スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み終了。マモ家の夏の1日。

  • 2010/09/02(木) 21:25:26

やー、ようやく夏休みが終わり、こちらでは昨日が始業式でした。あ、長男の学校は2学期制のようなので(夏休み前に通知表を貰ってこなかったから。その前にちゃんと学校説明会の時点で把握していなさいっていう話ですね)、「始業式」ではないのですね。で、夏休み明け初日から給食ありの5時限までというハードスケジュールです。次男の幼稚園も今日から。ようやく普通の日が始まるわ~。

それにしても、7月21日から始まり8月一杯までお休みって、田舎はのんびりしているわねぇという感は拭えないっす。ま、それはともかく、この40日間を24時間子供たちと一緒という状態で、何とか虐待(?!)することもなく無事終えられたことに対して、自分で自分を褒めてあげたいです(涙)。

夏休みも普段も基本的にはあまり変わりはないのですが、自分のための記録の意味も込めて、マモ家の夏の一日をご紹介~。


モ家のモットーは「早寝早起き」「健康な肉体に健全な精神が宿る」であります。私の母からは「軍隊生活みたい」と揶揄される次第です。


朝5時が両親の起床時間です。空気はまだヒンヤリとしていて、夏の時期は「早起きは三文の得」という言葉を実感します。都会では夜中も朝方も気温が下がり切らない日が続いているようですが、この辺りはちゃんと涼しくなります。

ゴミ出しの日には夫が朝一番でゴミを出しに行ってくれます。5:15頃に夫が子供たちを起こして、子供たちはパジャマ姿のまま父子3人で朝の散歩やサイクリングに出掛けます。妻はその間にお風呂の用意をしたり、朝食の支度。お弁当も夫と次男用に2つ作らなくてはなりません(夏休み中は1つだけ)。

5:30頃に父子は帰宅。最近は散歩の後に庭でのキャッチボールがローテーションに加わりました。彼らはそのままお風呂場へ行き、気持ちの良い朝風呂を浴びます。

6時前に朝食。魚が焼かれる日にはマモも食卓に現れます。子供たちにとってはこの朝の時間が夫との触れ合いタイムなので、前日の出来事などを一生懸命報告します。

↓眩しい朝日で影絵をして遊ぶことも。
影絵

6:20は夫の出勤タイム。父親を玄関から送り出した後、子供たちは広縁に立って、田んぼを隔てて50メートルほど離れている道路を自転車で通る父親に向かって、「おーーーい! いってらっしゃーーい!」とエールを送ります。たまに、彼らの声に呼応するかのようにキジが「ケ、クェ!」と鳴きます。6時半には隣りの神社へラジオ体操をしに行きます。

7時からNHK教育で子供番組が始まるので、子供たちはテレビタイム。私はその間に身支度を整えたり、洗濯をしたりと家事を済ませます。でもね、正直に告白しますとね、疲れている時には子供たちがテレビを見ているその脇で朝寝をすることもあります。8時に防災スピーカーから時報の音楽が流れるので、「お母さん、8時だよ。起きてよ」と子供たちから起こされる情けない母親。

その後が一応の勉強タイムであります。小1である長男の学校からのお便りでは、「朝9時半までは友達の家に遊びに行かない」という約束になっていて、要するに9時半までは宿題などをする時間ですよ、ということらしい。

長男は学校から夏休み帳みたいなものを貰っているけれど、私が子供時代のものと比べるとえらい薄いんですよね。ですので、別に購入した百マス計算ドリルを毎日少しずつやっています。そして国語の教材は、夫の意向により、公文の百人一首カードを書写しています。年少の次男も一緒に勉強したがるので、公文のひらがなの教材を与えています。

↓百人一首を書写中。横に控えている母親からなんだか恐ろしげなオーラが出ていない? 別に見張っている訳ではないのですよ。見守っているのです。
百人一首を書写中


↓もくもくとお手本の字をなぞる次男。
ひらがなの練習中
兄や姉がいる下の子の子育てって楽だと思います。こちらから特に働きかけなくとも、何でもお兄ちゃんの真似をしたがるので、こうして自然とひらがなを覚えたり、勉強の真似っこをします。

10時前には勉強も終わり、子供としてはノルマを達成。その後は兄弟でベイブレードをしたり、工作をしたりと2人で仲良く遊んでくれるので、親としては楽ちんです。子供をちゃんと可愛がる親ですと、一緒に図書館やプールへ出掛けるのでしょうが、もともと出不精気味な母親で、さらに今年は屋外に出る気を削ぐばかりの猛暑のせいで、家で過ごすことが多かったですね。

あ、それでも海には毎週末家族で出掛けていましたし、浮くことを覚えた長男の希望によりプールにも何回か行きました。空手を習っているせいもあり、ベストキッドのリメイク版も観ましたよ。ラルフ・マッチオとパッド・モリタのオリジナルを青春時代に観た親としては感慨深いものがありました。長男にはトレーニングの内容や試合について感動してもらいたいのに、主人公のお母さんの叱り方が私とそっくりということばかりが気になっていたようです。なんじゃ、そりゃ!

