スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登記申請(第1弾)手続き終了!

  • 2008/10/01(水) 21:57:34

去る5月30日に土地の売買契約締結、境界画定にえらい時間がかかり9月22日に残金決済、そして足りなかった売主の印鑑証明が昨日届きましたので、本日10月1日に登記申請に行ってきました。

申請書、代理権限証書(委任状)、登記原因証明情報などを提出する前に、相談窓口にてもう一度確認してもらいました。窓口には5~6月に何度も通った時にお世話になった年配の男性O氏が座っていました。私たちの土地には建物付きの土地の所有権移転と、地目が田である土地の条件付所有権移転仮登記の2つの登記申請があり、後者の申請は滅多に出ない申請であるようで、このO氏に大変お世話になったのでした。

この親切なO氏に最後もチェックして頂けるんだと、とても嬉しくなりました。昨晩は間違った申請をしたらどうしようと、久し振りに胃の痛みを感じましたが、馴染みの顔を拝見してほっとしました。それと間違いの有無は関係ないんですけどね。

実際には登録免許税の金額を計算し間違え、訂正が入りましたが、申請代理人である私の押印で済み、他は問題なく終わりました。

今回は、本来ならば提出すべき権利書を紛失ということで提出できないため、事前通知という制度が適用されます。法務局が売主に「これこれの土地の所有権移転の登記申請が出されていますよ。この申請の内容は真実ですか?」という通知を送り、売主は間違いない旨を記載し、記名・押印して返却するというものです。

少し面倒なのが、この通知は絶対に本人によって受領される必要があるため、忙しい売主さんが最寄りの郵便局にまで取りに行かなくてはならないということ。以前、最寄りの郵便局が24時間窓口応対しているということを確認してあるので、とりあえずは大きな問題ではないと思うのですが。当時調べたことの詳細はこちらです。

まずは登記申請は済ませました。あとは申請に不備がなく、その後売主さんに通知が郵送され、売主さんも忙しい中何とか受領&返送して下されば、事務手続き自体は2日間程で終わるという話でした。私の用意した書類の不備などは、あれば明日中に連絡をくださるとのこと。明日は1日中はドキドキして過ごすことになりそうです。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。
今日も気分としては長い一日でした。そういえば、登記申請の帰りに工務店に寄りました。そうしたら、ちょうど木材に墨付け作業をしているところでした。「え~、これが私たちの家になるの??」と不思議な気持ち&涙が出そうな気持ちを味わいました。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。