本当に好きです。そして、このガラス欄間と煙抜きに挟まれたあかりの景色がいいなあ。


↓あまり紹介することのない東側の広縁です。
東側広縁と照明器具
夜にぼぉっとあかりが灯る様子を早く見てみたいです。


この照明器具はアンティークものではありますが、部品はすべて新品に交換されていて、乳白のガラスだけがアンティークです。そういった点では、真鍮の首も当時のままである玄関の鶴首と比較すると、趣に欠けるきらいがあります。

滋賀県にある「格子屋」というお店(私はネット)で購入しました。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

照明器具の紹介1 和室と中2階(点灯時)

  • 2009/06/30(火) 08:32:17

建具の紹介もほぼ終わり、今度はアンティーク以外の照明器具を少しずつ紹介していきたいと思います。と言っても、取り付けはまだ完全に終わってはいないので、不定期になると思われます。

第1回目は、個人的にずっと気になっていた和室の照明と、初めて目にするリネストラランプなるものを使用した中2階です。


↓既に何回か登場しているヤマギワの禅のあかりシリーズ。
ヤマギワ「宝珠」点灯時
真ん中のグレーの帯が消灯時はイメージとは随分異なり、失敗したかとも思いましたが、うんうん、あかりが灯ればいいじゃないですか。天井にもあかりが広がっています。この様子を早く夜に見てみたいものです。

この照明で気に入らない点が1つ。
あのベージュ色した引っ掛けシーリングの部品です。目下あの無粋な物を隠すローゼットを探しているところです。

この写真とは方向が違いますが、床の間の壁は墨色の和紙を貼るつもりにしています。この照明器具のグレーの帯と合うかなあと一人で合点しています。


↓中2階のリネストラランプです。商品はコイズミのものです(商品番号は変わっているようなので記載しません)。
中2階照明器具(点灯時)
こういう表現ってトゲがあるかもしれませんが、嫌味なほど電球色と言いますかオレンジ色です。まあそのオレンジ色が売りのリネストラランプなんですけどね。ほら、蛍光灯の色は芸術性がないなんていう言葉とは対照的に電球色が持ち上げられていることがままありますけれど、これってやり過ぎじゃない?と言いたくなるような色味です。

私たちは冒険としてチャレンジしてみたところもありますし、電球の色はともかくシンプルなデザインを求めていたので、これはこれで良しといったところです。


和室も中2階も和の部屋ということで、やはり煌煌とした蛍光灯は似合わないだろうとこのような選択になりました。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

照明器具の紹介2 (トトロの家にしては)モダンな照明器具

  • 2009/07/02(木) 08:52:19

トトロの家のオリジナルを残す2間(LDと和室)は、それなりに考えて照明を選びましたが、そのオリジナルに付け足した増築部分は、今時の照明器具となっています。どうとでもいいようなあかりですが、一応紹介させて下さい。


↓白とメタルでシンプルに統一した洗面所。
洗面所照明
天井のペンダントは後藤照明です。電球はエジソンが発明したものを復刻したというレプリカです。夫が形を気に入りまして、ここと階段天井に採用です。

同じ白色で分かりにくいのですが、引っ掛けシーリングの部品のカバーも付いていて、その気配りのデザインも高得点です。このカバーはカタログ上の商品紹介の方が分かり良いですね。

↑壁のあかりはIKEAの商品で、「BASISK ウォールスポットライト」です。
このあかりの下に収納棚が設置されるので、収納棚の厚み分の首の長さのある照明器具を探していたところ、IKEAで偶然発見。おまけに少し安くなっていたので、即購入となりました。


↓多目的室(実質子供部屋)に取り付けられたスポットライト。
多目的室東側照明
無難な照明器具ばかりが取り付けられている賃貸暮らしの私は、なぜかこういったハイカラ?な照明器具に対して、無条件に嬉しくなるんです。「おっしゃれ~」な気分になるといいますか。

↑2枚目の写真で手前に写ってしまったひもは、唯一失敗した照明器具のプルひもです。この照明はその内紹介する機会があるかもしれません。




↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。