スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトロの家の掃除道具 その3

  • 2010/07/29(木) 17:26:29

番に読んで下さっている方は、「その3って何よ~。コードレスクリーナーに箒で終わりなんじゃないの?」と思っているかもしれません。実は最近もう1つ秘密兵器が加わったのです。へへへ・・・。


れは、↓日立のCV-PP8という機種の掃除機です。このシャンパン色がまあまあおしゃれでしょう?
日立の掃除機 CV-PP8 
こちらから日立のサイトへ。

身も蓋もない言い方をすれば、どこにでもある紙パック式の掃除機です。

私たち夫婦の常として、掃除機を購入しようかと思い付いてからいろいろと調べました。仕事の性能や排気の清浄性ではエレクトロラクス社のオキシジェンがあちこちで推奨されていますね。でもお値段もその分立派でございますわね。

我が家の場合、幸いなことに(これまでのところ)アレルギー持ちは一人もいなくて、また家屋も高気密とは対極の代物なので、排気の清浄さにはこだわりがほとんどないんです。また、赤ちゃんがいるわけでもありませんし、隣家とも数十メートル離れているので、音も多少うるさくても何ら問題なし。要するに、消しゴムのカスや砂ゴミをきちんと取ってくれさえすればOKと、求めるレベルが低いのです。


はさりながら、我が家なりの事情もありまして。
トトロの家の事情その1。 大壁ではなく真壁の部屋がほとんどなので、鴨居などに埃がたまる。
トトロの家の事情その2。 蜘蛛が多くて、油断をしているとそこかしこに蜘蛛が巣をはってしまう。

夏が始まったばかりのある暑い日に窓を開け放していたところ、掃除をしたばかりなのに小さな綿ゴミが多数床に舞っているんです。実はこれは風によって吹き出された鴨居などに積もっていた埃と推察されました。実際、その後も風が家の中を吹き渡りますが、そのような埃は出てきません。

そして、その2の蜘蛛の巣対策として、夫がたまにこんな↓仕事をしていました。
蜘蛛の巣を取る夫
煤払いなんかに使う箒の先に不要布を巻き付けて、蜘蛛の巣などを撤去しています。

これら2つの対策として、埃はハタキでたたき出して掃除をすれば済むし、蜘蛛の巣取りもこれまでと同じようにできるのですが、私個人としてはもう少しスマートにしたいところ。特にハタキでボンボン埃をたたき出すのって、なんだか抵抗があるんです。そのたたき出された埃が床に落ちてくる頃を見計らって掃除機をかけるなどとモノの本には書いてありますが、そのふわふわと埃が舞っている間はどうしているの? 全身埃まみれになるのって・・・(お風呂に入りなさい!)


ころが、今回購入した掃除機がこれらを解決してくれるんですよ!

この掃除機には付属部品として「ワイド曲が~るロング吸い口」なるものがついていて、これが我が家にはとても便利な部品なんです。
ワイド曲がるロング吸い口

ワイド曲がるロング吸い口を使っての掃除1ワイド曲がるロング吸い口を使っての掃除2
↑ 壁になぜかふわふわとまとわりついている蜘蛛の巣状のゴミも、鴨居のゴミも、下手に空中に舞い上がらせることなくばっちり吸い取れます!

数ヶ月に1度ぐらいしか使わない部品だとは思うのだけれど、この類いの掃除って、億劫になっているうちに長い間(数年間?!)見て見ぬ振りをすることがしばしばじゃないですか? ←のめしな(新潟弁で「怠け者」の意)私だけ? それが避けられるだけでも、私たち夫婦としては2万円ぐらいのお金を出す価値があるかなと判断した次第です。

ちなみにこの「ワイド曲が~る・・・」は、別にこの商品だけに付属されているわけではなく、他のサイクロン式の機種などにもついています。

真壁のお家にお住まいの方で、楽をして掃除をされたい方に是非お薦めの物であります。

ちなみに、トトロの家の掃除道具その2でちょっとだけ登場したハタキは、障子の桟の埃落としに使われています。さすがに障子の桟にまで掃除機をかけるつもりはありません。


ホントは、全自動お掃除ロボットのルンバが欲しかった妻です・・・。でも夫に「掃除ぐらい自分の手でして」と冷たく却下されました。我が家には家具が少なくて、ルンバ向きの部屋だと思うんだけどなあ。





にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/07/30(金) 07:36:34
  • [編集]

** マイクさまへ **

マイクさま、おはようございます。いつものことながら早起きでいらっしゃいますね。・・・と言いつつ、我が家も夫と私は5時起き。子供たちも5時半前には起きてくるので、宵っ張りの子供たちが増えているらしい昨今、流行とは逆行している家族です。

我が家の鴨居は80年分の埃などをも蓄えていそうで、入居前に洗い屋さんによって大掃除がされましたが、鴨居の埃取りまでされたかは不明です。その後も怖くて確認できません。いろいろ引っ掛けられて便利なのですが(でも実際は生活感が丸出しになるので、夫からは禁止されています)、マイクさんと同じくできることならいらないです。

びわの種、実は長男たちが植えていたんです。長崎の義母から毎年びわが送られてくるので、その種を大切に洗って植えているのですが、発芽しません。発芽しているのかもしれないけれど、雑草に蹂躙されています。来年はもう少しましな庭になる予定なので、雑草のない場所にびわの種を植えたいと思います。5割以上って確率高いですよね? 頑張ります。

マイクさまも良い週末をお過ごし下さいますよう。

  • 投稿者: マモ親
  • 2010/07/30(金) 09:17:21
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/08/02(月) 13:07:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。