スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプローチの敷石を敷設

  • 2009/12/04(金) 06:44:02

進入路の舗装工事に引き続いて、アプローチの敷石も敷設されました。
敷石は、もともとあった御影石を再利用しています。


↓前回と同じ写真ですが、このようにずっと御影石がアプローチに敷かれていました。
進入路(2008年5月5日)
ガタガタ道ですが、この味わいが好きでした。

↓一部は雑草と土で埋もれていました。
埋もれている敷石

↓それらを全部掘り返したら、60枚以上の御影石が揃いました。
掘り出された敷石


これら60枚以上の御影石は苔むすまで放置されていましたし、蛇の住処にもなっていたようですが、今回ようやく元に戻されました。
↓まずは玄関前だけ先に済ませてもらいました。
玄関前敷石
この写真ですと白っぽくて砂っぽくてあまり趣きが感じられないのですが、実物はもっと素敵なんですよ。ようやくトトロの家の玄関らしくなりました。ポストは門柱ができるまでの暫定物です。

夫は、アプローチ全体は無理だけれども、この玄関前だけだったら自分と土木技師だった義父とで何とかなるのではと思案していたようですが、実際の工事を目の前で見ていて、「やっぱり無理だった・・・」と現実を認識した様子でした。

そりゃそうでしょう。具体的な数字は分かりませんが、敷石はユンボで吊り上げられていました。男二人の人力で持ち上がるとは思えないっす。

さらに、工程は、敷石を敷設する前に20~30センチほどの穴を掘って、砕石を敷いて、それから御影石を置いて、ミニローラーで平らにならすというものでした。人力でできない作業ではないかもしれませんが、一旦置いてしまった敷石は間違った位置だとしても人力では二度と動かせないでしょうし、重量のあるローラーでならされないと、あとでぶかぶかと敷石が浮いてきそうです。


重機を使用しても1日仕事でしたが・・・、
↓無事敷設されました。
アプローチ敷石敷設 1
アスファルト舗装までの残り、手前部分がどうして残っているのか、非常に気になります。夫や神明建設の意図は??

↓反対側から。すげー殺風景。
アプローチ敷石敷設 2

うーん、今後の課題は、この敷石のまわりを以下に美しくするかですね。造園とか花壇作りって、私たち(とりわけ妻)の最も苦手とする分野で、イメージすら浮かびません。恐らく冬は植栽の作業にあまり向かない季節でしょうから(え、でもチューリップやクロッカスって今植える??)、じっくりこの冬に知識を貯えることとします。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

私自身、自分で自分の応援ポチをした後に、気になるタイトルなどをチェックしています。さすがはこだわりの注文住宅カテゴリー、何かと興味深い記事に行き当たります。コメントを残さずに読み逃げしていますが・・・。

私も興味を持ってもらえるような記事作りを頑張るぞ~。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんは☆

御影石の雰囲気っていいですよね~(^^)♪
使いたいのですが今の所置く部分がありません(笑)
庭石として使ったりもいいかなぁ~と思いますが、
子供が小さいうちは庭は芝生の絨毯でいきたいと思います☆

素敵な外構レポートお待ちしています(o^_^o)

  • 投稿者: keita
  • 2009/12/05(土) 00:07:14
  • [編集]

素敵なアプローチですね。隣家との境はしっかりと塀を作ってしまうより植栽のほうがいいかもしれませんね。

虫もつかず、剪定もいらず、乾燥にもつよいと言えばうちにも植えていますがユーカリですかねえ。木自体に毒があるので虫でやられる事もないし、オーストラリアで育つくらいなのでいくら乾燥しても水やりもしません。

もっといいのは育つのが異常に早くて30cm程度の苗木を今年5月に植えたら12月の時点で2m以上に育っています。大木になるのでそれがいやという人には向きませんが。。。

そういえば肥料もやってません。要するにほったらかしってことですね。

  • 投稿者: satokosmith
  • 2009/12/06(日) 08:18:08
  • [編集]

** 返信 **

*keitaさまへ*
年季が入っている分、更に良い雰囲気が増しているように思えます(なんて、自己満足 ;^ ^ )。

芝生の絨毯はとっても素敵です。憧れますが手入れが大変そうで、我が家には向いていないのではないかと。かといって、このまま砕石だけっていうのも殺風景ですよねぇ。悩んでいます。

外構レポートは取り敢えずほぼ終わりです、残念ながら。次回はもう少し暖かくなってからか、もしくは宝くじやロトなどで当たった時です。


*satokosmithさま*
アプローチを褒めて下さりありがとうございます。あぁ、でも外構で素敵と言える箇所はこのアプローチだけです。悲しい・・・。

ユーカリはさとこさん情報では、まるで私たちのためにあるような木ですね。1つの大きな候補となっています。

早く緑や彩りが欲しいです。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/12/21(月) 22:19:56
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。