スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所について悩む、悩む、悩む・・・

  • 2008/09/07(日) 10:09:57

設備の大きなところである暖房や給湯はほぼ決まり、あとは台所と浴室となりました。・・・って、この2つは予算の中でもかなりの部分を占める(ことになりかねない)ので、早く決めた方が良いのでしょうが、台所は妻、風呂は夫のそれぞれのこだわりどころということもあり、なかなかこれだ!という決定打が出ません。

キッチンはレイアウトはほぼ決まり、あとはどこの製品にするかという問題だけですが、これが大変悩ましい。オーダーキッチンにしようかと思い、見積もりも取りましたが結構な額を提示され、まあ削れるところを削ればかなりの削減になるのだろうとは思いつつも、再度システムキッチンにも目を向けることになりました。

キッチンセットはリビングから100%丸見えではありませんが、半分以上見られてしまう場所に位置し、また玄関とも隣接しているため、夏に戸を開け放すと丸見え状態になります。だからある程度見た目というかデザインにはこだわりたいところ。

また、土壁、漆喰、無垢の木という化学物質ほぼ0(ゼロ)がもともとという古家なので、なるべくその点にも配慮したいという希望を持っています。

1週間前まで第1候補だったものはトーヨーキッチンの BAY シリーズです。新潟に帰省していた時に、ショールームに出掛け(東京青山のショールームはお高くとまっているようでちょっと苦手です)、じっくりとあれこれ見ることができ、見積もり書まで作成してもらいました。

BAY シリーズに惚れたのは3Dシンクという存在。3枚の種類の異なる天板がシンクに搭載されているものです。言葉での説明は難しいので、トーヨーキッチンのサイトを見てみて下さい。いずれにしろ、この天板があることで、255センチの間口でも作業スペースは十分に確保されるのです。しかもステンレスの厚みも十分すぎる程ですし。プラス、内装屋さんをしている弟の友達が「トーヨーキッチン、格好いいですし、いいですよ」と勧めます。他のシリーズはともかくBAY シリーズですとそんなに高くないですし、ミーレの食洗機も入れられるそうです。

これでほぼ決まりかなと思いながらも、「トーヨーキッチン 評判」というタグで検索してみたところ・・・意外なことが判明。

この会社はアフターメンテナンスの評判がすこぶる悪いのですね~。しかも、全部の商品に起こることではないのでしょうが、2~3年程度で面材が剥がれてきたという事例も報告されており、デザインを理由で選んだ面材が3年ぐらいで剥げてしまっては元も子もありません。候補から外れるとまではいきませんが、かなりリスキーな選択になるのだと思いました。

本命候補だったトーヨーキッチンが本命でなくなったため、似たようなステンレスキッチンを探し出し、サンウェーブのアクティエスとクリナップのS.S.を見つけました。TOTOフレームキッチンもシンプルなデザインが好ましく、こちらは工務店が調べてくれているので、お任せすることにしました。

アクティエスの気に入っている所は、収納コンポ(「キューブ」と呼ばれています)の組み合わせ次第でシンク下がフリーになること。ゴミ箱を作業スペースのすぐそばに置きたくて、シンク下を考えていました。・・・だったのですが、対面に設ける配膳台の下をフリーにしても良いのだと今日(今更なんですが)思い付き、そこにこだわる必要はないのだと気付きました。ちなみに、このキューブは将来減らしたり、増やしたりすることができるという点もユニークです。

もう一つの美点は、扉を付けるキューブだけでなく、ステンレスの網棚だけのキューブが選べるというところです。よく使うボウルやざるや鍋を取り出すのに、いちいち扉を開けてという動作が入るよりは、下を向いてサッと取り出せる方がいいなあと思っているのです。このコンポの場合、それらの器具が丸見えにはなりますが、幸い我が家のボウルや鍋はそんなに見栄えの悪い物ではないと思うので、使い勝手を優先させてもいいのかな、と。

欠点としては、システムキッチン全般に言えることですが、水栓やコンロ、そして食洗機の選択が限られることです。特に食洗機はミーレのものを使いたいと思っていて、これって取り付け作業さえ工務店などでできるのであれば自己責任で取り付けられないのでしょうか?

