スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏にはインドカレー

  • 2011/07/27(水) 15:30:33

い夏にこそカレーだ!・・・という文言を最近よく目にするような。
我が家では半年前程から南インドのカレーが食卓に登場しています。

そして、この南インドのカレーはとても健康的で、しかも暑い地域のカレーですから、夏向きのメニューが多い気がします。

どのように健康的かと言いますと、
1.オイルの使用量が少ない。
日本の市販のルーを使うカレーの場合、食べ終わった後のお鍋が油でギトギトしていますが、南インドのカレーの鍋にはそんなことは起こりません。

2.野菜や豆がメインとなっている。
肉を使用するメニューも勿論ありますが、日常食べるものは豆のカレー(ダル)やその時に手に入る野菜をさっと煮込んだ感じのメニューが多いです。胃もたれしません!

3.使用するスパイスにはそれぞれ薬効がある。
例えば、使用頻度の高いクミンは、熱をとり、殺菌消毒作用も強く、夏にぴったりです。さらには、疲労回復、食欲増進、便秘の解消、利尿、解毒、駆虫という効能もあるそうです。


もそもの我が家と南インドのカレーとの出会いは、インドで暮らしていた時でした(2003年~2006年)。家の中のことを取り仕切ってくれていたお手伝いさん夫婦が南インド出身でした。奥さんのメリーさんが作る料理のどれもおいしかったこと!

ただ当時は、私が妊娠・出産・乳児の子育て中ということもあり、香辛料のきつい(と当時は認識していた)インドの食事はメインではなく、日本食がやはり中心でした。今思うと返す返すも残念なことは、料理をメリーさんから習っておかなかったことです。まあ、チャパティ(全粒粉をこねて作る薄いパン)の焼き方などは隣りで見ていたので、当時の記憶を呼び起こして、見よう見まねで作ることはできますが。

料理は習わなかったものの、それでも舌の記憶は鮮明で、日本に帰国後に訪ねるインドレストランの評価はできました。「評価」って偉そうだけど、あのメリーさんの家庭料理に近いかどうかという評価です。日本のインド料理って主に北インドのもので、なかなか南インドのさっぱりしたものがないんです。あ、東京の葛西(インド人がたくさん!)に行くと話は別ですけどね。マサラドーサ(クレープみたいな皮で炒めたジャガイモなどをくるんで食べる料理)を食べに西葛西まで足を運んだこともありました。


んな中、外房地域で私の求めている味に近い料理を出すレストランに出会いました!
インドカリーと本の店 こだまや
千葉県で唯一村として存続している長生村(ちょうせいむら)にあります。去年の千葉国体の折には天皇皇后両陛下がお見えになり、ちょっとしたフィーバーとなりました。

こだまやは日本人の手によるインドカリーなんですが、私が求めていた味のど真ん中でした。さらには、かつおだしの効いたサンバル(スープのような酸味の強いカレー)を食べた時の衝撃。子供用のカレーも用意されており、かぼちゃのマッシュが入ったダル(ひきわり豆のカレー)は我が家のチビたちの好物となっています。


はさりながら、おいしいんだけど通えば通うほど外食費が計上されるのはちょっときつい。ということで、自分で作ってみよう!となった次第です。

↓私のバイブルは以下の2冊。
(ところで、なぜ2冊目の本の画像がずれて表示されるのかが謎。見苦しくてスミマセン)

たった5つのスパイスで!インド家庭料理「カレーとサブジ」―「キッチンスタジオ ペイズリー」の本格レシピ (MARBLE BOOKS daily made)たった5つのスパイスで!インド家庭料理「カレーとサブジ」―「キッチンスタジオ ペイズリー」の本格レシピ (MARBLE BOOKS daily made)
(2008/07/30)
香取 薫

商品詳細を見る



カレーな薬膳カレーな薬膳
(2003/05/01)
渡辺 玲

商品詳細を見る


最初に買ったのは香取さんの本。「たった5つのスパイスで」という文言にひかれました。そして当時はダル(ひきわり豆のカレー)さえ作れればいいと思っていたので。が、段々と欲が出てきまして、次に購入したのが「カレーな薬膳」。使うスパイスの種類もぐっと増えますが、ここに載っている33のレシピの内12品を作りましたが、どれもおいしいです。

