スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のカーテンは失敗?!

  • 2011/07/25(月) 21:01:43

年は日本全国で緑のカーテンが大ブームとなっていますね。我が家も尻馬に乗りました。

が、green thumb(緑の親指:園芸の才能を持っている人)ならぬ、devil thumb(悪魔の指。ハイ、最近 brown thumb から devil thumb に格上げされました)の持ち主の私が片棒を担いでいますから、やはりうまくはいきませんでした(涙)。

7月24日現在の2カ所のグリーンカーテンの様子を恥を忍んで紹介します。
↓南側。居間への日差しを遮り、葉っぱの蒸散作用での涼を期待していたんですが・・・。なんじゃこりゃ!
緑のカーテン リビング前 2011年7月24日


↓向かって左から種植えの千成ひょうたん、ゴーヤ、苗植えのひょうたんです。
ひょうたんやゴーヤ 2011年7月24日
自分でもなぜこういう風にしかならないのか不思議です。決して遅い時期に植えたわけではないのに。息子はひょうたんを収穫することをとても楽しみにしていたところ、最初にいくつか花をつけた時に、さらなる生長を促すために花を摘んでいたんですね(って本に書いてあったし、人からも言われた)。でも、その後花をつけなくなってしまい、「ひょうたんができなくなる」って半泣き状態です。私も泣きたいよ。

ゴーヤは種類の選定を誤ったようで、葉っぱが小さいこと。実もひょっとするとピクルスに使うキュウリぐらいの大きさにしかならない気がしています。いや、そもそも実がなるのか??


↓そして2カ所目のデッキのグリーンカーテン(のつもり)。
緑のカーテン デッキ 2011年7月24日
ここには朝顔とフウセンカズラを種植えしました。フウセンカズラはまあまあ育っていますが、期待していたほど茂ってくれません。

朝顔はまだ本葉が2~3段目の状態です。なぜ? ご近所さんではわんさかと茂って花もたくさん咲かせているというのに。

デッキの上にある大きな鉢はミニトマトで、これは無事収穫できています。隣りの青い鉢には枝豆が植えてあり、長男が小学校の授業で育てていました。彼は母親の血を引いたようで、枯らしてはいないものの、薄っぺらい豆しか収穫できていません。可哀想に。

正面に開いている窓は浴室の窓で、この夏は緑のカーテン越しに気持ち良く入浴できることを目論んでいたんだけど、このざまです。なんだかなぁ。


リーンカーテンでは失敗続きですが、ひょんな所で予想外の作物を収穫できています。
↓それは、なぜか通路の敷石の間に生長する大葉です。
縁石に生える大葉
もともと庭の片隅に勝手に大葉は生えていたところ、それらのこぼれ種なのでしょう。今年はこんな場所に生えてきました。ありがたく薬味として活用しています。




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

と・友よ・・・・

でびるって!今年は一切何も育てぬ!と決めてかかったので心は平穏。
近所の野良猫かぁさんが子育て上手で、今20匹近い大小取り混ぜた子・孫猫が
走り回ってます、近所=隣。雑草も生えにくいざますのよ~植物地獄~

しかし、貧相ですな(ウルトラ失礼)若干プランターが小さいかな?と思います。
市役所で育ててるゴーヤが、街路樹用?と見まがうばかりのプランターでわさわさ茂らせ
涼しげです。ほとんど放置なのに健気です。愛情過多なのかしらね、マモ家。

貧血にはマテ茶が良いそうです。当方も試そうかと思っております、この時期に
立ちくらむと、悲しくなります。身体が資本、実感中です。お大事にね♪

  • 投稿者: しましま
  • 2011/07/26(火) 10:23:52
  • [編集]

見たところプランターが小さすぎますね。もっともっとでかいプランターに植えてマグワンプ系の肥料もやってください。

いまからでも土を入れたら持ち上げられないくらいの大型プランターに植えかえてください。

  • 投稿者: satokosmith
  • 2011/07/26(火) 10:46:36
  • [編集]

今年は我が家も失敗しました。

葉が少なく、実は黄色になって落果してしまうので、良く観察したら根が上に露出してました!
これでは、いくら水をやってもダメなはずです。
土を補充して藁をかぶせてみました。

これが功を奏して、今は少しずつ元気を取り戻しつつあります。
まだ、カーテンにはなっていませんが。
実はしっかり大きくなってきています。

はじめは、ゴーヤが危機感から子孫を残すために必死になって実をつけていたのかもしれませんね。

マモ親さん宅もまだ回復の余地があると思いますよ!

