スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB 内覧会 キッチン(1)

  • 2009/09/30(水) 21:22:02

が個人的に一番興味を持つ所・・・それは「キッチン」。ブログ村の新着記事に「キッチン」の文字が見えるとクリックせずにはいられない。また、それは多くの方にも当てはまるようで、これまでキッチンネタの時には訪問者数が大きく跳ね上がったものでした。

でもね、くどいようで申し訳ないですが、我が家はまだ各所が完成途上。キッチンも然り。あんまり期待しないで下さいませ。また、それぞれの箇所を整理しながらお見せするので(撮影するキャビネットの作業台上の邪魔物をしまうために、背面の収納棚が見苦しくなる・・・といった具合)、小出しになりますが、その点もどうぞご了承下さい。


置きはさておき、
↓これが引き渡し直後の美しきキッチン。美しい代わりに機能性にも欠けますね。
台所(2009/08/20)


↓あれこれ使い勝手を考え、自分たちなりに工夫をした結果がこれ。
WEB 内覧会 キッチン(1)
コンロの下に調味料を収納する引き出し式の縦型棚を作ってもらいましたが、そこには醤油やオイル類でいっぱいになり、見た目にきれいなガラス瓶のスパイス類はレンジフードの上に並べました。よく使う調味料は新たに取り付けた棚の上に載せています。


↓反対側から見るとこんな感じ。
WEB 内覧会 キッチン(2)
しの隣りのスペースには敢えて水切りかごを置いていません。代わりにタオルを敷いています。大量の洗い物がある時にはミーレの食洗機を使いますし、普段のちょこちょこ分量の洗い物にはこれで十分用をなしています。

やはり同じように水切りかごを置かずに、その代わりこの場所全体を水切り場と考えて、このスペースに洗い場へ傾斜をつけていた事例を以前雑誌で見ました。なるほどとは思いましたが、ここは水切り場としてだけでなく、隣りの冷蔵庫から取り出した食材の一時置場などにも使いたいので、傾斜がついているとコロコロ転がりそうで、逆に使いづらいかと思い直し、私たちはこの案を採用しませんでした。


にとってこのキッチンでの最大の工夫(←こんな物が工夫になるかいな?)は、この収納棚と下のバーです。
WEB 内覧会 キッチン(3)
自分が作業する目の前に使用頻度の高い道具を置いておきたかったのです。棚の上には今は大小のバットやボウル、そして毎日使う調味料(砂糖、塩、雑穀米、だし袋など)を置いてあります。一応ステンレスとガラスで統一しているつもり。

この棚もパイプの水切り棚がいいのか、それとも今のような木の棚がいいのか散々悩みました。夫は洗ってそのままさっと上に置けるように水切り棚の方が良いのではと言っていましたが、水栓廻りに垂れる水が気になりそうだったので、水切り棚はやめました。これはこれで、今は新品のステンレス台に水跡がついているのも気になるぐらいなので、正解かな。

候補だったパイプの水切り棚です。
IKEA GRUNDTAL ウォールシェルフ
ekrea 水切りパイプ棚 バック付きタイプ

木製棚はキッチン・キャビネットのウォルナットに合わせてウォルナットの集成材をサイズ指定で注文して、自分でオイル(エシャのクラフトオイル)を塗って、夫が取り付けてくれたものです。キッチンの第3の顔になりそうだったので、あんまり変な物は取り付けたくなかったんだけど、大丈夫? ちゃんとイケテルかしら? 

ちなみにキッチンの第1の顔は勿論オーダー製作のキャビネットで、第2の顔はタイルです。で、第3の棚に続いて、水栓が第4の顔になるかしら。


の下には IKEA で購入したバーを取り付けました。これも棚板の裏面に取り付けるか、今のように下部の壁に取り付けるかテストした結果、壁付けとなりました。使い勝手ってホント頭の中で考えているだけでは分からないッス。

そしてバーにはやはり IKEA で揃えたあれこれをぶら下げてあります。


後の宿題としては、スポンジ置場(スポンジそのものの選択も含む)と作業台の上に置く生ゴミ入れ容器が挙げられます。3枚目の写真に写っていますが、とりあえずいちじくが入っていたプラスチック容器にスポンジを置いています。シンクにはスポンジを置くための凸凹はありません。マーナの商品が候補となっています。

生ゴミ入れ容器も3枚目の写真にいちじくのプラスチック容器にポリ袋を入れ込んだ物で代用しています。最近のシンクのトレンドなのか、生ゴミ受け皿が浅いですよね。ですので、まな板などの上で出た生ゴミはこの容器に捨てています。シンプルなホーロー製の入れ物がないかなあと物色中です。


