スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成お披露目会の前々夜

  • 2009/08/21(金) 17:24:30

昨日は事務的な用事を昼間に済ませて、トトロの家に行くことができたのは夕闇迫る時間でした。家中の灯りをつけてあちこち見ることができました。

昨日で清掃(入居前のハウスクリーニング)を終えるとは聞いていましたが、掃除の範囲が半端ではないので半信半疑だったのですが、室内に一歩足を踏み入れて、とてもびっくりしました。トトロの家に魔法がかけられたみたいでした。

養生がようやく取られて、初めて完成形のLDを目にしました。
↓薪ストーブがある側。
リビング 薪ストーブ側(2009/08/20)

↓上の写真とは反対側。紀伊杉の無垢板がとても美しいです。床暖房対応品でオスモ塗料が既に塗られている製品です。メインの照明にはまだビニールがかぶせられていますが・・・。子供たちは巨大なアシダカグモを見つけて騒いでいるし・・・。
リビング南側(2009/08/20)


↓台所も絵になるな~とうっとり。
台所(2009/08/20)


↓和室にはまだ畳が入っていませんでしたが、照明も良い具合です。畳が入るとまたぐっと引き締まることでしょう。
和室(2009/08/20)


↓最近登場回数の多い洗面所にも、ちゃんと収納棚が入りました。向かって右の収納棚にはまだ扉がついていませんが、内側にコンセントを内蔵してもらった細工がお分かり頂けると思います。
洗面所(2009/08/20)


↓浴室の壁のタイルと、脱衣所の床のタイル、そして珪藻土の壁が清潔感をたくさん醸し出してくれています。それにしても物をどけてから写真を撮れば良かったですね。
浴室(2009/08/20)


↓最後に、玄関の外照明と中から漏れる光の様子です。この写真もまた素人ゆえの仕上がりですが、雰囲気は感じてもらえることと思います。
玄関外(2009/08/20)


時間がないので本日は写真をずらーっと並べてみました。いかがでしたか? 
マモ家では「ホントのおうちになってる~!」というのが子供たちの最初の感想でした。ずっと養生されたままで、しかも木屑だらけだったから、とてもここに住むという実感は持てなかったのだと思い、「うんうん、その気持ちよくわかるよ」と親も一人ごちました。


引っ越しが来週の火曜日と迫っているにもかかわらず、荷造りはまだ始まっていないという状況です。引っ越しは9回目という強者でもさすがに「どげんかこげんとせんばたい」という状況になりつつあります。ですので、引っ越しが終わるまでしばらくブログの更新が止まるかと思います。いや、現実逃避で更新するかもしれないし。・・・という事情です。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おめでとうございます!

養生がとれて見違えるような空間になりましたね。
再生工事の前からブログを拝見させていただいたせいか、まるで自分のことのように嬉しく拝見させていただきました。これから、実際にお住まいになると、家族の暮らしが加わって、いちだんと輝く素敵な家になりますね。

このお家、喜んでいるだろうな!

いろいろな形で宣伝下さいね。
そして、一軒でも多くの、日本のステキな民家が住み継がれていきますように、祈っております。

それでは。

  • 投稿者: とんぼ
  • 2009/08/22(土) 16:21:11
  • [編集]

** とんぼさま **

先輩からのとても有難い言葉に、疲れも飛ぶような気持ちです。

それにしても、養生が取られると本当にこんなにも変わるものなんですね。子ども以上に親の私がびっくりしました。

工務店の方からも「この家のご先祖さまも喜んでいることでしょうね」と言われ、少し肩の荷がおりました。家にもさらに喜んでもらえるよう、手入れに励んで、日々の暮らしも楽しんでいきたいです。

落ち着きましたら、とんぼさまのいらっしゃる骨董市に足を運びたいと思っています。今から楽しみです。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/08/22(土) 22:05:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。