スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい不都合のいくつか

  • 2009/07/10(金) 10:09:57

8月末の完成に向けて進んでいるトトロの家ですが、ちょっとした不都合の発生がなぜかここに来て続いてしまいました。

構造や使用する材木および和室の造作などには、このトトロの家に思い入れのある神明社長の目がピカリと光っており、滅多なことは起こらなかったのですが、終盤の細かい点になると、ブラックホールのようなものが生じるのでした。

恥を明かすことにはなりますが、これも家づくりの一面であるので、記録として残しておきます。




一番の懸案事項は玄関で2つ問題があります。
1.玄関扉の開き方と上がり框

↑黒丸部分に外鍵が、赤丸部分に内鍵が取り付けられています。鍵の種類やデザイン(といっても選択はほとんど無いに等しい)までは気にしていたのですが、場所までは頭が回らずに、特に指定しないでいたらこのように取り付けられていました。

が、問題が発生。
↓この鍵の位置ですと、黒丸の外鍵を解錠して向かって右端のとびらを開けて入室という具合になります。が、ちょうどそこはLDへと入る上がり框が置かれる位置となります。
玄関扉と上がり框の位置関係
つまりは、玄関土間には上がり框が邪魔をして入れないということになります、現状では。ちなみに、向かって左側の玄関土間には下駄箱が置かれます。


2.外鍵の位置
上記のような次第で、真ん中のとびらを開けられるように、真ん中のとびらの両側に外鍵を付けて解決を図ろうとしたところ、一番上の写真で分かるように、もう1カ所外鍵を付けたい赤丸部分には既に内鍵が取り付いているため、この位置を避けるよう言われました。外鍵の位置がちぐはぐって格好悪い・・・。

取り付けられている内鍵が小さいものなので、内鍵をとった部位に埋木を施して、外鍵を新たに付けるという細工が可能かどうか照会中です。


3.ガラス戸に新たに取り付けられた鍵
↓1枚だけ鍵が壊れていたガラス戸があり、建具屋さんの方で直してくれていましたが、その鍵が残念ながら気に入らない。オリジナルのもの(向かって右の写真)と比較してみて下さい。
ガラス戸 新しく付けられた鍵 ガラス戸 オリジナルの鍵
鍵穴の台座がもっとちんまりしたものが良かったのになあ。たまたま玄関の内鍵が私たちの希望の形に近かったので、交換をお願いしてあります。でも、この框も随分細いので、うまく交換ができるのかしらと心配しているところです。


4.台所の収納棚のとびら
キッチンキャビネットの背面に階段下のスペースを利用しての収納棚を造作してもらいました。そしてガラスのとびらを付けて下さいとお願いしていたのですが・・・。

↓ある日気が付いたら、フラッシュ戸が取り付けられていました。これは一応ガラス戸ということになるんだろうか? 私はガラスの一枚板のドアを考えていたんです。そして、このチープ感。私たちが「お金はもうない」と言い過ぎたかしら?
台所 背面収納棚とびら
まあ、機能的にはなんら問題はなく、交換の手間暇を考えるとこのままでもいいかなとも思ったのですが、なんかしっくり来ない。釈然としない。そこへ夫の鶴の一言:「せっかくあんなに頑張って台所にこだわっていたのに、最後の最後でこれはちょっと悲しいんじゃないの?」。ということで、これも交換を依頼中。


5.勝手口の壁と天井
勝手口天井には2個の照明が設置されており、その2個は連動せず、個別に働くようにプランしてありました。が、電気屋さんが思い込みから連動するような配線をしていたことが最近判明。

↓その結果、壁と天井をはがしてのやり直しという大事(おおごと)になってしまいました。
壊された勝手口壁と天井
確かにごくごく最初の段階では連動させる配線プランだったかもしれませんが、2月には既にプランを変更し、それはプラン図にも反映されていたので、一応こちらの落ち度ではない(ということになるんだよね?)。
神明建設より「勝手口が大変なことになっていて、ご覧になってびっくりされるとは思いますが、ちゃんと直しますので大丈夫です」と言われているので、心配はしていないのですが、せっかくきれいに塗られていた漆喰壁などが可哀想・・・。






鍵の種類など重箱の隅をつつく的な指摘だと思わないでもないのですが、やっぱり気になるものは気になる。自分たちでも「小面倒くさい施主だなあ」と思うのですから、神明建設や他の業者さんたちはそれ以上に感じていることでしょうねぇ。