閑話休題。
お昼ご飯を食べて、3人で汗をかきながら昼寝をすることもあれば、「自由研究」と称して飼っている生き物の観察をしたり、カードゲームなどをしながら過ごします。3~4時の間に外やお風呂場で水シャワー遊びも日課でした。大人の感覚では、ここでスッキリ汗を流したのだからと思うのですが、子供たちはそんなことには頓着せずに日が傾き始める頃に外に出て、自転車に乗ったりサッカーをしたりと、またまた汗をかきかき遊ぶのでした。

晩ご飯の後はだだだーっと、入浴→パジャマに着替え→歯磨き→本読みとルーティンがこなされて、8時には子供たちは就寝です。以前は私も一緒に寝ないとダメでしたが、今では2人で2段ベットにさっさと行ってくれるので、親の自由時間が格段に増えました。子育てってその時は本当に難儀なんだけど、その時期を過ぎてみると「あれ、いつの間に?」という状況になっていて、「あんなにカリカリしていたのはどうしてだろう・・・」と反省する・・・の繰り返し作業ですね。

↓こうして今日も一日が終わります。
夜のトトロの家(2010年8月)


ころで、こうして書いていて「わたし、頑張ったじゃん」と自画自賛している母親です。と言いますのも、私は「計画的」「毎日同じルーティン」という行いが非常に苦手で、ちゃんと夏休みを自律して過ごせるのかとても心配だったんです。子供が中学生以上になれば、自分の生活ぐらい自分で律しなさいと言えますが、6歳と4歳の子供の生活は親の責任です。

ま、幸いと言いますか、夫の勤務が夏休みの間もずっと変わらずにあったので、少なくともトトロの家にいる間は5時起床とならざるを得ず、自ずと規則正しい生活の始まりにはなっていました。子供たちも嫌がらずによく毎日課題をこなしました。私の子供時代にはなしえなかったこと! 素晴らしいぞ、2人とも!!


休みを終えて、家族4人全員がかりんとうのような色になっているマモ家です。夫は草取りで、私は屋外プールや海で、子供たちは毎日の外遊びで。私の肩先はかりんとうより黒く光っていて、結構びっくりさせられました。

夏休み中の思い出写真がまだ数枚あるので、それは次回にでも紹介したいと思います。

何はともあれ、記録的な暑さの中、4人が皆元気で夏休みを過ごすことができたことに感謝感謝です。




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ



癌闘病中の父がいる新潟には8月7日~27日に滞在していました。抗がん剤の副作用なのか、体調に著しい波があり、私たちが滞在中にも入退院を繰り返しました。そして、胸膜への転移も分かりました。

マイクさま、satokoさま、父のことを気遣って下さるコメントを残して下さり、本当にありがとうございました。ずっと何も返信せずにいて申し訳ありませんでした。私も実はお二人が示唆して下さっていた治療法にはとても興味を持っていて、関連本を父にも差し入れていたのですが、父は余命1年という言葉にとらわれていて「何をしても無駄」とだけ言います。転移が分かってからは尚更そのような心境でしょう。

この辺りの父と娘の葛藤(バトルと言った方が正しいかも)について語るのは、このブログの趣旨ではありませんので、割愛します。このまま頑迷なままで(というのは私の価値判断なんだけど)進むのか。応援して下さったり支えて下さっている周りの方々のことも少しは考慮に入れてくれればなあと願っている娘です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

先日はコメント失礼しました!