S.S.シリーズには面材も美しい物が揃っており(値段もそれ相応だけど)、今までどうして注目してこなかったのかなあと不思議に思うほどでした。ここのお気に入りは、まず天板の形を選べることです。ステンレスか人造大理石かといった「種類」の選択はあるけれど、天板の「形状」を選べるというのはこのSSシリーズで初めて体験しました。私は壁付き水栓となるMタイプを選びました。ただこの水栓がごついのが残念。壁付き水栓の方が下から立ち上がる形の水栓より、水垢などの汚れが付きにくそうな気がするのですが、どうなんでしょう? 壁付き水栓の種類が極端に少ないところを見ると、他の人は私のようにはあまり考えないのかな?

吊り戸棚にも面白い物がありました。吊り戸棚は今のキッチンもそうですが、腕が届かなくてほとんど使わないので、私は不要と思っていました。ところが、クリナップからは吊り戸棚の厚みを前部分と後ろ部分に分け、後ろ部分だけがレバーで降りてくる仕組みの吊り戸棚が出ています。扉を開けて使う前部分は奥行も浅く、使い勝手がグーンと上がっています。電動で吊り戸棚の中身が昇降するタイプの物が各メーカーから出ていますが、高価ですし、ここまでするのもなあという感じでしたが、クリナップの前後使い分け吊り戸棚は採用しました。

また、SSシリーズには我が家の配膳台にちょうどよい大きさのカウンターが同じシリーズで揃えられることも嬉しいポイントです。引き出しも付いているし。そして、ぬるま湯をセットすると自分でお掃除するというレンジフードも出ているのですね。月に1回この機能を使うだけで、10年間は掃除不要というのがこのレンジフードの売りでした。

以上、クリナップでは欲張ってあれこれ付けてしまいましたが、見積もり金額はいかほどのものが届くでしょうか。

あと実はイケアのキッチンも候補の1つです。あそこのキッチンは本体にパーティクル・ボード(木屑などを接着剤で固めた材)を使用しており、自然素材使用の理念?に反するのですが、あのコストパフォーマンスの高さは大きな魅力です。家全体の費用から判断して割り切ってイケアになるという答えもあるのです。

以前は、すべてホーローのみでできているというタカラも候補の一つでしたが、あのデザインのあか抜けなさが私を躊躇させます。どうしてあんなにパステルカラーしか揃えないんでしょう?1つか2つビビッドな色があっても良さそうに思います。残念。

過去の分も含めると、ヤマハと日立テック以外のシステムキッチンは全て見積もりまで取りました。各メーカーにそれぞれの特徴があり面白い体験でした。で、その体験を踏まえて、自分なりの理想のキッチンというものが朧げながら見えてきた気がして、それを文章なり図に書き留めたいのですが、まとまった時間が取れずにいます。次男が昼寝をしている間と、夜子供たちを寝かし付けてから夫が帰宅するまでの時間帯が私一人の時間なのに、昼寝は一緒に寝てしまうことも度々ですし、夜は最近夫の帰りが早く集中できません。来週こそは昼寝をせずにまとめたいものです。

という次第で、台所プランが固まるまでにはまだまだ紆余曲折を経ることになりそうです。その分満足のいくものができればいいのですが。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。
今までは漠然としたイメージをもとに、また計画を先取りする形で情報集めという目的での行動が多かったのですが、最近は図面をもととした具体的な行動となり、真剣味が増してきました。この真剣勝負はなかなか面白いですね。応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

キッチンのプランを考えるの楽しいですよね。私は出産までの約10年間、システムキッチンなどのメーカーで働いてました。もうすっかり見飽きてしまって、自宅は造作で作ってもらう予定です(笑)。
クリナップなどのシステムキッチンでも、ミーレの食洗機を別途手配し組み込むことは可能なはずです。組み込みたい食洗機の配管図面を渡した上で、プランを作成依頼すれば大丈夫だと思いますよ。確かミーレは配管が横引きになるのでその取り合いを確認しないといけないはずです。
IKEAの場合は安いですが定価販売の上送料もかかるので、メーカー品(工務店さんへの掛け率がメーカーやシリーズによってかなり違う)と定価で比較するのではなく、実際の納入価格(値引き後の価格)で比較したほうが良いと思います。
頑張ってください!

  • 投稿者: さちらん
  • 2008/09/07(日) 15:10:48
  • [編集]

** 返信 **

さちらんさま

キッチンメーカーで働いていたのですか! それではいろいろとご存知でしょうし、また見飽きたとしても仕方がない話ですね。私より先にキッチンプランをさちらんさんのところで完成させてもらって、それを参考にしたいぐらいです。

また、具体的なアドバイスを大変ありがとうございました。とても参考になり、「へえそうなんだ」と頷くことしきりでした。

これからもキッチンの記事の所でのコメントをよろしくお願い致します。←図々しい?!

