スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷地が少しすっきりしました

  • 2008/09/27(土) 23:47:19

今日は打ち合わせの日でした。特に何かテーマがあった訳ではありませんが、こまごまとしたことを話し合ってきました。

我が家はお風呂が別棟になるので、給湯器も2台使います。これがコストアップの原因の1つでもあるのだけれど、実際の暮らしを考えると1つにまとめることは難しく・・・。で、それぞれの給湯器のサイズの確認など。

また、現プランではリビングと台所に床暖房が設置されることになっているところ、北側にある9畳のフリースペースの暖房器具が未選定でした(全体の金額を見てから決めることになっていた)。今回ガス屋さんがガス設備に関しては「原価を割っているのでは?」と思われる程の値引きをしてくれていて、これに便乗ではありませんが、フリースペースにも床暖房を入れてみるのはどうか、という話にもなりました。要検討。

薪ストーブの暖気が設置場所の裏側(=我が家の場合)北側にもまわるように、薪ストーブの後ろに立っている壁の上部を格子状にできないかという話もしました。答えは筋交いが若干見えるけれど可能だということので、具体的に考えてもらうことに。

庭についても2つ話がありました。1つはこの間工事の具合を見に行った時に、前の隣家のおじさんに会い、「ここら辺では枇杷の木は縁起が悪いということで庭には植えないんだ」と聞かされました。今年はたわわに実をつけていたので、来年を楽しみにしていたのに、「え~、そうなんですか?!」とショック。普段はそういった類いのことはほとんど気にしないのですが、病気持ちの次男もいることだし、ちょっと考えてしまいました。

で、今日早速打ち合わせの場で訊いてみました。確かにそういったことも聞いたことはあるそうですが、枇杷の木を庭に植えている家も結構あるそうで、でも「絶対問題ないですよ」とは言い切れない話題ではあると。植木屋さんにも確認してくれました。そうしたら「迷信です」とばっさり。一応私たちは安心しましたが、それでも隣りにそういったことを気にする人がいるのに敢えて植え続けるのもどうなんだろう・・・と結論は保留です。

また、植木屋さんには伐採した竹を使用して竹垣をつくってもらうことは可能かも訊いてもらいました。できるそうです。竹を買ってつくるのと比べて、コストや手間としてはどっちがお得かは微妙な感じがしますが、少なくとも伐採した竹を無駄にはしなかったという自己満足は得られそうです。

「施主も参加したいこと事項リスト」なるものも私たちから渡してあり、その返答が書き込まれた紙を返却されました。工程表は貰っていたけれど、具体的に自分たちがしたいことはいつまでに決めればいいのか知りたかったのです。直前になって慌ててという事態は避けたいですから。

このリストには例えば「コンセントの位置決定」「洗面台と水栓の選定」「キッチンの選定」などなどが含まれていて、「いつまで?」という項にそれぞれ「11月10日」「11月10日」・・・と書き込まれていました。直近のもので「アルミサッシの選定」が「10月20日」でした。窓の位置や大きさも決まっていない所があるので、大急ぎで考えなくてはなりません。

あと、10月4日(土)、つまり来週の土曜日なんですが、地鎮祭が執り行われることになりました! 新築ではないにしろ何かしらできないかと工務店には相談していました。やっぱり工事の安全は祈願したいですよね。

うろちょろする子供たちに振り回されながらも、なんとか打ち合わせは終了。その後工務店が施工したお宅に外壁の様子を見に伺いました。我が家は杉板の簓子下見(ささらこしたみ)張りというものです。で、その外壁を自分たちで塗装してみてはどうかという提案を受けています。今日見に伺ったお宅もご夫婦で塗られたそうです。なんとかやれそうかなという気分になれましたが、我が家の問題はこのちびっこたち。私たち夫婦のやる気はあっても、実際に一度に作業できる時間がかなり限定されることは間違いなく、技術的に(分けて塗った場合の塗りムラなど)、また工務店のスケジュールに対して問題がないのか疑問です。

最後に敷地整理が行われている我が家へ。重機が入っていて子供たちには危険なので、遠目から見るだけにとどめました。明日また現場へ行くつもりです。遠目からでも随分すっきりしたことが分かりました。明日が楽しみです。

これが工事の始まる前の9月20日の西側から見た遠景。
2008年9月20日西側遠景

9月27日の写真。上と比べて大きな欅(けやき)の下部分がすっきりして、今まで見えなかったブロック塀が見えているのが分かりますか?
2008年9月27日西側遠景


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。
永遠に続くかと思われたプランニングの時間だっただけに、こうして工事(といってもまだ敷地整理だけど)が着実に進んでいるのを見ると本当に嬉しく思います。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

オォ~ッ !!全景、絶景かな。。。

竹垣に使う生の竹は すぐ腐ります。

いぶすか焼くか して 油抜きしてから使われた方が

長持ちしますよ。


簓子  こちらでしたね。

3度も お邪魔しました。

また 来ますね。

  • 投稿者: オオカントク
  • 2008/09/28(日) 22:49:23
  • [編集]

** オオカントクさま **

更新した記事の全てにコメントを残して下さり、お忙しいのにとひたすら恐縮しています。ありがとうございました。

しかもいつもプロからの視点で私たちの盲点を指摘下さり、施工や工程により注意を払ってのぞめます。竹についても造園業者にさりげなく訊いてみたいと思います。

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/09/29(月) 09:08:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。