お父様の闘病、心中 ご察しいたします。僕も両親を癌で亡くしています。
入院の間とても濃い時間を過ごせたことは幸せでしたがもっと他に出来ることが
なかったのかなと暫く自問自答の日々でした。

  • 投稿者: SEADOG
  • 2010/09/03(金) 19:13:41
  • [編集]

やはりご実家に帰省されていたのですね。
マモ親さんの滞在中、お父様もご家族の気配(お二人のお子さんの笑い声など)をずっと感じながら過ごされて穏やかな心持ちになった時間もあったのでは…と思いました。
昨年の夏、私の友人もちょうど、そのような夏の過ごし方をしていました。
心中お察しいたします。

夏休みの過ごし方!うらやましい限りです。
外国で、日本人の日々の過ごし方を問われたら…マモ家の方々をスタンダードだと伝えたい。正座して文机に座り夏休みの宿題、控える母…微笑む?口元しか見えませんが、恐ろしげなオーラなんてとんでもないです(笑)

男の子二人、可愛いですね~♡やはり映画はベストキッドですよね。我が家は女の子二人なので「借り暮らしのアリエッティ」でした。
アリエッティの住む擬洋風建築?のような民家がステキでしたよ。

かりんとうみたいになった夏も、もう終わりですね。早く涼しくなって日本茶にかりんとうの美味しい季節になって欲しいものです。
まだまだ暑さは去りませんが、二人の子育て、頑張りましょう!

  • 投稿者: yoko
  • 2010/09/04(土) 18:14:23
  • [編集]

** 返信 **

*SEADOGさまへ*
やっと拝見できまして嬉しいです♪ 最初に驚いたのは、家を3軒も持っている!ことでした。そして、これまたなんとエネルギッシュに動き回られていること!! トトロの家だけでちんたらしている私たちにとっては、超人的な体力と若さに思えます。畑作りや薪集めでは、近いこともあって本当に参考になります。私たちも頑張ります。この暑さが収まったらですけど・・・。

また温かいお言葉もありがとうございます。皆さんが敢えて口に出さなかったということなのでしょうが、父が癌になってから、私が考えていた以上に親を癌で亡くされたとか、癌に限りませんが大変な病気で闘病中という方が多いんですね。皆さんどのようにして「その時」を過ごされていたのかなどといろいろ考えてしまいます。


*yokoさまへ*
私もアリエッティを観たかったのですが、男3人に女1人では・・・。あ、次男はアンパンマンを観たがっていましたね。やれやれ。

軍隊式がスタンダードな過ごし方だとしたらかなり問題! 長男を見守っている(はず)の写真は次男が遊びで撮影していて、デジカメに残っていたもう1枚には、あぐらをかいて腕組みをしている私が写っていました。これだといかにも感じ悪そう~なので却下となりました。

なかなか秋になってくれませんが、お互い健康に気を付けて頑張りましょう♪
そうそう、ひょっとしたら新潟の父が千葉に遊びに来てくれるかもしれないんです。孫たちの魅力って大きいですね。


*しましまさまへ*
ナイスなシークレットを教えて下さいましたのに、お返事が遅くなりまして、ごめんなさい。

まだまだ暑い日が続いていますが、その後猫ちゃんともどもお元気でお過ごしですか? 私も大量に汗をかいている割りには痩せてはいませんねぇ。

うちのマモは、とうとうほとんど外猫状態になりました。床下の方が室内より涼しいみたいです。夕暮れになってヒンヤリしてくると、おもむろに床下から出てきては庭を徘徊しています。で、たまに食事のために家に入るという具合です。

  • 投稿者: マモ親
  • 2010/09/06(月) 13:26:44
  • [編集]

返信!

僕もまだこの夏は薪集め・薪割りははじめていません!夏に伐採した木々は体内に沢山水を抱えているので乾燥に時間がかかります。それに敷地内にはまだ割らなきゃいけない木が雑草に隠れています。
身内にそれもいなくなるなんて想像も出来なかった母親と父親を大腸がんで亡くし、あらためて親の大きさを感じることができました。本当は恩返しを沢山しなければいけなかったのですが・・・・だから僕は家族を大切に嫁さんを大切に自分を大切に子供達を大切に、猫やわんこ達を大切に生きていきます。
いつかお会いできる日を楽しみにしています!そんなに遠くない日だと思うので・・・

  • 投稿者: SEADOG
  • 2010/09/06(月) 22:06:48
  • [編集]

** SEADOGさまへ **

暑さが峠を越したらお互い薪割りに励まなくてはなりませんね。我が家では薪置きの小屋も作成しなくてはなりません。夫よ、ガンバレ~。

千葉の家にいらっしゃる時は、ホントどうぞこちらにもお立ち寄り下さい。マモは外に出しておきますので。我が家の子供たちは動物、とりわけ犬が大好きです。

  • 投稿者: マモ親
  • 2010/09/07(火) 14:03:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。