スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂はハーフユニットで考えています

  • 2009/04/24(金) 17:14:05

お風呂はパナソニックのココチーノで一旦決まりかと思われましたが、結局その後はTOTOのハーフユニットで話が進んでいます。

前回の記事にも載せた我が家の理想↓(東京バススタイルより)。
東京バススタイル 事例 No.16


そして、これをもとにプランを修正・作製したものがこちら↓。以前神明建設から貰ったプラン図を白消しして、その上に手描きで修整したものなので見苦しいのですがお許しを。
別棟プラン図その2
浴槽際の窓と隣接する脱衣所の掃き出し窓の連なり具合をそのまま真似しました。

最初の最初は、3つの部屋はこのように一列には並んでおらず、白消しを辿ると分かるように、ホビースペースなる小部屋が脱衣所の下にくっついていました。が、このように東西に一列に並べることにより、どの部屋も南に面するようになります。実はこれは夫のアイディアで、神明建設の設計担当の若夫人も「こうするとすっきりするし、良い考えですね」と認めてくれました。

ただし、18日(土)にこの打ち合わせがあった時、同席していた社長が「風呂の入り隅をなくしなさい」と。いやー、そのへこみは確かにみっともないのですが、浴室を1.25坪から1坪にダウンサイジングする(=コスト削減)ことによりできたものなんです・・・。それでも「どうせ少しの差額なんだから、きちんとした四角形にした方が良い」という社長の容赦ない鶴の一声。ここは1.25坪の浴室になりそうです。

これまでも社長の鶴の一声で、洗面台が立派な無垢の一枚板になったり、床の間の脇の吊り束がなくなりました。そうして、無垢板は社長のプレゼントでしたし、発生したコスト増額分は神明建設がもってくれました。今回もそうならないかなあと淡い期待を持っている妻です。まあ無理でしょうがね。

閑話休題。内装の細かい仕上げもほぼ決めました。浴室内は桧とかサワラの板張りではなく、タイル貼りとします。平方メートルあたり1万円を超えるものから4000円程度のタイル3種類を候補にして見積りを取ってもらいます。脱衣所の床はINAXのサーモタイル。壁はクロス貼り。そしてホビースペースは、床:厚さ30ミリの杉の無垢板&壁:クロス貼りとしました。

外観はなるべく母屋の雰囲気を損なわないように、神明建設で考えてくれます。屋根は恐らく片流れ。デッキが広いので、そこまで母屋の屋根をかけようとすると費用アップなので、ポリカーボネートの庇のような感じにする予定です。この辺りは図面が出来上がったら紹介しますね。

デッキ材は桧となるそうです。「ウリンってデッキ材としてよく聞きますが、高いんですか?」と訊いたところ、桧の2倍以上するという答えでした。デッキの面積が広くないのであれば、差額も大きくなりませんが、我が家のデッキは結構な面積があるので、諦めざるを得ません。家族でせっせと桧の手入れに励んで、長持ちさせることにします。

ちなみに、母屋と別棟の位置関係は下の図のとおり↓。写真上の向かって右上、つまり浴室の北側に合併浄化槽が設置されます。
別棟配置図


ところで、なぜココチーノが却下となったのか?
理由その1。全くの個人的理由ですが、ドアと浴槽の位置関係が夫の希望と合わなかったこと。ココチーノでは浴槽が出入り口の向かいにしか置けませんでした。夫は浴槽と平行して両縦すべり出し窓をつけることに固執しており、またココチーノの浴槽位置(=窓の位置でもあります)だと見たい方角と異なるので、即却下となりました。

理由その2。デザイン性が劣ること。今回もタイル選びをしていて、面倒くさいと言えば面倒くさいのですが、あれこれ選ぶ作業は心弾むものでした。ユニットバスの壁面選びってちっとも心弾まないのよねぇ。窓の高さにも制約がありました。

理由その3。前回の記事に「浴槽がFRPという点が大きなマイナス」と書いたところ、引用させて頂いたブログの執筆者ご本人からコメントを戴いちゃいまして(!)、その masai さんのお話など総合的に勘案すると、今のFRPはそんなに悪くないというところに落ち着きました。

えっと、価格面での比較はまだ結果は出ていません。上述の仕様をもとに現在神明建設で見積りを作成中。どんな金額が出てくるのでしょうか? べらぼうに高い金額がでない限り、ココチーノに戻ることはないと思います。



↓ ↓ 毎度ご訪問をありがとうございます。少しずつゴールに近付いています。それにしても、私ってなんでこう記事が長くなるんでしょう? 読み返していてイヤになっちゃった。最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

あの「飛び散り」を半減させるスペシャル物?!

