スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よその古民家見学に行ってきた。

  • 2009/07/14(火) 05:53:35

神明建設のある茂原市には、古民家再生を請け負う工務店がいくつかあります。
「なぜ茂原市に?」という疑問はさておき、その内の1つであるY建設がこの度施工したという築140年の古民家の再生事例の完成お披露目会が11・12日にありましたので、行ってきました~。

よそ様の古民家を見学するのは初めてなのでかなり楽しみでした。比較の対象がないと、自分のものが果たしてどの程度のものなのか判断がつきませんものね。と言いつつ、今までは他者との比較にはあまり興味がなかったのですが、神明建設から「是非見に行った方が良いですよ。勉強にもなりますから」と勧められたのでした。

見学の感想。
「同じ古民家再生でもベクトルが異なると、こんなにも結果が異なるものなのねぇ」。


いや~、もっと妻の本音を言いますと、「我が家の方がずっと素敵じゃん♪」

でも夫曰く、「我が家の場合は『再生』というよりは『そのまま』だから、『工事をしたの?』って思われるかもよ」。
↓黒の矢印の戸袋だとか、赤色矢印の土台廻りだとか・・・。あ、夫の美尻は無視して下さい。


ま、写真の通りではありませんけれど、我が家はオリジナル・トトロの家の有り様をできるだけそのまま残そうというコンセプトの元、設計と工事を進めてきました。その分今時の暮らしの快適さを捨てた感があります。一応床暖房や薪ストーブを入れましたけどね。

その点、今回見学させて頂いた家は、現代的な快適さに重点を置いたのかなと推察できました。建具もアルミサッシがきっちり収まっていましたし、キッチンやお風呂も普通のメーカーのものが入っていました。新築の家と同じような暮らしを営めることは確実です。

きっとこの家の人が新生トトロの家を見たら、「えっ、本当にここで暮らすの?!」とびっくりするんでしょうねぇ。・・・まあ、そういうベクトル/価値観の相違です。

さはさりながら、かつての家が持っていたであろう魅力や雰囲気をもう少し残す方策はあったんではなかろうかと、個人的には残念に思ってしまいました。

外壁は、表はモルタル仕上げで、裏側はサイディング張り。内装はLDは漆喰壁で、和室は聚落壁でしたが、他の部屋は全部ビニルクロスでした。

う~ん、ひと様のことをとやかく言うことは好きではないのですが、なんと言いますか、これといった特徴のない仕上がりだったんです。

どんな選択をするかということは、施主の価値観や資金力などなどが大きく影響して、ぎりぎりの選択の結果ということもあり得るのですが、正直なところ、今回の古民家再生事例は築140年だという家の有り様には合っていない印象を受けました。

例えば、いくら資金面で制約があったとしても(本当のところは分かりませんよ。勝手な想像です)、古民家再生を大きな売りにしているY建設が、資金分配などをもっと上手にリードしたり、この家ならではの特徴を見せることを提案できたのではなかろうかという疑問がどうしても残るのでした。

どっちが優れているとか上という話ではありませんが、個人的には神明建設との出会いに改めて感謝する機会となりました。また、私たちのこだわりだけでない、神明建設の技量と知恵だけではできない、いわゆる相性や化学反応、コラボレーションの産物なんだなあ、新生トトロの家は、と発見した日にもなりました。

それにしても、サイトだけを比較すると、Y建設の圧倒的な勝利。神明建設もY建設以上に古民家再生を請け負えるのですから、もっと上手に宣伝したらいいのになあと感じてしまいました。

そういえば、神明建設よりびっくり発言がありました。
新生トトロの家も完成お披露目会をしたいのだそうです。昔は神明建設も内覧会のようなものをよく行っていたそうですが、最近は皆無。それなのに、久し振りの対象にトトロの家がご指名されました。嬉しいなあ。夫も快諾し、8月22・23日の週末となりました。てへ、自分の家がお披露目されるとは照れますねぇ。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

近くなら・・・(涙)

馳せ参じますのに、お披露目会!当方近畿エリア在住です。
お隣が「日本にあって良かった」ところなので日々再生現場に巡り合います。
どちらが好きかとなれば、マモ親さんの方なんです、元家を活かした「再生」
外観からここまで変えてしまうのも(Y建設さんね)有りなんだろうけれど、
「陰影礼賛」な元家の風通しは、皆無に見えます。まさにナントイウコトデショウ。
新生トトロの家は夏の昼寝と、縁側のスイカが似合うんじゃないかと妄想中、
マモさんにも住み心地の良いお家になりそうですね。

  • 投稿者: しましま
  • 2009/07/15(水) 07:37:35
  • [編集]

** しましまさま **

高速道路1000円ポッキリを利用して、是非千葉までお越し下さいませ ^0^ 。お泊まりはトトロの家です。

冗談はさておき、そういえば確かに今回見学させてもらった家は元家の風通しはなくなっていましたね~。風通しって機能面だけでなく、家の風情にも関わることなんだなあと、しましまさんから指摘されて改めて気付きました。

トトロの家での昼寝はアリと一緒で構わなければ、本当に気持ち良いですよ。そして、井戸水で冷やしたスイカを食べることを、計画の当初から楽しみにしていたんです。9月の引っ越し後はまだ残暑が厳しくてできるかな~♪

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/07/15(水) 08:55:20
  • [編集]

8月22日23日ですか。是非是非是非拝見したいです!が…8月4日に出産予定…(-"-;)む、無理かな。
(もう37週過ぎたのに、今日も現場で梯子を上って設計士さんをひかせてしまいました。)

  • 投稿者: さちらん
  • 2009/07/15(水) 16:11:15
  • [編集]

** さちらんさま **

最近ご無沙汰だったので、どうしているのかなぁと心配していたところです。まだ出産には早いはずだしなあと。

4日に出産予定では、母体は大丈夫でも赤ちゃんがこの暑さではね・・・。さちらんさんには特別ご招待枠を取っておきますので、その時になりましたら非公開コメントにて連絡くださいませ。

それにしても、もう少しですね~。ホント、梯子になんか上らないで下さ~い! 無事の出産を心よりお祈りしています。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/07/16(木) 07:21:42
  • [編集]

いきたい。

結局ピアノザタイルが却下となり、目下見積もり依頼中のerineneです。
当方お隣県の南側在住なので行けないことはない。行きたい。。。
考えています。

  • 投稿者: erinene
  • 2009/07/17(金) 17:13:50
  • [編集]

** erinene さま **

お返事が遅くなり、ごめんなさい。
ピアノザは却下されましたか・・・。役物がないから? 予算の問題? どんなタイルが選ばれたのか気になりますわ~。

さて、ちょっと遠いけれど、もしお時間があれば是非是非いらして下さい。そして水栓やプレートなど実際にチェックしてみて下さい。待ってま~す♪

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/07/19(日) 10:05:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。