スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬走り工事 第2日目

  • 2009/10/14(水) 20:18:53

走り工事2日目です。父も夫も朝はまだ元気でしたが、夕闇が迫る頃には1つ1つの動作がひどく緩慢になっていました。そしてついに腰をやられてしまいました。土方仕事って本当に大変!


↓これが前の日に終えた作業です。よく見たら、マモだけでなく、縁側にジュン(マルチーズ。じいじとばあばのペット)もいますね。
犬走り工事 第1日目 終了


↓この溝に有孔管を置いて、再生砕石で埋めていきます。同時に瓦も埋め込みます。犬走り工事 第2日目 有孔管と瓦の埋設
本当は水糸を張ったり勾配をとったりなどの細かい作業があるのですが、プロのじいじがさっさと済ませてしまい、私たちの出番はなし。

自分たちの仕事に追われて写真を撮り忘れたのですが、有孔管の両端にはステンレス製の針金を巻いてネットをくくり付けました。このネットもみかん袋のネットを使ったり、台所の排水口用のネットを使いました。

そして、升の側面に管の直径分の穴を空けます。升はコンクリート製なんですが、側面はあらかじめ薄く作ってあるのか、コンコンと金槌などで叩くとモロモロッといとも簡単に穴が空くのでした。


↓なぜか妻の帽子をかぶって作業をする夫。格好なんて構ってられないさという気分らしい。

瓦はこの日のために大切に(←嘘)取っておいたオリジナル・トトロの家の古瓦です。結構な重量で、へっぽこ妻は一度に5枚を運ぶのがやっと。こんな重い物を屋根に載せていたんだ~とびっくり。


↓ばあばと妻が砕石を運び出している図。夕闇が素人作業の切なさを煽るなあ。
犬走り工事 第2日目 妻とばあばもお手伝い


の日は夫の弟一家が遊びに来てくれて、運の悪い義弟は土方作業を手伝わされていました。彼はこれら犬走り工事とは別に、玄関前の土の地面を浅く掘って、そこに砕石をまいてくれました。大雨でない限り、地面がドロドロにならなくなる予定です。これで少しは玄関の汚れが軽減されるはず。


回は完成形のお披露目です。どんな風になったのかお楽しみに!



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

マモ様~

縁の下の高さがコレ位で、人との縮尺で大体が・・・マモ様!素敵!豊満!
歩く姿に思わず「のっしのっし」とつぶやいてしまいます、ファンです♪

じいじ?ばあば?この言葉が失礼に当たりますね、お若い。プロの仕事は
美しいです、お父様流石です。にしても、大変ですね。筋肉痛大丈夫ですか?
肉体労働の後のお風呂、さぞ気持ち良かったんだろなと、羨ましい限り。

ねこ車、懐かしいです。祖母が使ってました。バランス取るのが難しいでしょ?
子供の頃妹を乗せて畑から帰る姿を思い出しました(ワタシハネボウデフトンノナカ♪)

  • 投稿者: しましま
  • 2009/10/15(木) 07:37:48
  • [編集]

** しましまさま **

マモは「ゆっさゆっさ」でもあります。床に付きそうなぐらいのお腹が歩く時に左右に揺れるのよ~。そのお腹には一体何が入っているのだろうと、常に不思議がられます。飼い主にも不明。

確かにお風呂は我が家の自慢の1つではあるんですが、じいじは1日の重労働の後にも関わらず、孫たちのリクエストに応えて、彼らと一緒にお風呂に入るため、あんまりのんびりできないみたいです。「今日はじいじはシャンプーしてくれなかった。お湯をかぶっただけだった」と長男が風呂から上がってきた日もありました。

ねこ車はおっしゃる通り、上に載せる物のバランスを考えないと非常に歩きづらいことが分かりました。何事も経験よね。土方の娘は40にして土方仕事を父から学んでいますわ。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/10/15(木) 21:47:03
  • [編集]

(笑)
シャンプーせずにお湯をぶっかかて終了したくなる日もあるのでしょう☆
重労働で疲れてのお気持ちお察しいたします。

本当にお疲れ様です(^^)

  • 投稿者: keita
  • 2009/10/17(土) 23:13:21
  • [編集]

** keita さま **

優しいお言葉をありがとうございます。

それにしても、娘からでなくて他人から労い(ねぎらい)の言葉をかけられる父親って・・・(涙)。

昨日6時間のドライブを経て、無事新潟に帰り着いた両親です。今頃のんびりと過ごしていることでしょう。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/10/18(日) 15:58:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。