スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別棟上棟&柿渋塗ってます。

  • 2009/07/13(月) 09:29:46

11日(土)は別棟の上棟日でした。一応大安。

↓朝9時に現場に到着したら、ぼちぼち始まっていました。おにぎりを頬ばりながら建て方を眺める優雅な施主。
別棟建て方始まり


その後、私たちは現場ではなく神明建設の作業場で、外壁下見板の柿渋塗りにせっせと励み・・・、

↓3時過ぎにアイスクリームの差し入れを持って現場に行きましたら、ほぼ終わっていました。
別棟建て方終了


「基礎完成時には狭く感じられるけれど、柱が立つとそれなりに広く見える」という話を良く聞きますが、この別棟は14.5平方メートル(4.4坪)と本当に小さいので、柱が立っても小さい&狭いままでした。

それでも浴室と脱衣所だけでなく、4畳弱とはいえ小部屋(洗濯部屋兼アイロン部屋兼洋裁部屋)をつけてもらったので、機能性はぐ~んとアップしたように思えます。






翻(ひるがえ)って施主による柿渋塗り。
先週は千葉市では雨が降ったり、台風のような強風だったりと、好ましくない天気が続きましたが、週末は嬉しいことに穏やかな天候となりました。

下見板50枚ほどの油塗りが残っていますが、その程度でしたら私一人でも平日に何とかなりそうです。

母屋用の材の柿渋塗りをしたのが去年の11月の初めでした。温暖な千葉とはいえ結構寒かったと記憶していますし、また子供たちにも手が掛かり、夫婦二人で作業の時には私は主に子守り担当でした。

が、半年ほど過ぎての第2回目の作業は、快適な天候のもと順調に進みました。子供たちも外に敷いたござの上でブロック遊びをしたり、それに飽きると虫探しに出掛けたりと、ひとり(厳密にはふたり)遊びも上手になり、子どもの成長も実感しました。

母屋用は本当に大量で、エンドレスに感じられて精神的・肉体的にハードな作業でしたが、今回は少なくてなんて楽ちんなんでしょう!

合計で100万円ぐらい浮かせられたかなあと、捕らぬ狸の皮算用で算盤をはじく妻です。本当にそうだとしたら、大きい貢献ですよね。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。