スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成見学会のお礼

  • 2009/09/01(火) 13:28:59

月25日に新生トトロの家に引っ越してきて、一昨日の晩ようやく電話とネットが開通しました。テレビもない生活だったので、ようやく世間と繋がった心地がします。それまでは携帯電話を開いた時に、待ち受け画面に現れる1行ニュースだけがニュースソースでしたので・・・。「舛添総裁待望論?!」なんていう1行が流れていった時には(今となっては古い話題だが)、「えっ、世間ではそんなこと言ってるの?!」と大層びっくりしました。


置きはさておき、これまた1週間も前の話題で恐縮ですが、完成見学会には多くの方に来て頂き、本当に有難いことでした。私は両日ともに2~3時間ずつしかいなかったのですが、あまり切れ目がなく見学の訪問が続きました。


ろいろ驚かされたことがありましたが・・・。

びっくり訪問者その1
私のブログを見ていらして下さった方が3組も!
しかも神奈川県南足柄郡(小田原の近郊)、埼玉県上尾市、茨城県つくば市とそれぞれ遠方からお見えだったんです。光栄なような、非常に申し訳ないような・・・。

足柄から来て下さったいちこさん(「暮ラス*ヒト×3」のいちさんとは別人です。念のため)は、プロ並みの写真をたくさん撮って、さらにそれをネット・アルバムにして自由に利用させて下さるということで、今後使わせて頂きます!

上尾市からいらして下さったのは、このブログ村の住民でもあるあとまみさんです(「めざせ!人間と犬の快適生活」)。上下2段仕様の犬用のベビーカーみたいなものが家の前に置いてあり、「面白い物があるんだなぁ」と感心していたら、それがあとまみ家の部員(と彼女は呼んでいます)の外出用ハウスだったのです。

あとまみさんは、ご自身のブログでもこのトトロの家の様子を紹介して下さっています(「隣りの芝生はやっぱりとっても青かった!!??」)。施主としてはかなり面映い(おもはゆい)表現がいくつかありますが、とても嬉しく思いました。

つくば市からいらして下さったご夫妻は、これから計画を進められる様子で(寡黙な御夫妻だった・・・)、一言だけ「家は完成しましたけど、ブログは残しますよね? 役に立つので残して下さい」。古民家再生の施主による情報発信は決して多くなく、少しでも情報や選択肢を増やすお手伝いができれば・・・という思いで、このブログを続けているので、このお言葉は嬉しかったです。


びっくり訪問者その2
オリジナルトトロの家を建てた棟梁の丁稚として働いていたという男性の娘さんがいらしたとのこと。そしてその翌日には、当時丁稚だったというその男性本人がいらしたそうです。きっと娘さんから話を聞いたのでしょうね。どちらの方も私はお会いできなくて、非常に残念でした。


びっくり訪問者その3
オリジナルトトロの家には、離れがあったようです(売買当時の登記簿には載っていたけれど、現物はなし)。その離れに間借りして、オリジナルトトロの家のおじいさん・おばあさん夫妻の面倒を見ていた方たちの娘という女性が、実はとても近くにいることが判明。

その今は50歳代後半とお見受けする娘さんは、オリジナルトトロの家の往時を覚えていらして、新生とオリジナルとは若干デザインが変わったものの、とても懐かしく感じて下さったとのこと。「おじいちゃんたちも喜んでいらっしゃると思います」とこれまた嬉しいお言葉をかけて下さいました。

追記(2009/09/07):この女性の家族が「トトロの家の老夫婦の面倒を見ていた」と書きましたが、正確なところは、「最初は住むところのなかったこの女性の家族をトトロの家の夫婦が離れに住まわせてあげて、その後子どものいなかったその夫婦が年老いた時には・・・」といった話のようです。



直なところ、自分たちに与えられた条件下では最大限努力したと自負していますが、それが空回りしているのではないか、その素人施主の頑張りが逆にこの家には邪魔だったのではないかという懸念が常に付いてまわっていました。

ところが、完成見学会ではその素人施主のこだわり部分も、-訪問者のほとんどが素人さんではありましたが-、まあまあ好評で、ほっと胸を撫で下ろしたのでした。勿論、プロの方から見ると疑問符が付く部分もあるのでしょうね・・・。

そして思いがけず、遠方からわざわざ見に来て下さった方達。貴重な時間とお金を使ってまで見に来て下さって、本当に嬉しく思いました。改めてこの家を誇りに思っていいんだと強く思いました。

さらにむか~しこの家に関わっていた方達も足を運んで下さいました。工事の様子を遠目からご覧になっていたのか、それともたまたま神明建設の案内を目にされたのか。いずれにせよ、謎が多かったこの家の成り立ちの一端を知ることができました。いずれまとめてみたいと思います。


うそう、中には売り出し中だった廃屋を見には来たけれど買わなかった・・・という人も見学会にいらしていたそうです。あまりの変わりぶりにびっくりされたことでしょうね~。直接お会いして感想を聞きたかった~。

夫にその話をして、「でもどうして買わなかったんでしょうねぇ」と言ったら、「普通は逆でしょ、逆。あっちが『なぜ買う決断がついたんですか?』って訊きたいに決まっている」と呆れたような返事が返ってきました。そっか、そうかもね。

神明建設の業務日誌にも、↓こんな件(くだり)がありました。
  
  完成見学会にお越しの方の中には建物はもちろんですが、着工前の状態を見て
  買う決心をしたY様に興味をもたれたお客様も結構いました。


さいでっか~。その変人のY様が私たちです。


日は久し振りの長文となりました。中2階の眺めの良い部屋にパソコンが置いてあるので(荷物の整理が尽き次第別の場所へ移動の予定)、気分良く記事を書いています。

引っ越し? 思い出したくもないけれど、片付いていないので作業としては現在進行形です。今は逃避しています。ぼちぼち頑張ります。




↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

心ゆくまで拝見させていただきました。

本当に思い切ってお邪魔してよかっです。
犬連れでご迷惑か?とも思ったのですが、犬連れじゃないともっともっと長居していたと思います。
想像以上に存在感のあるお家で、特に建具・欄間の素晴らしさに身震いしました。

中2階のあの空間は、電車に乗ったら端に座りたいあとまみにとっては心地よい
閉鎖感が、外を見ながら2時間でも3時間でもボゥ~としていられそうです。

夫婦で気に入った別棟に
またまたあとまみ家の夢(妄想)は膨らんでしまいました。

片付け頑張ってください!!!

神明建設の皆様にもお世話になり、いろいろ説明してくださり感謝です!

  • 投稿者: あとまみ
  • 2009/09/01(火) 18:04:06
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/09/01(火) 18:41:30
  • [編集]

ありがとうございました!

先日は本当にお世話になりました。
前日から大興奮で睡眠不足でしたが…本当に見に行って良かったです!!
想像以上の素敵なお家!!
今思い出しても胸がきゅーんとしてしまいます。

写真も気に入ってくださって良かったです。
建物の写真はなかなか満足行くようなものが撮れなくて…。
息子くん達とももうちょっとコミュニケーション取って
写真撮れば良かったな…。

今度は是非うちにもいらしてください!
またお会いできるのを楽しみにしていま~す☆

  • 投稿者: いちこ
  • 2009/09/01(火) 23:46:59
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。