スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は情緒不安定なり

  • 2010/09/21(火) 21:35:51

朝に引き続いて内輪の話です。つまらない話ですみません。

実は先週の木曜日から日曜日(17~19日)に新潟の父がこちらに来ていました。上越新幹線で東京に来て、東京でさらに外房線に乗り換える体力は既に父にはなく、車で上野駅まで迎えに行きました。東京駅でよりも上野駅での方が、新幹線ホームから最寄りの駐車場の距離が短いだろうという判断です。ええ格好しいの父なので、車椅子を借りることはしませんでしたが。

車の中も縦1列をフラットにして、子供用布団を敷いておきました。痩せて骨が当たる父にはこれが快適だったようで、夫の心遣いに感謝です。そして大きいワゴン車ってこういう時に便利だなあと実感。

翌日は免疫細胞療法なるものを展開しているクリニックへ。ここへも昨日と同じように車では片道2時間弱かかり、父はずっと横になっていました。

このクリニックでの免疫細胞療法を受けるかどうかはまだ決めていなくて、決める前に治療相談という形で話を聞きにいきました。元々は私たち夫婦が探し出してきた療法なので、父に強力に薦める前に私一人で話を聞く予定だったのですが、父も同席すると言い出したのでした。

そして、結論としてはこの治療を受けると父は決断しました。あまりにあっけない決断で、私はかなり驚きましたが、まずは新たな一歩を踏み出したということで、とても嬉しく思います。

19日(日)に弟が父を新潟まで車で送っていくことになりました。私たちは江戸川の弟宅まで父を乗せていきました。弟と父は夕方には新潟に着いたそうで、その後麻雀を楽しんだそうです。


ここ数ヶ月の父は、とても状態が良い日と悪い日との差が激しく、しかも最近は悪い日の方が多かったようです。そんなこんなの話を毎日の電話を通して母から聞いていましたが、やはり目の前に具合の悪い父がいると、強烈なボディブローを喰らいます。その時は普通に振る舞いますが、そして連休中は家族と過ごすのでとりあえずいつもと変わらずに過ごしますが、今日のように一人の平日になった途端、父のあれこれが頭の中でぐるぐると廻り出します。

百聞は一見にしかずという言葉を体感するわけです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。