さて、今回の原因はわかっています。段々と残りのエネルギーが少なくなってきたのか、こちらの詰めが甘くなってきたことです。こちらから適当に投げたものを、業者がこうだろうと(良かれと)判断した結果を私たちが気に入らない・・・という、まあコミュニケーションのブラックホールですよね。

私たちの言い分としては、「今までこれだけ神経を詰めてやってきたんだから、それを台無しにするようなことはしないでね」という期待をやっぱり密かに持ってしまうんですね。それなのに、考え抜かれたとは到底思えない結果となっていると、がっかりするわけです。

ま、とにかく相手側に勝手な期待をする前に、やはり自分たちのイメージを明確にして伝えるとか、希望を明確にできないのだったら、明確にする作業の過程を手伝ってほしいという意思表示をきちんとするべきだったと、改めて気付くこの頃です。


こだわりの家づくりに取り組んでいる皆さん。
素人施主ゆえの悲しさか、こだわりを持ちつつも時々息切れを起こしますよね。
そんな時は工務店や建築家に投げることも1つの方法かと思いますが、その際には我が家のように「ただ投げる」のではなく、相手がこちらの意を汲みやすいような投げ方をして、私たちが犯した失敗をしないで下さいね~。




↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

あります。息切れすること。で、お願い~察して、という期待は、案外破られる…。
私ももう一度家を建てるならば、自分が現場監督のような気持で最後まで頑張ろうと思いました。

職人さん達には言いずらいんですよね。せっかくやってもらった、という気持もあって。やり直しをお願いするのも、そのまま許すのも、いずれにせよエネルギー使いますよね。

  • 投稿者: いち
  • 2009/07/10(金) 13:17:26
  • [編集]

細かな所で不都合が発生してしまったのですね。
こちらの思いが全て伝わるのは大変なことですよね・・・
玄関は3枚戸って言うのもネックですね、2箇所に鍵があるようですし
鍵自体もオリジナルのフインキを壊さずには大変そう

でも勝手口天井の照明に関しては工務店側のミスなのでしょうから
大変な事になっても仕方が無い部分なのでしょうね。
コミュニケーションって難しい所でもありますね。

応援ポチ

  • 投稿者: らんとし
  • 2009/07/10(金) 21:12:27
  • [編集]

読んでて、わかるわかる~とうなづいてしまいました。

言わなくてもわかるだろう、当然そうなってるだろうってことが、
案外言わないとわかってもらえないことって多い、ですよね。
うちもマモ家でいう鍵の種類~ドアのチープさレベルのがっかりは幾つかありました。
が、勇気がなかったのとエネルギー切れで伝えられず、
結局今ではもうすっかり見慣れてしまっているのですが^^;
でもふとした時にやっぱりこうしてもらえばよかった
って思うことはあります。

この時期にきてこちらの思いを伝えるのも相当な労力ですよね!
最後まで手も気も抜かないマモ親さんご夫婦の熱意はすばらしいと思います。
ラストスパートがんばってくださいね。

  • 投稿者: ナヲミング
  • 2009/07/10(金) 22:46:50
  • [編集]

** 返信 **

*いちさま*
よかった~、いちさんのような素敵な家を建てられた方でも似たような経験をしているんですね。

そうなんです。結果はどうであれ、職人さんたちに手をかけてもらったことには変わらず、それをやり直ししてもらうようお願いするのは逡巡してしまうんですよね。かといって気になったままというのも、それなりに負のエネルギーを発生させるようで。

・・・というわけで、こういうストレスを作らないためにも、そうですね、これからは現場監督になったつもりで、ラストスパートを頑張ります。


*らんとしさま*
玄関戸はもともとは4枚だったのですが、とびらの幅のバランスを考えて(同じ南面に並ぶガラス戸との兼ね合い)、社長の鶴の一声で3枚となりました。

4枚だったら普通に真ん中を開くように鍵を付けられてはいたのでしょうが。ま、各人の思いが錯綜して、ブラックホールが出現という例ではありました。今はうまく鍵が付くように祈るばかりです。

いつもポチをありがとうございます。


*ナヲミングさま*
ホント、皆さん似たような経験をしているんですね。ホッとする~。

ナヲミング家でもチープなドアがあるんですか? お披露目会で紹介してくれました? そして、見慣れるものなのか・・・。悩みどころではあります。

そして、こういう負の事態を指摘したり、ましてややり直しをお願いすることって本当に気を遣います。気を遣った分こちらの真意が伝わればまだ報われますけど、そうでなかったらお互い不幸ですものね。ふ~。


*皆さん、現場監督になったつもりでラストスパートを頑張ります。応援ありがとうございます!*

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/07/12(日) 07:38:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。