スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の夏休み

  • 2011/08/19(金) 13:27:22

うやく夏休みも後半となりました(溜め息)。

夏休み中の過ごす場所は、ほとんどずっと自宅。楽ちんだけど、でもやっぱりつまんな~い!夫の実家のある長崎へ行く予定にはしていたのですが、向こうのお母さんの具合が悪く、だからこそ私は行きたいと願っていたものの、お母さんは「今来てもらっても孫たちに何もできないから」と言います。折りをみて夫がひとりで行くことになりました。

11日~17日に新潟へ行っていました。弟の息子も来ていて、男の子3人でずーーーーっとベイブレード三昧。丸々3日間はしていたんではなかろうか。親の方は来客対応などで忙しく、2階で子供だけで遊んでくれるのは楽ではあるのだけれど。弟たちが東京に戻る日、「僕ね、右腕が痛いんだよね」と甥っ子が言いまして、それってベイブレードをし過ぎての筋肉痛だという結論に。そんなになるまで存分に遊べて良かったね~(呆れてます)。

昨日、新潟から千葉に戻ってきました。夫が1日休みを取ってくれ、東京で待ち合わせをして、みんなで上野動物園に行ってきました。お目当てはパンダ! 2頭とも可愛いとは言えるけれど、人間慣れしているというか、ちゃんと自分たちのポジションを心得ているというか、フォトジェニックなポーズ満載でした(の割りに、自分たちはカメラを忘れて撮影していない間抜けなマモ一家)。


年の夏休みには箱膳で勉強する子供たちの写真を載せていたような。あ、これ「夏休み終了。マモ家の夏の1日」ですね。

今年の夏はそろばん塾で昔使われていたような長机を購入↓。
勉強中 2011年夏休み

↓寺子屋みたいに勉強しています。
そろばん塾机

↓子供たちの頭は猛暑対策スタイルでございます。
髪型 夏バージョン
いや、このようにって具体的には言わず、「夏なのですっきりお願いします」と伝えたところ、ソフトモヒカンになっていました。ちょっとヤンキーがかってない?って思ったけど、まあいいか。

長男は(親バカだけど)ベッカム風に見えなくもない。うん、似合っているよ、よしよし。でも次男は・・・、眼鏡をかけているせいか(この写真ではかけていませんが)チベット僧に見えるんだよね。あるいは、収容所に入れられている囚人とか・・・。兄弟でも持っている雰囲気って既に異なるんだなあと妙に実感しました。

次男のおでこの右側が少し膨らんで見えるのは、2年ぐらい前に作ったこぶの名残です。ジャスコの床でステーンと見事に転び、みるみるこぶがピンポン球大に膨らみ、あまり物事に動じない私もさすがに慌てまして、診察時間外の病院に連絡してレントゲンを撮ってもらいました。ハゲちょびんにしてもらったら懐かしのこぶの名残が登場して、ちょっとびっくり。

↓ちなみに、以前のスタイルはこんな感じ。ちゃんと髪の毛伸びるんだろうかと心配になってきました。
髪型 ビフォア


道料金の請求書も届いていましたわ、そういえば。
だいたい3,000円後半からせいぜい6,000円ぐらい(2ヶ月分)だった料金が、なんと今月は8,000円近く。まあ電気代と相殺でしょう。我が家の電気代は夏に底を打つという珍しい曲線を描きます。先月の7月分は6,000円を切りました。

↓水道代高騰の原因。毎日庭で水(泥)遊びです。
泥遊びをする子供たち

何が楽しいのか、親が黙っていると1時間でもこうして泥だらけになって遊んでいます。ついでに植物たちへの水やりもお願いするのですが、5分もすると水やりはそっちのけで、またまた別な遊びをしている子供たち。ま、しょうがないですね。


由研究も作文もまだま残っているんだぞ、K太郎よ。普段の勉強は母親である私が見ていますが、大きいものは夫の担当。この週末で1つぐらい片付くといいんだけどな。

作文は読書感想文か夏休みの出来事が課題となっていて、一応課題図書なるものも読みましたが、長男は左手の中指を6針も縫ったことが衝撃的な経験だったようで(お盆前にカッターでザクッとね)、それを作文にするのだそうです。あっそ。

近所の男の子以上に男の子らしく遊んでいたこの母でさえも6針縫うような怪我をしたことはなかったので、ま、頑張って記録に残しておいてくれたまえ。

残りの夏休みを無事過ごせますように。




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

夏は下駄

子供のころ、母方の里に行きっぱなしの夏休みでした。家の裏が川でしたから
そりゃ~もう遊びましたね。川幅を広げたせいで泳げる水量は無かったですが
手掴みで魚もとれば、蛇振り回しもしました。子供用の履物が無かったので
常に黒鼻緒のおっさん下駄で走り回ってました。おかげで足でジャンケン出来ます。
由緒正しい日本の夏休み、そんな写真ですね。可愛いわ~♪今も昔も宿題は悩みの種。
がんばれ!光線飛ばして応援してますぞ!!

  • 投稿者: しましま
  • 2011/08/19(金) 21:54:54
  • [編集]

** しましまさまへ **

いつもコメントをありがとうございます♪

しましまさまの幼少時代もかなり牧歌的だったんですねえ。うちの子供たち以上かも?! 坊主頭に正座での勉強姿は「由緒正し」くみえるものかしら。

長男の宿題はお約束通り、最後に大物を残しています。今度の週末で間に合うのだろうか・・・。

  • 投稿者: マモ親
  • 2011/08/22(月) 22:14:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。