スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障子戸の修理依頼先:「笠原製作所」

  • 2009/08/03(月) 22:41:05

以前壊れた建具の修理に1枚6万円かかるという話を書きました(2009年6月18日「建具のことで驚いたこと」)。

その時には新潟の建具屋さんに照会していて了承のお返事も戴いていたのですが、今年の夏は工事との関係もあり、いつ新潟に行くことができるのか読めないでいました。ですので、できたらこの近辺で修理に出せたらなあと考えていました。

そんな折に、東京の東池袋にある笠原製作所という会社を見付けました。この会社のサイトをご覧頂くと出てくるのですが、東大だとか学習院の門を制作しているようなところです。

果たしてそんな立派な会社がちまちまと障子戸2枚の修理を請け負ってくれるのかという思いも頭をよぎりましたが、思い切ってメールを送ってみたところ、「一度見てみましょう」というお返事を戴きました。

千葉までいらして下さるという話でしたが、笠原製作所にお任せすると決めたわけではなく、わざわざ来て頂いたのにお断りという可能性は十分あり、それではさすがに心苦しいので、私が障子戸を車に積んで自分で持って行くことにしました。

7月24日。長男の幼稚園の1学期終了式を終えた足で一路東池袋を目指しました。おっと、前日に神明建設さんに手伝ってもらって、トトロの家で障子戸2枚を車に積み込んであります。トトロの家のために何度千葉と東京を往復したかなあとつらつらと考えながら走りました。

笠原製作所で私を待っていて下さったのは、電話で何度かお話をしたUさんでした。初老の柔和な職人さんという雰囲気の方です。最初にわざわざ来てもらって申し訳ないと労って(ねぎらって)下さいました。

それから障子戸を検分し、木曽のものかどうかまでは分からないけれど桧であること、私たちが希望する修理では1枚6万円はかからないであろうことを説明して下さいました。

これは木曽桧であることを見抜いた今お世話になっている建具屋さんの方が優れているということなのか? そもそも木曽桧でないのかもしれなくて、最初の見立てが間違っている可能性もあるし・・・。 
素人である自分が建具屋さんを探すなんて無謀なことはやはりやめた方が良いのだろうか?

ちょっと逡巡している時に、社長まで直々に登場し、若輩者の私は焦りました~。戴いた社長の名刺には「全国伝統建具技術保存会 副会長」という肩書きも書いてありました。

この保存会の名前は初めて目にしましたが、そういった会の副会長をされている社長の会社ならば預けても安心ではないだろうか? 

もう「えいやっ」でお願いをしてきました。Uさんの穏やかな、だけれども職人であるお顔に賭けました。

正直なところ、「6万円もかかりませんよ」というケチくさい理由で、そして「せっかく東池袋まで来たんだし」という長距離ドライブへの代償を求める心理が大きく働いたことは否めなく、出来上がってくるまではこの決断が正しかったのか悩み続けることとは思います。でもそれはそれで、Uさんや笠原製作所に対して失礼な心持ちであるとも思いますし・・・。

その後3日ほど前に修理の詳細を書いたファクスがUさんから届きました。2枚で9万円かからないという話でした。←お金の話ばかりでごめんなさい。いや、でも実際のところ、私たちにとっては障子戸に気軽に出せる金額ではないもので(汗)。

また、お盆休みもあるので、出来上がりは私たちが暮らし始めてからになりそうだとも言われましたが、その方が神明社長の目に触れる率が少なくなり、好都合とも言えます。だって、こちらの勝手をしておきながら、その結果がトトロの家の雰囲気を壊すようなものだったら社長に会わせる顔がありませんもの。さすがに、そこまでまずい結果になるだろうとは思ってはいませんが。

皆さんにも良い結果を報告できることを願っています。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

始めまして、笠原の娘で父に代わってHPをちょこちょこいじっております。
アクセス解析をしていた所、辿りつきました。
今回は、HPからお問い合わせ&ご発注いただきありがとうございました。

私自身は建具の世界とは全く別の世界に生きておりますが、素敵なトトロの家が完成する事を陰ながら応援させて頂きたいと思います。

昨今、日本家屋は殆ど影を潜め、建具屋も厳しい状況下で仕事をしております中、この度のご発注はHPからの直接のアクセスでもあり、私個人としてもとても嬉しい朗報でした。

今後共、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 投稿者: 笠原です。
  • 2009/08/04(火) 01:54:33
  • [編集]

お金は大事です。それ以上に家に合う出来上がりも重要ですよね。
これだけ色々調べて悩んだ上での、出会いはそれぞれ素晴らしい。
その中で結ばれた縁ですから、思い切って人に添うのも良いのでは。
第一印象を私は信じる方です。Uさんの対応、上手くいく予感大です!

  • 投稿者: しましま
  • 2009/08/04(火) 08:08:30
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/08/04(火) 14:01:35
  • [編集]

** 笠原さま **

ネットの時代とはいえ、よもやお嬢様からアクセスがあるとは想像だにしておらず、大変驚きました。「ぎょぎょっ(汗)」という感じです。

完全に信頼してお任せしたわけではない・・・というようなことを書いていたので、気分を害されたのではと心配しております。でも、一方で新しくなりました笠原製作所のサイトを拝見しましたら、Uさんが「大番頭」と紹介されており、そのUさんが「大丈夫ですよ。きっときれいによみがえりますよ」と仰って下さったのだからと安心の気持ちが強くなりました。

ネット上の情報は使い方を誤ると恐ろしい結果を生むこともありますが、今回はネットがなければ起こらない出会いでした。特に御社のような老舗のHPというものは少なくて、お嬢様のご尽力に大変感謝しております。

わざわざコメントを残して下さり、本当にありがとうございました。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/08/05(水) 09:21:40
  • [編集]

** しましまさま **

いつも心優しいコメントをどうもありがとうございます。

「これだけいろいろ調べて悩んだ上での出会いは、それぞれ素晴らしい。」
「思い切って人に添うのも良いのでは。」
これらの言葉でぐちぐちした悩みが飛びました。「人に添う」って素敵な表現ですね。そして、本当にその通りと思いました。

私も第一印象や直感を重視するタイプなんです。今まであまり外れなかったのが自慢でもあるのだけれど、今回も大丈夫でしょう、きっと。

完成は近いです。これからも見守っていて下さいね。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/08/05(水) 09:28:38
  • [編集]

マモ親様、

気分を害したなんて、こちらこそご期待に添える仕事が出来るか、娘として少々気がかりでおります。更に、建具屋という特性上、出来上がりが目に見えて分かる訳では無いので、不安がおありになるのは、当然の事とご察し致します。

ご存知の通り、せっかくお問い合わせ頂いても、ネットに精通している人が余りいない為、対応が遅れたりと、やきもきさせてしまった部分もあるかと思いますが、どうぞお許しください。

納めさせて頂くのは少し先と伺っておりますが、せっかくのトトロの家の雰囲気を壊さぬ様、さらにマモ親様のご意向に添える形で納めさせて頂ける事を願っている次第でおります…。

古いものを何度も修復して大事に使う事がだんだん忘れ去られている中で、この様な出会いがあった事、私自身も本当にありがたく思っております。

どうぞ、これからも宜しくお願い致します。取り急ぎ、コメントのお礼まで。

  • 投稿者: 笠原です。
  • 2009/08/06(木) 00:26:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。