  • 投稿者: ショウユ
  • 2011/07/26(火) 17:59:18
  • [編集]

** 返信 **

皆様がご苦労・いろいろな経験されていることを知り、ちょっと安心しました。
私は園芸にそんなに興味がない(あることはあるんだけど、他にもっとしたいことがある)という問題が根本にあると気付いてはいて、それを自分の言い訳にしているんですが、ここまで何もできないと、人間として失格の烙印を押されている気分になるのでした。


*しましまさまへ*
「貧相」とはなんていう言い草! 本人でもここまでの形容詞は思い付かなかったというのに! でも根底に愛情があるから許しましょう(笑)。

我が家もね、いっそのこと何も育てないことにすれば気が楽なんでしょうが、200坪以上の敷地に雑草だけというのは、それはそれで悲しい感じが・・・。で、ついつい試してみるのだけれど、親指の色がどんどんどす黒く格上げ?されていくという次第。

猫たちはなんとも大所帯ですね~。糞害は大丈夫ですか? この季節になると、マモ1匹でも十分くさいので、外猫とはいえ20匹もいるとちょっと心配。

マテ茶っておいしいのでしょうか? 緑茶と紅茶のヘビードリンカーだったのですが、それらに含まれるタンニンが鉄分の吸収を妨げると知り、1日に0~1杯と節制しています。マテ茶が代わりになるかなあ。


*satokosmithさまへ*
プランターが小さ過ぎましたか。母にも同じことを言われたんですが、その時は聞き流していました。でも satoko さまに指摘されると、交換しなくちゃという気持ちになります。

その後の良い結果をお知らせできるといいのですが。それでもダメだったら、デビルの上って何があるんだろうと、悲痛な気分でもあります。


*ショウユさまへ*
「仲間がいた!」と喜んだのも束の間、なんだ結局ちゃんと成功しつつあるのではありませんか。ガッカリ・・・。

でも回復の余地があるという言葉に励まされて、もう少し試行錯誤をしてみたいと思います。

今年の夏はゴーヤの食べ放題と夢想していましたが、文字通り「捕らぬ」狸の皮算用となりました(涙)。

  • 投稿者: マモ親
  • 2011/07/27(水) 07:40:11
  • [編集]

200坪以上

ある庭は、下手に作庭をすると後々管理が大変です。雑草も芝刈り機で頻繁に刈っていると見た目が芝生になります。家の庭も広いので芝刈り機で週2回くらい刈ってます。http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/80/0000094480/40/img8c1ceb7bzikfzj.jpeg?t=20100705092342

結局しゃがんでの草取りは年を取ると出来ないし、夏は熱中症も心配だし、草刈り機も年取るとつらくなってくることがだんだん分かってきました。

庭に手をかけたくない場合はこれが一番ですよ。

  • 投稿者: satokosmith
  • 2011/07/27(水) 11:23:48
  • [編集]

**satokosmithさまへ**

素敵な実例を見せて下さりありがとうございます! 芝生がきれいに生え揃ったお庭のように見えますね。雑草とはにわかには信じられません。また犬たちが気持ち良さそうには知っている姿が本当に素敵です。

夫も同じように「雑草もきれいに刈り込めば芝生に見える」と言っています。でも我が家と Smith家のこの差は何でしょう?? 我が家の庭にはところどころはげみたいな場所があるからかなぁ。芝を敷かなくとも良いという励みになるお手本をありがとうございました。

  • 投稿者: マモ親
  • 2011/08/01(月) 20:54:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。