スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴室の仕様

  • 2009/07/17(金) 10:35:22

我が家のお風呂。
二転三転、右往左往して(「いつものことじゃん」という声が聞こえそうだ)ようやく決定しました。これ以上気が変わらない内にさっさと発注してもらっており、なんと明日7月18日(土)に工事が始まるそうです。


これまでの記事を読み返したところ、きちんと仕様を説明していなかったので、ここでまとめます。

・TOTOのハーフユニット 1.25坪タイプ 床の色は白(3色から選択できる)
 
・壁はINAXのタイル インテリアモザイク手枠(わざ)の白(WZ-1)

・天井にはこの手の浴室によく使われる(という)バスリブ(パネルのようなもの)

・シャワー付き水栓 TOTO タッチスイッチ水栓(TMN40JTSR) 
↑もう少しおしゃれな輸入品なんかを使いたかったけれど、シビアにならざるを得ない現状を踏まえて諦めました。

・ドア ハーフユニットの専用ガラス開き戸

・窓 YKK フレミング両縦すべり出し窓(W1235×H1370←結構大きいです


さて、気になるお値段です。
もう1つの有力候補だったココチーノSクラスより安くなりそうです。

それぞれどんなオプションを追加するかで価格は大きく変わるものですから、一概には結論付けられませんが、我が家の場合ということで読んで下さい。

今回は少しお高いタイルを壁に選択し、トータルでの正確な金額はまだ把握していませんが、それでもココチーノSとトントンぐらいで済みそうです。タイルを半分以下の価格である汎用品を使用すると、ぐんと安くなりますね。


ハイ、以上のようなおさらいをしておくと、明日からの工事が一層楽しみになりますね(施主のみだけどさ)

無難ちゃあ無難な真っ白な浴室となる予定です。
南に面した窓からは燦々と陽が差し込み、タイルなどでハレーションを起こすのかなあ。そうそう、私の大好きなブログの1つ「おうちをたてるよ」のおんぶうさぎさんが、「明るいお風呂?」で書いていたことでハッとさせられたことが。

確かに明るいと気持ちがいいんですが、
あんまり明るすぎるお風呂って、
まっ裸になる身としては落ち着かないっていうか、、、。


そうですよね~。10代20代の頃の裸ならまだしも(といってもその時ですら自慢できる裸体では全くなかったけどさ~)、子どもを2人産んだ裸(詳しくは描写しませんよ、皆さんの精神衛生のため)が燦々と照らされるのって、なんだか抵抗ある・・・。

いやいや、子どもとのお風呂タイムがぐんと楽しくなるに決まっているので、そんなことは気にしない! 残り少ない(であろう)子どもとの入浴時間を満喫するぞ! 早く工事を済ませて下さい! そして早く水道を開通して下さい!



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

男性のらんとしは気にならない事なのでしょうけど、
女性にとっては明る過ぎるのは考え物なのですね。
何でも明るければ良いって訳でも無いですね。

応援ポチ

  • 投稿者: らんとし
  • 2009/07/17(金) 21:23:07
  • [編集]

うちもお風呂は二階東側の一番景色の良い場所で、多分すっごく明るいです。鏡つけるのやめようかしら…(-"-;)

  • 投稿者: さちらん
  • 2009/07/17(金) 23:25:32
  • [編集]

** 返信 **

*らんとしさま*
「明るい=快適、良」というイメージがありますが、必ずしもそうではないと今回学びました。あ、実際にまだ我が家のお風呂を体験していないので、確定的なことは言えませんが・・・。

おんぶうさぎさんの旦那様は朝日キラキラのお風呂タイムがお気に入りらしいので、男性は女性の密かな悲しみなど関係なく楽しめるようですね。


*さちらんさま*
我が家は鏡なしです。もともと必要性を感じていなかったことと、やっぱり眩しい浴室の中で現実を見せられるものもねぇ・・・。

あ、でも、毎日全身をくまなくチェックすることは美への道であるらしいので、さちらんさん、女磨きを頑張れ~!

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/07/19(日) 09:56:56
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。