スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッド部分で操作する水栓のすすめ

  • 2010/08/07(土) 08:44:57

が家では水栓の選択に当たり、根元に水が溜まらないようにと頭部で操作するタイプの物ばかりを選びました。根元は常に水浸しで、水垢のみならずドロッとしたカビを歯ブラシなどで掃除することから解放されたかったのです。

使い始めて1年近く経ちますが、「これが大正解!」

「水栓はARWA社のものとTOTOのTKF-51PRをお勧めしますよ!」と叫びます。


聞は一見にしかずということで、キッチンと洗面所のそれぞれの水栓画像をどうぞご覧下さい。
敢えてピカピカに磨いていない普段の状況を写真に収めました。

↓キッチンに採用した水栓。トーヨーキッチンでは USAGI と命名されている水栓と同じものです。
台所水栓の根元

↓ズズズイッと近付いてみると、水垢っぽいものがリングの下周囲に少量見えますが、1年間使用後としては優秀でしょう。普段は寝る前に食器拭きに使っていたクロスで乾拭きするというお手入れだけです。
台所水栓根元拡大
以前のマンションでまめに掃除をしなくてはならなかった状況と比較すると雲泥の差です。


↓洗面所の水栓。TOTOのTKF-51PR(ミキシング混合栓先端開閉式)という商品名です。
洗面所水栓

↓根元に水が流れていかないので、無垢板の洗面台でも何ら問題はありません。
洗面所水栓根元拡大


て、このTOTOの先端開閉式水栓は、カタログではキッチン水栓に分類されています。それを我が家では洗面所に使っているのですが・・・。

私の考えでは、この水栓は確かに根元に水が流れていかないという点では合格なのですが、水を出すために泡や油などが付いた手で先端部分を触らなくてはならないという点が問題ではないかと。台所での作業中は手が汚れていることってしょっちゅうですよね。先端部分が汚れる度に拭き取ったり洗ったりするのって、結構ストレス。

洗面所で石鹸をつけて手を洗う時にも当然この先端部分に触れますが、でもその行為の回数って、キッチンにおける回数より遥かに低いと思われ、私個人としては許容範囲内である次第です。

その点、ARWAの水栓はレバーを肘で操作することも可能なので汚れが付かないのですよ! 素晴らしい! 値段が日本の製品に比べて2倍ほどするという点が痛いのですが、デザインの美しさといい、機能といい、私はその価値があったなととても満足しています。




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

美しい!

水栓の寿命を考えればお値打ちですね、確かに素晴らしいお値段ですが
何年も薄汚れと戦うストレスやら、朝の爽快感(これ大事)も加味すれば
コストパフォーマンスも取れてますね。デザインの秀逸な事、素敵です。
細部に目配りされていると、家が愛されている安心感がありますよね。
ガン見したのは実は洗面の方。お湯…手元で操作…最もお安く最もお家に
あると悲しくなる「便所の手洗い」を想像してください。それが家にあります。
借家で文句はご法度ですが、水垢やらそれはもう(書いてて泣けてくる)
もしあるなら次こそは愛されている部屋に住みたいものです、もう怨念(笑)

  • 投稿者: しましま
  • 2010/08/09(月) 07:51:53
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/08/09(月) 07:56:27
  • [編集]

** 返信 **

*しましまさまへ*
私個人としてはホント良い買い物だったと自画自賛しております。もう少し安くなれば言うことなしなんですけどね。

いつものことながら、しましま家の様子をつい笑って読んでしまいました。何かとてこずらせる借家ちゃんではあるけれど、なんだかんだとしましまさんはそれなりに愛情(屈折した愛情?)を注いでいません? 今度は素直に LOVEi-175 と言える家に住めるといいですね。


*マイクさまへ*
お花に囲まれた生活の様子をとてもうらやましく思い、また奥様を尊敬しております。私も花を飾ることは好きですが、水を毎日取り替えるということをしないので、すぐに駄目にしてしまうのです。特に今のように暑い時期には最初からあきらめて、ここ数週間花のない生活を送っています。空間に色気がなくてつまらないです。

我が家は外房地域で利根川からは随分と離れていますが、農業用水はやはり利根川から引いていると隣人から聞いて、驚きました。確かに千葉県って大きい川がないんですよね。

  • 投稿者: マモ親
  • 2010/08/11(水) 23:29:20
  • [編集]

驚きました!

はじめまして!何気にhp拝見させていただき・・・実は僕も5年越しで千葉で古民家を探していていまお住まいになっているお住まいを見学させていただき大変気に入り購入するかどうか大変まよった一人でした。神明建設の社長さんにもお会いし図面も引いていただきました。たしか奥の台所(水場)は朽ち果てていました。当時食器やら凄く味のあるいろいろなものがゴロゴロ散乱していました。中二階もかなりボロボロでしたが、格子など全てが面取りしてあり大変手の込んだつくりであったことを覚えています。そして庭先の石畳とくつ脱ぎ石に大変心ひかれました。
しかしながらあまりに朽ち果てていたのであきらめたのを覚えています。
でもそれを綺麗にして棲んで頂いていることに感激しています。
僕もいすみ市上布施に念願のイメージ通りの住まいを見つけ、今は週末のみの通いですがもちろんいずれは棲むつもりでおります。
よければぼくのブログも覗きにいらしてください。
それでは・・・・・
http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrylist.do?entry_ym=201002

  • 投稿者: SEADOG
  • 2010/08/17(火) 21:11:35
  • [編集]

** SEADOGさまへ **

私も驚きました! 社長に図面まで引いてもらっていたなんて、結構話が進んでいたんですね。そして、本当に細部までよく覚えていらっしゃって、感激といいますかびっくりです。

そして、そんなに気に入っていらしたのに断念されて、それを購入した私たちって・・・と改めて苦笑しています。それなりに検討したつもりでいたのですが、私たち夫婦はただの無鉄砲のように思えてきます。

ところで、同じ家に心惹かれた同志がどんなお住まいを見つけられたのか、とてもとても興味があります。それなのに、付記して下さったURLではアメブロのエントリーページにしか辿り着けず、肝心のSEADOGさまのブログを拝見できません。改めてURLを教えて頂けますでしょうか。是非是非お願いします。

  • 投稿者: マモ親
  • 2010/08/20(金) 00:54:31
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/08/22(日) 18:49:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。