スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生活を始めて3週間後の心境 =前編=

  • 2009/09/14(月) 22:00:12

まだまだ片付かない状況下、家の様子を紹介できないので、自分(妻)の心の変化などを綴ってみたいと思います。


8月25日に引っ越してきて、明日の9月15日で3週間が経ちます。2部屋がまだ段ボールで埋まっているというのに、もう3週間が過ぎたんですかい?!

ここ3週間の心の状態をごくごく簡単に表現すれば、

  「揺れてます」

忙しくて落ち着かない日々がずっと続いているため、心身ともに弱っているというのもあるので、全体としてはちょっと暗めの方向に向かっている気がします。


揺れているとは、つまり「失敗だったんだろうか」とか「これで良かったんだろうか」という思いと、「あぁ、この生活を選んで良かった」という思いの間を行ったり来たりしているということです。正直に白状しますと、回数としては「これで良かったんだろうか」と感じる瞬間が一番多いです。


どんな場合かと言いますと、
・しょぼいジャスコで買い物をしている時。
以前の居住地のジャスコは5階建てで、食料品以外の物の品揃えも充実していました。食品もネットで注文&配送サービスなんてものまであり、それは便利だったんです。が、今の場所のジャスコは2階建てで、品揃えも食品以外は最低限の物ばかり。ゲームコーナーばかり広くて意味がないぞ。おまけに古くて侘しい印象があって、買い物をしていると、以前の街のジャスコを思い出して涙が出そうになりました。


・想像(予定)していた生活になかなかシフトできない現状。
子供たちの新しい幼稚園は毎日お弁当持ちです。前の幼稚園ではほとんどお弁当づくりをしなかったので、個人的にはチャレンジングなことです。それはそれとして、「それでは、子供たちのみならず、夫の分、ついでに私の分も作っちゃうことにしよう」と前向きに考えていたんですね。が、今のところ子どもの分だけで手一杯で、夫に渡すことができていません(涙)。

新しい台所もできました。それもタダの台所ではなく、私なりに自身の使い勝手を考えてカスタマイズしたオーダーキッチン。子供たちにはいつも手作りのおやつを用意して、夕食も手際よく品数豊富に・・・なんて夢見ていましたが、まだ実現していません。


・生活のリズムが整わない時。
先週ぐらいからようやく少しは落ち着いてきましたが、片付けを優先させると、食事などが疎かになりがちで、子供たちに良くないなあとずっと気になっていました。

引っ越し3日後ぐらいだったでしょうか、以前の住まい(マンション)の引き渡し前の掃除のついでに、子どものお友達の家にも寄らせてもらいました。訪問の前に電話をした時、「じゃあ、今からこっちは散歩に出掛けるから、帰ってくる頃に来てね」と言われたのですが、その時に「あぁ、Jくんのお家はいつものルーティンで生活をしている(当たり前っちゃあ、当たり前の話)。私たちも数日前まではこの地で同じような日々を送っていたのに、私は子供たちの生活を壊そうとしているんだろうか? 本当に正しい選択だったんだろうか?」と涙が出て来たこともありました。

また最近になってようやく、夫を送り出し、子供たちを幼稚園に送って行った後、夕食用の買い物をして・・・というスケジューリングが、ここでの生活の理想パターンかなとつかめてきました。

が、現状はと言いますと、幼稚園に連れて行く次男が「お母さんと一緒がいいー!!」と泣くので、30分から1時間ほど幼稚園に滞在(年長の長男はさすがに一人でさっさと教室に行きます)。結局は泣き叫ぶ次男を置いて幼稚園を離れ、その後「満3歳の次男にはまだ全日保育は早いのだろうか? 親の勝手なのだろうか?」と悶々と悩みながら買い物を済ませます。

新鮮な魚を買って帰宅しても、エネルギー残量が少ないため、下ごしらえもしないまま冷蔵庫に。家の中では掃除,洗濯、アイロン掛け、ブログ書き(←えっ、不要?)と日々の家事は山積みで、かといって子どもがいない時間に集中して引っ越しの片付けもしたいし、どうしよう・・・。そうこうしている間に、もうお迎えの時間だよ! 何もしていないよ! ←こういった毎日がかなりのストレスになっています。


あぁ、1年半もかけてきた家での生活なのに、暗いなあ。


勿論「この生活を選んで良かった」と心底感じる瞬間もあります。今回は長くなったので、とりあえず暗いまま終わりとし、次回に明るい話題を紹介します。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お疲れ様です!

