スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和9年の広告を額装しました

  • 2008/09/04(木) 12:36:30

古屋にはひょっとするとひょっとするかもしれないお宝が残っていることは以前お伝えしました(この記事)。

この古屋を含む土地の売買契約を結んだものの、代金はまだ1割しか支払っていない段階で(敷地の境界確定が済んでから残金の支払いをする契約になっています)、それらを自分たちの所有物として扱うには若干抵抗があり、ほとんどの物は放置してあります。

ただし、紙類は非常に傷みやすく失われやすいということもあり、例外とさせてもらいました。崩壊している北側の居室には新聞が積まれており、その中にはなんと昭和9年の読売新聞がありました。埃が積もり小さな蜘蛛の住処になっていたそれらを大事に持ち帰り、とりあえず試しに龍角散の広告を額装してみました。

いかがでしょうか? 額がちょっとキンキラキンなんだけど、地味な古民家に彩りをと思いまして。飾ってみてから吉と出るか、凶と出るか・・・。
龍角散広告


右上の日付を見てみると・・・
龍角散広告日付アップ
昭和9年2月19日のものです。虫食いの跡もかわいらしく、そのまま残しました。


大きな文字の「龍角散」の脇にはこんな文句もあり、当時の世相をよく表しています。
龍角散広告一部アップ


まだ新聞は残っているので、当時を知ることのできる記事を選んで額装してみたいと考えています。ちなみにご参考までに、額は2万円少しかかりましたことを併せて報告します。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。
雨が続きますね~。今年は台風が来ない代わりに、なんだかおかしな雨の降り方が続きます。これも異常気象の一つなのでしょうか。早く屋根の工事を始めたいよ~。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

龍角散

こんにちわ。

やはり 宝物は存在しましたね。価値は別として・・・
今から75年以上前の新聞ですね。
知る由もない時代なのですが、日本人として遥か 遠い昔に
タイムスリップしたような 感じがします。
どうぞ 大切になさって下さい。

  • 投稿者: オオカントク
  • 2008/09/06(土) 15:53:30
  • [編集]

古い新聞ですね。

昭和9年と言うと、関西では『室戸台風』と言う非常に大きな台風が大阪を直撃して、最大風速69メートルで数多くの家が吹き飛ばされ大きな被害が出た年ですが、其の時代の新聞が普通の民家に残っているのは、本当に不思議ですね。
大切に飾ってください。

  • 投稿者: 尾崎信行
  • 2008/09/07(日) 12:12:44
  • [編集]

** 返信 **

オオカントクさま

ハイ、おっしゃる通り価値は別として、あの家の歴史がにおい立つような宝物が他にもいくつかあります。それらを捨て去るのは惜しく、かといってうまく再利用する知恵もなく夫共々悩んでいるところです。

古い農機具などの活用法をもしご存知でしたら、是非教えて下さい。

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/09/07(日) 21:27:19
  • [編集]

** 返信 **

尾崎さま

こんばんは。相変わらずご覧下さり、嬉しく思います。
「室戸台風」も言葉としては知っていましたが、この新聞の年だったのですか。

新聞には他に当時は外務大臣だった廣田弘毅の記事なども載っており、私にとっては日本史の教科書の人物が突然生々しく新聞に登場したかのような変な気分です。

いずれも大切にしたいと思います。

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/09/07(日) 21:34:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。