スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ魂

  • 2008/05/20(火) 14:53:19

午後2時半現在雨はやんでいますが、今日もひどい雨風でした。今年はやけに雨が多いと思うのは、古屋の傷み具合を心配している我々の気のせい??

土地については特に進展はありません。今日は不動産屋からメールが届き、

「何とか梅雨入り前に、作業に入れるよう、早急に進めないといけないという気持ちは当社も工務店も同じです。スム-ズに話しが進むよう努力いたしますので、よろしくお願い致します。」

という温かいメッセージを戴きました。もともとこの梅雨が古屋の寿命の限界だろうというのが工務店の社長の見立てです。私は雨が降るたびにひどい焦燥感に駆られ、夜もなかなか眠れなくなるのですが、このメールを読んで、自然が相手ですし、周囲の方々を信頼してお任せするしかないという気持ちにシフトしました。

さて、話は変わって、古屋のガラス戸についてもまだ悪あがきをしている妻です。夫には「そんなにペアガラスなどにこだわるのだったら、新築にすればいい」と言われ、ちょっとムッとしてしまいました。私だってなるべく残したいから、こうして悪あがきをしているんでしょ!

夫婦のことはさておき、木製サッシの会社である川上製作所というところに、今ある古いガラスと普通のガラスを組み合わせてペアガラスサッシを作成できないかと問い合わせてみました。

翌日には返事のメールが届きました。

「残念ながらそのガラスを活用してペアガラスに組むのはかなり難しいと思います。弊社取引き工房からの回答です。東京五反田にもう一社心当たりがありますのでお話してみます(本日は担当がお留守でした)。 貴重なガラスで御座いますので何とか叶います様、頑張ってみます。確認とれ次第、ご報告致します。」

大変親切で真摯なお返事を戴き、とても感動しました。

上記の不動産屋さんといい、相手の心を的確に理解し、適切に行動して下さるこうしたプロ魂は本当にありがたいものです。皆々さんに感謝です。


=後日談=
ガラス戸について照会させて頂いた川上製作所ですが、「もう一社心当たりがありますので云々・・・」の結果は7月28日現在戴いてません。残念。せっかく迅速な対応に感動したのになあ。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。雨は天の恵みではあるのだろうけれど、必要以上に降らないで欲しいというのが目下のところマモ家の勝手な願いです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。