  • 2009/06/25(木) 21:58:54

探し物をしている時に、全く関係がないけれど面白い物を見つけましたので、紹介します。

アイディア商品に属する物なんでしょうねぇ。
トイレのあの飛び散りが半減するグッズですって、奥様!


↓  ↓  ↓
Business Media 誠 「立ち」でもない、「座り」でもない・・・・


どう思いましたか? 
我が夫は絶対に使うはずがないし、私もデザインとネーミングのセンスで引いてしまいました。これで4800円かぁ・・・。

そして、これがトイレにポンッと置いてあるだけでは、客人は誰もこのブツの正体を見抜けないでしょうね。

あ、我が家は一応外に小便器を設置することが決まったので、取り敢えず例の飛び散りに関してはそんなに神経質にならずに済みそうです。雨にも負けず風にも負けず、外で頼むよ、我が家の男たち!



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

浴室の仕様

  • 2009/07/17(金) 10:35:22

我が家のお風呂。
二転三転、右往左往して(「いつものことじゃん」という声が聞こえそうだ)ようやく決定しました。これ以上気が変わらない内にさっさと発注してもらっており、なんと明日7月18日(土)に工事が始まるそうです。


これまでの記事を読み返したところ、きちんと仕様を説明していなかったので、ここでまとめます。

・TOTOのハーフユニット 1.25坪タイプ 床の色は白(3色から選択できる)
 
・壁はINAXのタイル インテリアモザイク手枠(わざ)の白(WZ-1)

・天井にはこの手の浴室によく使われる(という)バスリブ(パネルのようなもの)

・シャワー付き水栓 TOTO タッチスイッチ水栓(TMN40JTSR) 
↑もう少しおしゃれな輸入品なんかを使いたかったけれど、シビアにならざるを得ない現状を踏まえて諦めました。

・ドア ハーフユニットの専用ガラス開き戸

・窓 YKK フレミング両縦すべり出し窓(W1235×H1370←結構大きいです


さて、気になるお値段です。
もう1つの有力候補だったココチーノSクラスより安くなりそうです。

それぞれどんなオプションを追加するかで価格は大きく変わるものですから、一概には結論付けられませんが、我が家の場合ということで読んで下さい。

今回は少しお高いタイルを壁に選択し、トータルでの正確な金額はまだ把握していませんが、それでもココチーノSとトントンぐらいで済みそうです。タイルを半分以下の価格である汎用品を使用すると、ぐんと安くなりますね。


ハイ、以上のようなおさらいをしておくと、明日からの工事が一層楽しみになりますね(施主のみだけどさ)

無難ちゃあ無難な真っ白な浴室となる予定です。
南に面した窓からは燦々と陽が差し込み、タイルなどでハレーションを起こすのかなあ。そうそう、私の大好きなブログの1つ「おうちをたてるよ」のおんぶうさぎさんが、「明るいお風呂?」で書いていたことでハッとさせられたことが。

確かに明るいと気持ちがいいんですが、
あんまり明るすぎるお風呂って、
まっ裸になる身としては落ち着かないっていうか、、、。


そうですよね~。10代20代の頃の裸ならまだしも(といってもその時ですら自慢できる裸体では全くなかったけどさ~)、子どもを2人産んだ裸(詳しくは描写しませんよ、皆さんの精神衛生のため)が燦々と照らされるのって、なんだか抵抗ある・・・。

いやいや、子どもとのお風呂タイムがぐんと楽しくなるに決まっているので、そんなことは気にしない! 残り少ない(であろう)子どもとの入浴時間を満喫するぞ! 早く工事を済ませて下さい! そして早く水道を開通して下さい!