ここ半年は週に1回(残れば次の昼に廻されたりするので、2回の週も)がインドカレーとなっています。我が家では、私の父の癌宣告以来玄米食なのでもともとお通じは良いのですが、インドカレーに使用する豆やタマリンド(酸味の強い果実)はお通じに強力に作用するようで、家族全員快食快便であります。


↓先週のインドカレーの夕食。
ダル、サンバルなど
ダル、じゃがいものクミン炒め、きゅうりのライタ(ヨーグルト)、なすのサンバルです。カイエンペッパーを足していないので、子供も普通に食べられます。辛いものが欲しい時には、別鍋に取ってカイエンペッパーを足しています。辛いものにライタがよく合います!

ネットでスパイス類は簡単に手に入るようになりました。豆とスパイスさえ揃っていれば、あとはその時にある野菜でチャチャチャと手軽に作れることも魅力です。使うお皿の数も少ないし。健康的でおいしい南インドカレーを是非お試しあれ!




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ



ただいま治療中&勉強中・・・なんてこの間言っていたくせに、最近ブログの更新頻度が上がっています。なぜならば、次男が水疱瘡にかかっているからです。伝染病患者を連れて通院はできず、空白の時間ができています(勉強しろよ!)。鉄分の補給が切れると、なんとなく身体のだるさが増すような気がします。早く水疱瘡が終息しますように。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

マモ親さん

こんにちは。ご無沙汰してました、ノリです。
覚えていらっしゃいますでしょうか?

久しぶりにブログをのぞいたら、更新されていて、しかも
話題が「こだまやさん」!!
こだまやさん、ウチの近くなんですよ。おまけになんという
偶然か、昨日ランチに行きました。(すごいシンクロ。)

ご連絡がすっかり遅くなりましたが、4月末から晴れて
千葉県民になりましたー。

次回、こだまやさんにいらっしゃる際は是非お立ち寄り下さい。

追伸:
私も玄関横にひょうたんを植えたのですが、見事失敗しました。(涙)
親指くらいのがいくつかできたので、ウキウキワクワク見守っていたのに
そのうち茶色くなって(腐った?)ちっとも大きくならず。
そうこうしているうちに、青虫くんが大量発生し、毎朝玄関前が糞だらけに。
私の手にはとても負えそうにないので、つい先日サヨナラしました。

(自分への教訓)玄関前のグリーンカーテンは童心に戻って朝顔にしろ。

  • 投稿者: ノリ
  • 2011/07/31(日) 14:40:34
  • [編集]

** ノリさまへ **

おぉ、あのお土産をたくさん持って訪問して下さったノリさんですね! ずっと気になっていたんですけれど、無事千葉県民になりましたか! どんなお家か気になりますね~。

こだまやさんには明日のランチも行くことになっています。子供たちも「こだまやだ~♡」と今から喜んでいます。今度は是非ご一緒しましょうね。

  • 投稿者: マモ親
  • 2011/08/01(月) 20:58:41
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2011/08/02(火) 07:14:50
  • [編集]

こんにちは

ブログの再開、嬉しく拝見しました。
良かったです!

インドカレー、簡単そうで本格的ですね。
少し、勉強してみようかと思います。
スパイスなど、ネットで買うことができるので、便利な時代になりましたね。

また伺います!

  • 投稿者: 南会津とんぼ
  • 2011/08/08(月) 08:54:55
  • [編集]

** 南会津とんぼさまへ **

豪雨の直接的な被害が及ばなかったようで良かったです。

ホント、便利な世の中になりました。田舎に引っ込んでいてもインターナショナルなものが入手できたり、交信できるのですから。

今日は風もなく暑い1日でした。そちらでは小川の音が涼しそうですが・・・。

  • 投稿者: マモ親
  • 2011/08/09(火) 22:41:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。