マモ親さん、お引越しお疲れ様でした!

まだ3週間ですもの~落ち着かないのは当たり前ですよ・・・。
しょぼいジャスコ以外は、これから徐々に良くなっていくのではないかな?と思います。

子供を保育園に預けて分かったのですが、案外預けてる間の時間は短いです。
私も昼間やろうと思っていたこと・・・仕事しない平日に預けて家事を片付けてしまうぞ~と思っていても、全然はかどらなくて落ち込みます(笑)。
幼稚園はもうちょっと保育時間が短いと思いますし、預け時に1時間かかってしまうならなおさら短くなってしまいますよね。
次男ちゃんもお友達が増えたら、もっと園が楽しくなります。きっと。

でも、マモ親さんの新居は素敵なスポットがいっぱいあってうらやましいです。
私だったら毎日色んな場所で、ひとりお茶を楽しんじゃいますよー(^^)。

あまり無理せずに、新生活楽しんでください。
明るい方の話題も楽しみにしてます!

  • 投稿者: さえ
  • 2009/09/15(火) 08:47:28
  • [編集]

** さえさま **

こんばんは~。心優しいコメントをどうもありがとうございました。

そっか、ひとりお茶という素敵な過ごし方がありましたね♪ 旧居から持ってきたひとり掛けソファを広縁のコーナーに置いていて、落ち着いたらそこでお茶でもと確かに思ってはいたのですが、目下子供たちの遊びコーナーになっています。

ソファコーナーだけでなく、いろいろなお茶コーナーを探して楽しみたいと思います。さすがはさえさんならではのアイディアですね。

無理をせず、達観しつつ、ぼちぼち頑張っていきたいです。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/09/16(水) 20:02:18
  • [編集]

フレーフレー

ショボイジャスコというくだりで、香港のスーパーマーケットのことを思い出しました。社会整備は結構進んでいる香港でしたが、スーパーだけはどこもほんとにしょぼかった。ちゃんとしたものは専門店で買うというのが分かったのはだいぶたってからでしたね。

引越しは本当に片付けるのが大変ですよね。それさえ済めばあとはゆっくりできると思います。

自分自身が物を持たない人なので、捨ててみたら?ということしか言えませんけど、災害にあったとき、自分が何を持って避難するか考えたら捨てるべきものもおのずと見えてくるかもしれません。

  • 投稿者: satokosmith
  • 2009/09/17(木) 13:20:57
  • [編集]

** satokosmith さま **

応援をどうもありがとうございます♪

この5連休が勝負と思い、ちょっと段取りを考えているところです。

さとこさんは物を持たない方ですか。その潔さには本当に憧れます。私は恐らく決して物を持たないタイプではないと思われ、その上夫の仕事の関係上あれやこれやで荷物が増えてしまいました(と、夫のせいにする)。

その増えてしまった荷物は災害に遭った時には必要ではないので、究極的には捨てられる物で、実際今回一部は処分しましたが、「将来必要となるかも」とか新たに買い直す出費のことを考えると踏ん切りがなかなかつかないのです。

それとも、そもそも夫の仕事の関係で増えた物も、本当は仕事でもなしで過ごせるのかもしれず、考え方を根本的に改める必要があるのかもしれません。

あ~あ、さとこさんとは、収納の話になると何だかカウンセリングを受けている気分になります。ブログを通じてこんな気分になるなんて面白いですね。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/09/17(木) 21:38:30
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2016/09/20(火) 17:28:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。