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

お風呂が半分できました。

  • 2009/07/21(火) 11:40:13

トトロの家のお風呂は「ハーフユニットバス」。
18日(土)は丸1日かけてこのハーフユニットバスの取り付け工事が行われていたのだけれど、文字の通り、本当に半分だけでした。当たり前か。でもおもしろい。

↓「ハーフ」の完成品。
ハーフユニットバス取り付け終了
手前に置かれている段ボールの包は、バスルーム用のガラス戸です。丸見~えのクリアガラスです。子供たちが思春期を迎える頃、入浴中は脱衣所も進入禁止となります。


↓「ハーフ」のハーフである浴槽。
ハーフユニットバス取付中
見るからに「保温浴槽じゃないなあ」と思わせる物でした。目下のところ、日によって朝風呂だったり夜風呂だったりしていますが、トトロの家ではみんなで早起きして一気に順番にお風呂にしましょう。そうすれば冷めるとか冷めないは問題とならない!


↓開き窓が取り付けられる予定の場所。
浴室窓の木枠
浴槽に座りながら外を眺めるということにこだわり抜いた夫。窓枠もぎりぎりまで下げてもらいました。

このお風呂場前のスペースは植栽などで頑張りたいですね。目隠しの機能も必要だし、さらに目の保養&癒しとなってくれなくては。


神明建設の業務日誌もどうぞご覧下さい。
2009/07/20 ハーフユニット設置完了

母屋の時とは比較にならないほどのスピードで進んでいく別棟工事。今週はサッシの取り付けも行われるそうです。いろいろとまた楽しみです。

私は明日東京の練馬まで遠出です。夏休みに入ったから平日とはいえ道路は混んでいるのかなあ。お出掛けの内容は明日報告しまーす。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

水道設備もつけられています。

  • 2009/08/20(木) 14:00:43

いずれ完成しましたら、ちゃんとした様子を紹介しますが、とりあえず水関連の設備(トイレや水栓など)がようやく取り付けられ、一気に家らしくなったので、嬉しくて報告してしまいます。


↓洗面所の水栓です。本来は台所用である TOTO TKF51PR です(クリックで開くページの真ん中程に「先端開閉式」という種類で載っています)。
洗面所の水栓
身長110センチ程の長男が台に乗らずに、先端についているつまみで操作できました。狙い通りです。台座部分についているつまみで温度の調節をします。


↓洗面所とトイレの位置関係はこうなっています。向かって左側の引き戸がトイレのドアです。
洗面所とトイレの位置関係


↓アラウーノも設置されましたよ~。シンプルでよろしいこと。
アラウーノ


ちなみに、トイレットペーパー・ホルダーは、-これまた散々悩みましたが-置き型としました。
↓TOTO のこれが最高だけど、お値段高すぎ&我が家の便器はパナソニックのアラウーノ。
TOTO YH63SD トイレットペーパー・ホルダー 販売価格で4万円超・・・(涙)。


そこで、14,000円程度のアイアン製品を見つけました。
STOCKMAN という会社で扱っているカナダの製品のようです。運悪く在庫切れだとかで、8月末に到着の予定。
トイレットペーパー・ホルダー 
子供たちでも操作しやすいように、自由に置き位置を変えられる物が良いかなあと考えた末の結論です。


↓最後に台所の水栓を紹介。スイスの ARWA 社の製品です。トーヨーキッチンで採用されていて、USAGI と命名されています。
台所の水栓
キッチンが養生されていて、これじゃあさっぱり全体の様子が分かりません。こんな状況で水栓だけ見せられても・・・と思っているあなた、近い内に公開されますから、お待ち下さいね!

それにしても、どうして台所の水栓ってごついんでしょうねぇ。カタログだけで見ていると、デザインの素敵さにうっとりしていても、実物を確認しにいくとあまりのごつさに驚くという体験ばかりでした。人気のグローエの製品も結構太かったりしますよね。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。