スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁を自分で塗る その3 =施工編=

  • 2009/08/12(水) 07:46:43

いよいよ施工です。

おっと、施工前の大切な作業と言えば、下地処理&養生です。
が、前回の「道具編」で申し上げましたように、マモ家はずるをしてこれら一番面倒な作業をクロス屋さんに頼みました。

↓自分たちでここまですると、一体どれぐらいの時間がかかるのでしょう?
下地処理を終えた部屋


↓こんなにでこぼこ(不陸)だらけの欄間部分も、プロの頼むとあ~ら見事にきれいになりました。
欄間部分 下地処理前
欄間部分 下地処理後


さてさて、肝心の施工です。
一言で言います。
「自分でするなんて無謀でした!」

実際にされた方の感想は「大変だったけど楽しかった」におおかた集約されているように見受けられ、私もその気になってしまいましたが・・・。

甘かった・・・。楽しいよりつらかったぞ!

当初は夫も一緒に壁塗りをする予定にしていたところ、急遽夫はデッキ材の塗装をすることになったので、私一人で作業する羽目になったというのもきつくなった大きな原因ではあると思います。ですので、夫婦で、もしくはみんなでワイワイだと楽しいかもしれないッス。

何が大変かと言いますと、まずは「左官仕事は力仕事」だということ。
材を練ったりするのに力が必要です。コテ板に材を載せて作業しますが、これが長時間続くとコテ板を支える腕がしんどくなります。材を壁に塗り付けるのも力の必要な作業です。

次に、「コツをつかむのに時間がかかる」のです。←私だけ?
施工マニュアルには「細かいことは気にしない。おおらかに」などというアドバイスがあり、作業を終えた今になってなるほどと腑に落ちるのですが、作業中、特に取り掛かり始めは端っこの塗り付けが気になり、そこばっかりいじっている内に他の場所が乾いてくるといういかにも素人くさいことの繰り返しでした。

いくら施工マニュアルを事前に読み込んでいても、やはり限度があります。できれば、講習を受けておくことをお勧めします。

開始早々「げげ、結構無謀なことに挑んでしまったかも・・・」と気付きますが、しかし後には引けません。やるしかないと腹をくくり塗り始めるのですが、素人&非力な女という二重苦で遅々として進まず。

が、私にとって非常にラッキーだったのは、施工した週末の土曜日にはタイル屋さん、日曜日には左官屋さんがそれぞれ仕事で現場にいらしたということです。

一番もたらもたらとしていた土曜日には、隣りの浴室でタイルを貼っていたタイル屋さんが見るに見かねて、「オレは専門じゃないけれど、奥さんよりはましだろうから」と塗り方を伝授して下さいました。

この伝授された塗り方も、今にして思えば、モルタル下地やボンドを塗り付けるいかにもタイル屋さんらしい塗り方だったのですが、それらしい塗り方を実際に教わって本当に助かりました。

そして、塗り方を教わったにもかかわらず、相変わらず悪戦苦闘している妻を再度見るに見かねて・・・。結局タイル屋さんがこの日の作業量の半分を塗って下さいました。

↓施主でも左官屋さんでもないのに壁に珪藻土を塗るタイル屋さん。
作業中のタイル屋さん

↓身なりも構わず必死になっている最中の妻。
作業中の妻

↓そして、ウエスの上で眠りこける子供たち。まあ、ムシロの上で眠るよりはましかもね。
ウエスの上で眠る子供たち

恩人のタイル屋さんに対して失礼ではあるんだけど、この方のお話が笑えないと言いますかどう反応して良いやらという内容が多くて困りました。
わたし    「うわー、珪藻土を落としてばっかりでだめだなぁ」(独り言)
タイル屋さん 「オレなんて人生を落としてばっかりだから」
わたし    「・・・・」 ←どういう言葉を発するべきですか?

さあ、次回は悪戦苦闘の、否、他人任せの施工の結果報告です。どんな風になったでしょうか。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ぎゃはは!タイル屋さん最高ですね。施主でも左官屋さんでもないのに珪藻土塗るって!しまいにその発言。いやぁ、素敵な人です。
確かに施主施工の場合「細かいことは気にせず」と言いますよね。私みたいなウジウジした性格ではまず無理です(^_^;)
さて、昨日予定日より一週間遅れて無事出産しました。二日前まで現場で梯子上ってましたが、4218gの特大サイズにも関わらず安産でした。ご報告まで!

  • 投稿者: さちらん
  • 2009/08/12(水) 16:01:16
  • [編集]

** さちらんさま **

無事の出産、おめでとうございます!! しかも見事な特大サイズ! はしごエクササイズが功を奏しての安産でしょうか? 気になっていたんで、とても嬉しい報告でした。ありがとう。

さちらんさんは細かいところが気になる性質(たち)ですか。それだと壁塗りのDIYは確かに難しいかもしれませんね。隣りで大雑把に塗っている人の仕上がりの方が素敵なのを見ると、キーっとなってしまうかもしれない。

タイル屋さん、決して悪い方でなかっただけに、受け答えに気を遣うのでした。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/08/13(木) 11:50:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。