スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトロの家の掃除道具 その1

  • 2010/07/26(月) 20:40:22

の家に暮らし始めてもうすぐ1年経ちます。日本ではマンション暮らししか体験したことがなかったので(子供時代の実家暮らしを除く)、思考の転換も迫られたりといろいろなことが試行錯誤の連続でした。

掃除道具もその試行錯誤したものの1つです。
最初に購入したものは、マキタのコードレスの掃除機↓でした。母屋と別棟用にと2台購入。
マキタ コードレスクリーナー

これを選択した理由その1。
我が家には最低限数のコンセントしかなく、延長コードをつけての掃除が面倒そうだったから。

理由その2。
カーペット敷きの部屋がなく、吸引力をそれほど求めていないから。

その3。
子供がまだ小さくて食べこぼしがしょっちゅうだし、猫の毛も気になるので、気が付いた時にさっと取り出せるものが欲しかったから。

その4。
箒をメインの掃除道具にしようと野望を抱いていたので、サブ的なこの器械で十分だろうと思ったから。 


際のところこれらの用件は十分満たしてくれていたのですが、1年近く使って不満な点や現実に暮らしてみて別な観点からの要求が出てきたのです。

一番大きな要因は、箒をメインに使用するつもりでいたところ、短い箒での掃除が腰を屈めるため段々と億劫になり、このコードレスクリーナーが主たる掃除道具になったことです。そうなると可動時間の短さがネックとなります。これまでは、今日はLDと和室、明日は子供部屋・・・と1日に掃除する場所を限定したり、また来客前に全部掃除する必要がある時は、別棟用のものも使ってしのいでいました。

そして、バッテリーそのものの容量も落ちてきているようで、パワフルに働く可動時間が短くなった気がするし、パワーそのものも少し落ちた、もしくは私自身が物足りなく感じるようになりました。

パワーを物足りなく感じるようになったのは、長男が鉛筆を使って勉強するようになり、消しゴムのかすがゴミとして多く出るようになったからです。消しゴムのかすは重量としてはなんてことないものなんですが、意外にこの掃除機ではきちんと取れないので、次第にイライラが募るようになりました。ひょっとするとバッテリーを交換すれば解決するのかもしれませんが、1年ごとにバッテリーを買い替えるのならば別なものにしようかなと考え始めた次第です。


もね、このクリーナーはこれで機動性があって、本当に役立ったんです。フックに掛けられる丸環が上部についているので、掃除が終わると箒の感覚で壁のフックに掛けることができます。しまうのに場所を取らないし、視界に入っても普通の掃除機よりは生活感があまり出ないところが気に入っています。バッテリーもカセット式のようにわざわざ本体より外すのではなく、上の写真に載っているように、充電にはプラグをぽちっと本体にさすだけで簡単です。何よりかにより、いちいちコンセントをささなくても良いというのは本当に楽です

11畳のフローリングと10畳の和室は弱モードであれば1度に掃除できます。そして、日々の汚れ(埃や食べかす、髪の毛程度)であれば弱モードで十分です。


てさて、消しゴムのかすでイライラ度を増したマモ家はどんな掃除道具を次に選択したのでしょうか? 次回に続きます。




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/07/27(火) 07:31:21
  • [編集]

** マイクさまへ **

千葉県では雨もあまり降らず、野菜や植物たちもドライアップしそうです。人間も熱中症での死者がにわかには信じ難い数字となっていますね。マイク家に客人が到着する頃には普通の夏になっていてほしいものですが、長期予報では気温は高めだとか。亜熱帯の日本を経験して頂きましょう!

我が家の周囲にも立派な槙塀で囲まれた家が多くあります。家の歴史を感じます。

夫の頭の中には既に理想とする庭のプランが描かれているようで、あとはお金と労力の問題だそうです。労力でまかなえる分はこつこつと頑張っています。

房総地域では稲の花が咲き始めました。マイク家の方ではどんなでしょうか。

  • 投稿者: マモ親
  • 2010/07/27(火) 21:22:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。