スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼに落ちた長男

  • 2010/07/02(金) 21:46:15

い、まったくタイトル通りのことが起きたんですよ。この時デジカメはなんとバッテリー切れ。痛恨のミスでした。ですので、泥だらけになったゾンビのような姿の長男をお見せできないのがなんとも残念です。


件が起きたのは、小学校の入学式から1週間経った時。
長男の通学路は見事に田んぼの中なんです。家を出て、家の前の道路を横断すると、あとは学校のすぐ近くまで田んぼ道。自宅から学校まで長男の足で15分ぐらいでしょうか。

↓ 見えますか? 長男と近所のお兄ちゃんが連れ立って歩いています。ちなみに落ちた水田もその辺り。
長男の通学路(2010年4月)


月の初め。田んぼに水ははられていたものの、田植えはまだでした(上の写真はその後に撮ったものなので、田植えが済んでいます)。田んぼの中にいる虫やタニシを見ながらいつも通学していたんですね。

で、その日は途中まで私と次男とで迎えに行きました。いつものようにタニシがたくさん見えたので、長男が捕獲したがり、私に片腕を捕まえられながら反対の腕を水田に伸ばして3匹ほど捕まえたんです。

「さあ、3匹も捕まれば十分だよね。お家に帰ろう」と私は次男が乗っている三輪車を押して歩き始めました。そうしたら背後から「あっ」という声が。まさかという思いで振り向いたら、長男はランドセルを担いだまま右半身を泥田の中に埋め込んでいました(涙)。

呆れながら「ほら、早く自分でちゃんと起きなさい」と冷たく言ったら、「だってお母さん、力を入れるとどんどんもぐっていっちゃうんだよ」と長男の悲痛な声。長男の左腕をつかんで水田から引き出しました。「とにかくお家に帰ろう」。

「お母さん、濡れたところが重くて歩きづらい」と長男が訴えますが、右半身だけ泥にまみれて長袖の服が泥の重みで垂れ下がっている様は、まるでゾンビというかマイケル・ジャクソンのスリラー。ホント、この姿を写真に残せなかったのは返す返すも残念です


分ほどで家に帰り着きました。幸いなことに温水も出る外シャワーがデッキ横にこの1週間前に取り付けられたばかりだったので、泥だらけの長男を家の中に上がらせなくて済みました。

とりあえずランドセルだけを下ろさせて、あとは服を着せたまま頭からシャワーをじゃー。洋服の泥を簡単に落とした後裸にさせて、身体の泥を落としました。その後お風呂場に行かせて文字通り頭のてっぺんから足の爪先までを念入りに洗わせました。デッキからお風呂場に直行できると、こういう時非常に助かりますね。しかも脱衣所の床がタイルなので、汚れが最小限で済みました。


男が何とかきれいになったので、今度は洋服やランドセルを洗わなくてはなりません。ランドセルも本革じゃなくて良かったです。長崎のじいじとばあばからの贈り物なんだけど、恐らくクラリーノ製のはずで、申し訳ないけれど丸洗いさせてもらいました。

田んぼの泥は非常に粒子が細かくて、繊維の間に染み渡るように入り込んでいます。白い下着やTシャツは捨てざるを得ません。紺色のズボンはまだ使えるので、丁寧に洗っていたのですが、ポケットをひっくり返したら、なんと緑色のヒルが出てきて、思わず叫んでしまいました! 「信じられないくらい田舎だわ!」と悪態をつきましたよ。

さてさて、一番面倒な仕事だったのが教科書のそうじです。5センチぐらいが泥に浸かっていて、濡れていたページは波打ち、その波の溝には細かい粒子の泥が溜まっています。その溝をティッシュで1つ1つ拭うのです。これから1年間お世話になる教科書だというのに、波打っているは、ところどころページがくっついていたり、色が剥げていたり・・・。


の夜に帰宅してきた夫に一部始終を勿論聞かせましたとも。その前にライブでメールも送っていましたけどね。夫の感想:「田舎でのびのびと育ってほしいとこういう環境を選んだけれど、田んぼに落ちるということまでは想定してなかったなあ」。

そういえば、長男が田んぼに落ちるのはこれが2回目。あ、前回は正確には田んぼでなくて用水路でした。まだ家が工事中の時に、近辺を探索してみようと、わざわざ自転車を積んで来たことがあったんですよ。で、通うことになる学校を見に行って、今回と同じように田んぼ道をぶらぶらとサイクリングしていたら、後ろにいたはずの長男が音もなく消えていてびっくりしました。雑草だらけの用水路に落ちていました。雑草がクッションになって落下の音はあまりせず、また突然の出来事と痛みで長男は声も出なかったのでした。

夫の希望通り(?)、のびのびといいますか、子供の興味を引かれることが満載の地にて、子供たちは元気に走り回っています。



にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
ほのぼのした暮らしが見られて嬉しいです!

もう田植えの田んぼは緑が育って、通学もまた楽しそうですね!
まもなくの夏休み。新潟へ戻られるのかしら?

お父様のこと。
私もヒトゴトではないです。
大変だけど、お孫さんたちは何よりもの良薬でしょうからね。

皆様お元気で何よりです。
私もメキシコとの距離を恨めしく思う日々です。

  • 投稿者: YUKKE
  • 2010/07/03(土) 22:04:01
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/07/04(日) 16:42:46
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/07/04(日) 21:22:24
  • [編集]

** YUKKEさま **

こちらにまでコメントをわざわざありがとうございます。

タニシが見え隠れしていた田んぼは今はすっかり青々としたものに変わりました。緑の絨毯にダイブしたくなります。

夏休み中はいずれかの時期に新潟に行きます。ただ小学生ともなると急に用事が増えたりして、幼稚園時代と異なり結構自由が利かなくなるんですね。

暑い季節にどうぞご自愛下さいませ。ご活躍を本当に楽しみにしております。

  • 投稿者: マモ親
  • 2010/07/05(月) 14:10:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。