スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋、労働の秋

  • 2010/10/05(火) 20:04:23

秋晴れの心地良い日が続くようになりました。

我が家では広縁での食事やデッキでの遊びが増えています。

↓デッキでは(正確にはデッキ下に机代わりに涼み台を置いています)子どもたちが工作に夢中になり、夫は焚き付けようにと枝を切っています。マモも次男の後ろに佇んでいます。
芸術の秋、労働の秋


↓次男はせんべいとお団子を(前回のお月見で母が何にも用意してくれなかったことへのリベンジらしい)、長男は恐竜を作っています。
次男はせんべいを製作中 
この後彼はお団子を青色に塗りました。なぜ??

長男は恐竜を製作中 とっても真剣。


↓長男の恐竜には、庭や公園で拾ってきたいくつかの種類のどんぐりが使われています。背中の真ん中には柿の種(おかきではなくて本物の柿の実の種)も・・・。
長男製作 恐竜


その後、妻が家の掃除をしていると、外から大音量が聞こえてきました。
↓「何事? そしてどちら様ですか?」
Tさんの草刈り
お隣さんのTさんでした。夫が毎週末手作業で雑草刈りをしている姿を見かねて、草刈り機を持って登場であります!

見る見るうちにきれいに刈り取られていきました。もし実はこのTさんが草刈り機メーカーの回し者で、今回売り込みのためにデモンストレーションを行ったとしても、私たちはすぐ購入してたに違いありません!

この草刈り機といい、薪を切るためのチェーンソーといい、いろいろ欲しい大型工具はあるのですが、それらを収納する場所がないために購入を思いとどまっている現状です。そうしたらば、今月発売の「チルチンびと」と「住む」という雑誌にはお手本にしたい納屋小屋がいくつか載っていました。参考としては高額な買い物だけれども、夫に頑張ってもらうために(そうです、勿論自作しますとも!)大枚をはたきましたよ(←2,180円を大枚って・・・悲しいなぁ)

皆様も素敵な秋の日々を過ごされていますように。




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。