スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラン作成3

  • 2008/08/17(日) 22:56:50

13日のブログで、「工務店はお盆休みに入るのでプラン図の清書版は貰えませんでした。残念」といったことを書いた数時間後、なんとメールでちゃんと2つのプラン図が送付されてきました。びっくりするとともに、申し訳ないやら嬉しいやら。お休みにも関わらず、大変ありがたいことでした。これら詳細図をもとに夫とあれこれ検討できています。

さて、そのプラン図です。
まず工務店案↓
プラン3

=良い点=
*母屋で生活のすべてが完結する。
*別棟を建てない分、費用が少なくて済む。

=気になる点=
*台所の収納が足りるかどうか微妙・・・。パントリーは外?
*北側6畳間を間仕切り収納家具で居室と納戸(もしくはWIC)に区切る案だけれど、どちらもスペースとてしては中途半端になりそう。
*洗面脱衣室が無駄に広い。
*欲を言えば、本当はもっと広々とした玄関が欲しい(夫の希望)。
*ロフトが1階リビングの上を半分以上占領し、かなり圧迫感がありそう(このロフトをあわよくば私たちの寝室にしようかとも考えていた)。



次にマモ案です↓。
書き込むのを忘れましたが、広い土間の半分を区切り、北側を内玄関とします。あと、別棟の脱衣室にも2ボウルの洗面台がついていますが、それは工務店の間違いです。下洗いができるような洗面台1つを希望しています。また、書き込まれていませんが、上記プランと同じようにロフトを設けるます(子供部屋になるのかな)。
自作プラン2

=良い点=
*収納が十分(「収納ハウスに暮らすみたい」とは夫の言葉。確かに・・・)。
*別棟2階に私たち夫婦の寝室を取るので、最初からベッド生活ができる(その他の案では、和室を寝室として使うことを基本としています)。

=気になる点=
*大きい別棟を取った分、何と言っても費用がかさむ!!
*台所がリビングから離れてしまい、半独立型となってしまった(妻はなるべく皆と近い所を希望)。
*確かに夫の言う通り、収納が多過ぎ?
*1階に子供たちのおもちゃや学校のあれこれをしまう場所がない。 → リビングをすっきりさせられない恐れあり。



のプランが届いたのが13日(水)。その翌日に遠い所をいらして下さった収納アドバイザーの芳賀さんたちにこれら2案を見て頂きました。そして、「工務店案で十分収納は足りるはず」という答えでした。

私がこだわっていたのが、家族全員の衣服をしまうためのウォークインクローゼットでした。が、これについても、2つの指摘がありました。

い)収納は片付ける行動よりも、それを使う行動を重視する方が使い勝手が良い。 
→ 衣服は各人の居室に置いた方が、起床してから着替えの行動がスムースに行く。

ろ)一括収納型だと、子供が大きくなっても母一人が管理することになる。 
→ 自立した人間を育てるには好ましくないかしら?
 

そして、一括でなくて、各部屋収納の方がスペースとしては一般的に少なく済むんですよね。床面積に制約のあるこの古屋には、各部屋収納の方が向いているのかなと思い直しました。

次に、これは両方のプランに共通するのですが、和室を寝室として使用する場合、布団は和室の裏側にあたる所にしまいます。これについては「毎日することですけど、非常に面倒だと思いますよ」というコメント。もしロフトを6畳取れるのだったら、そこを夫婦の寝室にして、ベッドを置く方がはるかに私たちの生活(&性格)に合っているのでは?と言われました。中2階にも若干の空きスペースがあり、そこを私たち夫婦の衣服収納として十分使えるはずだと。


んなこんなを参考にして、夫婦で3日間激論を交わしましたよ。
そして、基本としては工務店案を採用。ただし、お風呂を別棟につくることについては夫は譲れない、と。
古民家らしいおおらかな玄関を希望していた夫は、玄関は諦めるけれど、お風呂大好き人間としては、風呂ぐらいは好きにさせてくれという希望。だからといっても、贅沢にはできないんですけどね。

その他の小さな変更点を加えたプランを先ほど工務店にファクスしました。明日の午後に打ち合わせがあります。どんな反応でしょうか?


れにしても、プラン作成という作業は面白いですね。上記で紹介した我々が考え出した「収納ハウス」案を思い付いた時は、「よっしゃ、これで完璧!」と自己満足していたのですが、今見るとなんだか間延びして、本当に収納だけのためにつくったプランで、滑稽にすら思えます。

収納アドバイザーからハード面(実際の収納量など)とソフト面(収納についての考え方、ひいては暮らし方)のアドバイスを戴き、収納の呪縛から解放されたからなのでしょうね。いやー、プロの力を借りることの大切さを痛感しています。

ところで・・・、実はもう一人のプロである工務店からは「水廻り別棟については、お勧めできない気持ちでいっぱいです。水廻りが増えれば坪単価が増えます」と言われているのですが、夫は「風呂を別にすることは譲れない。決めるのは我々だ」と。明日の打ち合わせはいかに??




↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。
明日の打ち合わせの後、マモ家はようやく家族揃っての夏休みです。いつもですと夫と私の実家へそれぞれ行くのですが、夫の実家は現在改築中。ですので、私の実家だけになります。孫の成長ぶりにじいじとばあばも驚くことでしょう。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。