上、トトロの家のキッチン全体の様子を紹介しました。収納の具合やお気に入りの小物などは今後のお楽しみにしたいと思います。


トロの家の部屋としてのキッチンの仕様は次の通り。各機器類は後日紹介します。
床: 紀伊杉の無垢板(準床暖房対応品。オスモのクリアカラーで塗装済みの商品)
壁: 漆喰
タイル: ピアノザ100角、トラモント32角(いずれも名古屋モザイク工業)
天井: クロス(LY19073 リリカラ)
キャビネット: クニナカによるオーダー製作
照明(天井): 陶器製レセプタクル(愛三電機)+パルックボール60W
照明(手元): スポットライト(ASN 540 358)+レール(いずれもコイズミ)
棚板: 小郷木材



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
ここ数日間、自然素材カテゴリーで1位が続いていて、驚いています。最初はまぐれ当たりだろうと思っていたのですが、1週間ほど続いていますね。オーララ♪ クリックして下さる皆様、本当にありがとうございます。

また、個人的にはこのカテゴリーには施主ブログがメインになった方がより面白くなるのではと感じているので、建て主である私のブログを1位にして頂いてとても嬉しく思っています。イヤ、会社のブログが悪いとは言っていません。ただ、施主としての立場からすると、依頼先が決まった後は(期間もそっちの方がずっと長いし)、やはり各施主・各家のこだわりが生で詰まっている施主ブログの方が役に立つなあと感じている次第です。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

大変

美しいキッチンですね。小物類もよく合っていると思います。キッチンはお金がかかるのでなかなか施主さんの希望どうりにできないことが多いようですが、よいキッチンではないですか。

うちはアイランド式のキッチンを選択しました。リフォーム前には壁付けのキッチンだったのですが、家が古かったせいかゴキブリが大量発生し、バルサンもほいほいも効き目がなくて本当にまいりました。

リフォームのためにキッチンをはがしてみたら壁の中がゴキの糞で一杯でした。それを見た瞬間にトーヨーキッチンのフリースタンドのアイランド型に決めました。念には念を入れて下も足がついてて持ち上がっているタイプにしました。

  • 投稿者: satokosmith
  • 2009/10/01(木) 11:16:29
  • [編集]

** satokosmith さま **

分かります~。我が家もゴキブリ対策ではありませんが、あのこもり感が苦手で、トーヨーキッチンの浮いたキャビネットは候補の1つでした。

シンク下はまだ入居して1ヶ月なのに、もう何となく湿ったにおいがしてきました。ですので、寝る前に扉を開けておいています。ゴキブリが入りそうではありますが、えさになる物は何もないはずなので、棲みつきはしないだろうと。

さとこさんに褒めて頂けて嬉しいです♪ でもこれから続く収納編のごちゃごちゃぶりをご覧になってがっかりしないで下さい。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/10/01(木) 20:37:28
  • [編集]

ご多分にもれず

キッチンと聞いてはせ参じました、使い易そうで素敵。

そうです、台所はG問題が避けて通れません。辛いですよね。
借家なもので、どうにもできません。でも何よりも嫌なのは
換気扇がガスコンロの真上じゃない事。しかも合板壁・・・あぁ
油汚れとほこりのコラボなんて!取れないし!不幸自慢なら圧勝でしょ?
モノを全て収納も良いのですが、見えて楽しげなキッチンですね。
掃除しやすそうなのもポイント高し。小窓の位置も素敵です。
アクセントタイルが空間引き締めてますよ、案ずるよりでしたね。

  • 投稿者: しましま
  • 2009/10/01(木) 20:59:09
  • [編集]

** しましまさま **

「キッチン」の4文字に早速反応して下さりどうもありがとうございます。1本釣りでしましまさんを釣り上げた気分です。

それにしても、しましま家の不幸自慢も結構なものですね! 「油汚れとほこりのコラボ」の件を読んで、申し訳ないけれどつい笑ってしまいました。DIYで何とかなりそうな感じでもありませんしね・・・。

「楽しげなキッチン」もなんと素敵な褒め言葉でしょう! ありがとうございます。新築であれば最初から収納スペースを大きく取って、収納計画もばっちり固めてということもできたのでしょうが、リノベーションの場合はもともとあるスペースを割り振っていくので、収納にも限界がありましてこのようになりました。

タイルも含めて結果オーライということで良かった!

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/10/02(金) 14:04:16
  • [編集]

内覧会、順調に開催されていて何よりです♪

うちのキッチンもまだまだ工作する余地がありそうです(^^)
他の方のこだわりや工夫などを見るのはとても楽しいです☆
古民家・・・実家だったらなぁ~(笑)

応援ポチです!!!

  • 投稿者: keita
  • 2009/10/03(土) 00:35:47
  • [編集]

** keita さま**

コメントをどうもありがとうございます。

が、早くも順調に進まなくなっているWEB 内覧会です。だいぶ片付いたものの、まだすっきりとはせずにお披露目できる状況ではないのです(涙)。

このブログのために各所の整理を完璧に仕上げたいのですが、子どもの幼稚園の行事で毎日忙しくてままなりません。やれやれといった感じです。

実家のつもりで掃除や薪割りにきて下さいませ!?

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/10/05(月) 21:35:06
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。