スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2階に網戸がつきました(ようやく!)。

  • 2010/08/11(水) 22:52:11

きなりですが、朝5時過ぎの寝室からの風景をご紹介。
2階の網戸越し1

2階の網戸越し2

水田の緑がまぶしく、清々しい気分で目覚めることができます。「早起きは三文の得」を実感する日々です。気持ちが良いのは朝だけでなく、ニュースで熱帯夜と伝えられる夜も、風がこの水田の上を渡ってくることにより涼しいものとなって我が家を通っていきます。


は、この風と景色を2階では最近まで堪能することができませんでした。というのも網戸がついていなかったからです。ここの網戸はちょっと高価な注文製作品。冬の間はまったく必要とされないこの網戸はずっと後回しになっていたのでした。

ガラス戸のデザインは好きなのですが、すりガラスのために外をクリアに見ることはできません。勿論ガラス戸を開け放してもいいのですが、とりわけ昼間は蜂などの危ない虫が入ってくる可能性もあるので、閉めていることがほとんどでした。でも、この網戸になってからは青々とした田んぼと星空を堪能できるようになりました。夜に布団の中で本を読めるようになったのも嬉しいことです。それまでは窓を開け放して電気をつけると、虫がワーッと集まってくるので、入眠前の読書ができなかったのです。


うやくこれで我が家には建具類全てが揃ったことになります。建具屋さんにも大変お世話になりました。ほとんどの建具が木製なので、あとはなるべく自分たちで手入れをしながら大切に使っていきます。




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お返事ありがとうございます。

お返事ありがとうございました。
弟さんが江戸川区にお住まいなのですね、私も勝手ながら親近感が…。

私の住んでいる辺りでは、小さいながらも平屋の古い趣のある家が点在してます。しもた屋風?の家、洋館つき和風住宅などもちらほら。

近所には大きなお屋敷があるんですが、5月ころには職人さんが茅葺き屋根を葺き替えている姿を見ましたよ。ちょっとびっくりですよね。おそらく文化財の指定を受けているのではないかと思います。
江戸川区でも古い地区なので、以外と古民家ウォッチングが楽しめるんですよ。

主人の実家は寄せ棟造りの農家のお家です。小さな納屋もあります。

それにしても中2階、そうですよね、私も不思議に思っていました。夏はやっぱり網戸がなければ大変なことになりますよね。
でも、いいですね~。都会にはない夜の闇、そよ風、虫の声、小さな明かりで読書。夕暮れ時は浴衣で夕涼みでしょうか…。美しい。
9月のお月見なんて素敵過ぎて想像だけでウットリしてしまいます。

これからも、我が家の古民家再生というか、日本人の家復活!の原動力として素敵な画像とお話、楽しみにしています。

  • 投稿者: yoko
  • 2010/08/12(木) 00:33:32
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/08/12(木) 08:14:40
  • [編集]

** 返信 **

* yokoさまへ *
こんばんは。ご近所の茅葺き屋根の家とは、M駅近くの庄屋さんの家のことでしょうか? ←サクサクっとネット検索してみました。最寄りの駅としてはまさしく弟の住まいの場所です。あの辺りにそんなに立派なお屋敷があるとは本当にびっくりです。今度寄り道してみます。

さて、夕涼みに浴衣を着て・・・という件を読んで、どひゃっとのけぞってしまいました。古民家に住まうにはやっぱりそれぐらいしなくてはいけませんよね。実際は、「もの食うマモ家」の記事に載っているように、お気楽な格好でとうもろこしに食らいついているのであります。美しい想像を裏切ってしまい申し訳ないです。今度は期待に沿った写真を載せないと(でも一体どんな??)。

yokoさんには確か6歳のお子様がいらっしゃいましたよね? ということは夏休みがある家庭ですよね? 半分がようやく過ぎましたが、残りの半分をお互い頑張りましょうね!


*マイクさまへ*
記事でも紹介したとおり、エアコンを滅多に使わないせいか冷房病とは無縁で、夏バテも今のところひどいものにはなっていません。「疲れが抜けな~い。何もしたくな~い」という時にはモロヘイヤ入りの冷麦を大量に食べ、食欲が戻ってきたところにウナギを食す。これで回復しています。

マイク家の自家製の設備の数々は素敵ですね! 物干し竿も拝読する限り十分機能を果たしていそうですし、難民キャンプ風の見た目だって味気ないアルミ製の商品よりずっと格好良さそうです。奥様もその格好良さをちゃんと分っていらっしゃるのでは?

川の話。そっか、山がないから川がないのですね。そしてホント、千葉の川って小川なんです。信濃川や阿賀野川を見て育った新潟県人にとっては、あれらは川とは呼べません。

マイク家の庭の木はまったくもってうらやましい限りです。私の欲しい木、果実のなる木ばっかりです。

ひとまず、よい週末をお過ごしください。中東ではラマダンが始まったとか。

  • 投稿者: マモ親
  • 2010/08/13(金) 20:22:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。