スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB 内覧会 浴室

  • 2009/10/27(火) 18:06:36

回の予告「キッチンの動線について」は無視します(ごめんなさいね、ご都合主義で)。だって、浴室の写真を上手に撮ることができたんだもの。

、今日は浴室の紹介です。

↓我が家はTOTOのハーフユニット・バスです。
WEB 内覧会 浴室 
このお風呂に初めて入った時に驚いたことは、水の色が本当に「水色」だということでした。この写真撮影のためにちょっとお湯をはりました。バスタブの中が水色でしょう?

「そんな当たり前のことで驚くなんて!」と逆に驚かれるかもしれませんが、私の実家のバスタブは淡い黄色で、その後社会人時代に暮らしたマンションではベージュ色の浴槽でした。そして結婚後の10年間は、水道水が赤茶色というのが当たり前の国でばかり暮らしていたので、真っ白のバスタブにきれいな水をはるとこうなるという事実を40年間知らないできたのです!

いやー、この美しさには本当に感動しました。真っ白なバスタブに、白いタイルに囲まれた空間。何の冒険もしなかったデザイン的にはつまらないかもしれない浴室ですが、水色がよく映えます。


ーフユニット・バスを選択した理由はいくつかありますが、大きな理由の1つにバスタブにつかったまま外の景色を見たい=窓の位置を低くとることができたから、というものがあります。

↓窓から見える景色の美醜はともかく、バスタブに座ったまま外を眺めることができます。
WEB 内覧会 浴室 バスタブからの景色
これはぎりぎり下げてもらった寸法です。ユニットバスでは(グレードによっては可能なようですが)ここまでは下げられなかったのです。

↓脱衣所から見た浴室。
WEB 内覧会 浴室 脱衣所から見た浴室
ガラス戸、ガラスのフィックス窓、そして上述の外に向かった両開き窓と、とにもかくも我が家のお風呂は開放的(過ぎ)なのであります。

今でこそカーテンをつけてありますが、引っ越ししてしばらくの間はカーテンがなくて、私や引っ越しの手伝いにきてくれていた私の母は、夜に蝋燭の明かりだけで入浴していました。男性陣や子供たちは陽の光を燦々と浴びながら、それはそれは気持ち良さそうに入浴していましたが・・・。


ころで、ハーフユニット・バスのバスタブは半身浴コーナーがついている形状です。小さい次男のためにはこういったコーナーがある方がいいだろうなあと、これも選択の理由の1つとなりましたが、実際に入浴してみて、この選択は正解だったと実感中です。

次男のためのみならず、子供ってのぼせやすいので、長男の一休みの場所としても役立っています。そして、妻としてはこの段差があるお陰で、若干お湯の使用量が少なくなっていると思われ、経済的で有難いなと。


風呂が大好きで浴室担当だった夫にとっても、この広くて清潔感のある浴室には大満足の様子です。通勤時間が長くなって疲れて帰宅してきた後の、大切な癒しの場と時間になっているようで、本当に良かったです。

あとは、お風呂から眺める庭作りだよ、お父さん。頼みますね。


モ家の浴室の仕様は以下の通り:
バスタブ: TOTO ハーフユニット・バス 1.25坪タイプ
タイル:  INAX インテリアモザイク「手枠(わざ)」WZ-1
水栓:   TOTO タッチスイッチ水栓 TMN40JTSR
窓:    YKK フレミング 両縦すべり出し窓(W1235×H1300)
照明:   コイズミ AUE 547 191(上に載せている写真ではよく分からないので、商品を紹介しているサイトをリンクしました。)



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
ブログはいつも拝見していたのですが、お忙しそう(気配を感じた)みたいなので
読み逃げしてました。
っていうか、あとまみ的納得で、ここはこうなったんだと情景を思いいうかべつつ・・・トトロの家がマモ家になっていく過程を楽しんでました。

お風呂開放感があっていいなぁ~というか!
我が家の次なる目標は、マモ家のような別棟を建てる(あくまで目標)と夫婦で話し合っています。もちろん用途は犬部屋(笑)

アレだけ広いとお風呂上りにあそこで宴会できそうですね!
真っ白いお風呂も素敵だと再確認です!!

ここだけの話ですが、
父実家(明治40年築)の再生話が密かに降って沸いたように浮上してきました。(まだ海のものとも山のものともわからない状態だが)
その節はご指南の程よろしくお願いします。

  • 投稿者: あとまみ
  • 2009/10/28(水) 12:51:21
  • [編集]

** あとまみさま **

こんにちは! こちらこそご無沙汰してしまいました。

お察しの通り(さすがは気遣いのあとまみさん!)、何だか落ち着かない日々を過ごしていました。最近ようやく自分ペースで物事を進められるようになってきて、ストレスが減ってきている気がします。

先ほどあとまみさんのブログにもお邪魔してきました。といってもコメントを残していませんが(ゴメンナサイ)。工務店への不信を生む原因となった部分まで到達できなかったので、あとでもう一度じっくり読みたいと思います。

お父様の実家は、オリジナルトトロの家よりずっとずっと立派じゃないですか! お宝も由緒ありそうな物ばかり! 引っ越しを機に物を減らしてシンプルに暮らしたいと思っていても、あんなに心をくすぐる物がいろいろ出てきては、やっぱり持ち帰ってしまいますよね~。旦那さまの反応を知りたいです。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/10/28(水) 14:57:26
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2015/10/09(金) 23:02:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。