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/09/08(月) 07:30:34
  • [編集]

奥様の城・・・悩み

こんにちわ

随分とお悩みですね。
無理もありませんね、奥様が一番 長く使う場所ですから・・・
トーヨーキッチン  ミーレの食洗機 
こだわっていましたね

ミーレの食洗機、大変機能的で素晴らしいと思います。
これは 気をつけなければいけないのは、一般の物と
給排水は 本体の後ろに有り、"取り付けた状態では 結べない"
のです。事前に設備図を調達して施工方法等も、しつかり把握
しておかないと、後から大変ですよ。

ちなみに 私がミーレの食洗機を取り付けた時、設備図に基づいて
壁の背面、給排水の位置に 点検口を 付けました。
(給排水工事は水道設備さん)
(本体取り付けはミーレの職人)
(キッチンはそのメーカーの取付専門職人)

以下にトーヨーキッチンとミーレの簡単比較を載せて置きました。
おせっかいですが ご参考までに!!


まずはトーヨーキッチン
メリット
他社に類をみない4Dシンク
イタリア製アルペスイノックスのコンロ
重厚感のあるフラットバーハンドル&1200幅のキャビネット
デザイン性の高いパネル
自由度の高いTAVO(IHクッキングヒーターなどを組み込める)
店舗が近い

デメリット
施工が少々荒い
タッフの対応の遅さ
会社の将来性
メンテナンスの完璧性
備品のストック

次にミーレキッチン
メリット
ブランド・高級感
会社の信頼性
面材のすばらしさ
パントリーの充実
ウォールオーブン&食洗機
スタッフの知識

デメリット
店舗が遠い
5ヶ月前に完全に決定しなくてはならない(ドイツから直輸入のため)
価格が高い
なにかにつけて出張費がかかる
部材が壊れるとドイツからの取り寄せになる

  • 投稿者: オオカントク
  • 2008/09/08(月) 14:34:38
  • [編集]

** 返信 **

オオカントクさま

素晴らしい「おせっかい」を大変ありがとうございます。
さちらんさんといい、コメントを拝読しながらパソコンの前で声を上げて感謝感激しております。

ミーレの食洗機は5ヶ月も前に決定しなくてはならないのですか。それは随分な話ですね。サイズで迷っているので、早めに決断しなくてはなりません。あと、いずれお分かりになるとは思いますが、今回戴いたコメントのお陰で「あれはこうしよう」と決断できたことがありました。プロの意見は大変貴重でした。ありがとうございました。

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/09/09(火) 14:13:32
  • [編集]

うちはトーヨーキッチンです。
7年ほど前に施工しました。
キッチンシンクなどの使い勝手はいいです。
劣化もほとんどありません。
ただ、収納庫を安いシリーズにしたためか、引き出しが落ちてしょうがないです。
メンテナンスの対応がホントに悪いです。
明らかに、引き出しが落ちるのは設計ミスなのにも関わらず、認めません。
更に、それは関係ないのでコメントのしようがないと、言ってました。
同じ会社のことなのに、連携がとれてない気がします。
修理に来てくれた人が、トーヨーキッチンの研修に行ったときにデザイン最優先で、機能や使い勝手、丈夫さは二の次だって、本部の研修センターの人が言ってたらしいです。
ぎょっとしました。次にキッチンを作るときはトーヨーキッチンはありえないと感じました。
参考までに。

もしかしたら、すべては、メンテナンスの電話口の人が元凶かも知れません。メンテナンスしっかりしろと言いたいです。

  • 投稿者: toshi
  • 2011/06/08(水) 15:42:39
  • [編集]

** toshi さまへ **

ユーザーの方の貴重なご意見をありがとうございます! 生の声は嬉しいです。

トーヨーキッチンのネット上での話や噂のようなことが実際にあったんですね。未だあのデザインにはしびれますが、ま、今のオーダーキッチン by クニナカに大変満足しているので、結果オーライとしています。

収納庫の引き出しが落ちるという事象も日々の作業では鬱陶しいものでしょうね、きっと。何とかなりますようお祈りしています。

  • 投稿者: マモ親
  • 2011/06/09(木) 20:26:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。