スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB 内覧会 「洗面所」

  • 2009/09/29(火) 09:18:39

トイレに続いての内覧会の場所は、トイレの隣りの洗面所です。

我が家の洗面所の特徴としては、脱衣所と兼用の洗面所が多い中、専ら洗面・手洗いの場所であることが挙げられるでしょうか。面積としてはゆとりがある方だと思います。

(言い訳がましいけど)まだ完成途上の洗面所です。
WEB 内覧会 洗面所(1)
成途上の理由は、以下の通り。
1.タオル掛けがない。→洗面ボウル下部にバーをつけようとしたら、神明建設より「(バーからタオルが下がる様子が)ふんどしみたいになりませんか」と言われ、以来良い解決策が見付からない。今のところ、タオルを折り畳んで台の上に置いています。

2.ゴミ箱は前の家で使っていた物を暫定的に使用中で、今後買い替えの予定。

3.ゴミ箱横に見えるトイレットペーパーの予備は、今後はトイレ内の棚に置ける量だけとするので、ここには置かない予定。

4.収納棚上の照明器具が収納棚の扉とバッティングする。当初はこのように垂れ下がる形状の器具を計画していなかったので、こういう結果になりました。ライトが下を向くと、ちょうど顔が照らされていいんだけどなあ。今は写真のように垂直方向に向いています。明るさは足りているのですが、なんだかなあという気分。

ま、いずれも使い勝手というよりは見た目の問題ですね。トイレを使うお客様もここを利用するので、ある程度は見栄を張りたい(否、気を遣いたい)所であります。洗面台の下はいっそ布なんかで隠した方がいいのかなぁ。でも、布を垂らすとなんだかカントリー調になりそうで、私の目指す方向とは異なるし。それとも布の柄次第なんやろか。

くつか気付いた点。
1.「ダブル・ボウルは必須ではなく、シングル・ボウルでも台が広ければ良い」という意見も設計の途中で貰いました。今のところ、確かにそれは言えるのかもしれないとは思いますが、あればあったでやっぱり便利で、また今後子供たちの成長に伴って感想も変わることでしょう。

2.先端クリックの水栓は使い易い! 特に小さい子どものいる家庭にはお薦めです。身長110センチの長男は台なしで届きますし、次男も台に乗れば届くので、自分たちだけで手洗いができるようになりました。また、これまでのところ、水栓の根元に水が溜まることが一切ありません。←これって非常に優れている点と思いません?

3.無垢板の洗面台を使うにはやはりある程度の汚れの覚悟は必要。我が家ではウレタン塗装ではなくて「木肌美人」という商品を塗装しました。キッチンを制作してくれたクニナカからのお薦めです。かなりの撥水力を発揮しますが、それでもやっぱり石鹸水などが染みになります。小さいタオルを置いて、常に拭くようにはしています。


↓スウェーデンのダーラナ・ホースとコラボレートしている(←嘘)石鹸ネット。
WEB 内覧会 洗面所(2)
のネットはつい数日前に登場しました。隣りに見える無印良品の陶器製ポンプに入った液体石鹸と平行して使います。

・・・というのは、当初は勿論シンプルおしゃれを目指して陶器製ポンプだけを使っていました。が、子供たちがこの液体石鹸を台の上に垂らすんです。垂らしてもいいんですが拭かないんです。で、染みになる。私がカリカリしていたら、夫がこの案を思い付きました。

「石けんネット」で検索すると結構あるんですね。中には「ネパールの川漁師が使っている漁網と同じイラクサでできた」ネットもあるんです。400円弱。高い。そうしたら、たまたまジャスコで買った卵がこのネットに入っていて(ジャスコではこの使い道にまるで気付いていなかった)、卵を冷蔵庫にしまってから「おっ!」と小躍りしたのでした。

おしゃれ度には欠けるのですが、まあ子どもが小さい間と割り切ることにします。ただ、背の小さい次男は水栓には手が届いているのですが、この石鹸ネットには手が届かず、家族が補助するか、液体石鹸を使っています。

なみにこのダーラナ・ホース、-オレンジ色の馬の置物のことですが-、20年近くも前にスウェーデン人の友人から貰った物です。確かクリスマス・プレゼントとして送られてきた記憶があります。当時はIKEAが日本にも進出してきて、このダーラナ・ホースも珍しくなくなる日が来るとは想像もしていませんでしたねぇ。Stefan もスウェーデンのとある企業のCEO になっているしなぁ。時の流れをつくづくと感じます。


モ家の洗面所の仕様は次の通り。
床: 杉の無垢板(節あり)+クイックドライ(エシャ社)1回塗り(近い内に2回目を塗る予定)
壁: 漆喰(水がかかることが心配でしたが、全体の雰囲気を優先して漆喰風クロスではなく本物を使うことにしました)
天井: クロス(LY19073 リリカラ)
洗面台: 無垢の杉の1枚板
水栓: TKF51PR(TOTO)
収納棚: Vattern(IKEA)←現在廃盤となっていますが、類似の商品があります。
照明: BASISK(IKEA)
照明(天井): レプリカ灯(白塗装)(後藤照明)



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

うちもタオル掛けないです。

うちもタオル掛けないんです。となればタオルをカウンターの上に折りたたんでおくしかないんですが、子供と夫はまったくそんな気遣いに気がつかず、毎回ぐちゃぐちゃにされます。子供対策ってどこまでいるんでしょうかねぇ。
それと、写真にある石けんネットに釘付け。小学校でアレが標準になっているワケがなんとなく分かりました。

  • 投稿者: おんぶうさぎ
  • 2009/09/30(水) 06:39:31
  • [編集]

** おんぶうさぎさま **

こんにちは~。おんぶうさぎさんのブログをいつもつい笑いながら読んでいますが、コメントまで残す余裕はなく・・・。スミマセン。

おんぶ家もタオル掛けなしですか。ずーっとそのままなのかしら? お義母さまがいらしても?? 何かコメントが発せられないのか(もしくは承諾なしで買ってくるとかの行動がないのか)興味があるところです。

石鹸ネットには実は奥深い存在理由があったようです。ちびた固形石鹸も最後まで使い切ることができますし。デザイン的にはあまり好みではありませんが、シミのことでキーキー言わなくて済むので我慢します。

御身をどうぞ大切にお過ごし下さいませ。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/09/30(水) 17:02:47
  • [編集]

こんな

記事もありますよ。
http://allabout.co.jp/family/storage/closeup/CU20080515A/index3.htm

洗面所は散らかりやすい場所でもありますね。

ふんどしですか。。。しかし洗面台下に物を置くならタオルバーがあったほうが目隠しになってよいと思いますけど。

  • 投稿者: satokosmith
  • 2009/10/01(木) 21:24:30
  • [編集]

** satokosmith さま **

いつもお助けをありがとうございます。記事まで見つけて下さって。

ふんどしと思うか、目隠しと思うかの差でしょうか。確かに変な布をぶら下げるよりはシンプルなタオルが掛かっていた方が良さそうですね。ふむふむ。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/10/02(金) 14:08:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。