スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関の鶴首ブラケット

  • 2009/06/27(土) 09:56:31

こだわった照明器具の1つであるアンティークの鶴首ブラケットが無事取り付けられました。外玄関部分は柱や梁などを古いまま残しているので、アンティークのものが浮くこともなくしっくりと溶け込んでいます。


↓端正なシルエットで、漆喰壁にとても良く合っています。
鶴首照明


↓遠目から見ても大き過ぎることなく、小さ過ぎることもなく程良い大きさですね。
鶴首と玄関(2009/06/26)
う~ん、こうして見ると、やはり玄関扉は何かしら塗装をした方がしっくり来るような・・・。外構や庭にも早く手を入れたいです。草ぼーぼーやんけ。


購入したところは、京都に実店舗を構えるタチバナ商会です。私はネットで購入しました。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

建具が収まってきて、とっても凛とした空間になってきましたね。
見違えるようです。

玄関のガラス戸、雨風と時間の経過で、
自然といい味になってくると思いますよ。
馴染んできますので。

日本の伝統工法のお家が、一軒、カッコよく残りましたね。





  • 投稿者: とんぼ
  • 2009/06/27(土) 11:59:58
  • [編集]

** とんぼさま **

お返事が遅くなりました。

「見違えるよう」というコメントは各方面から多く戴いております ^_^ 。「凛とした」だなんて最高の褒め言葉であります。嬉しい限りです。

とんぼさんは、玄関扉は無塗装のままに1票ですか。悩ましい問題ですね~。

いつもコメントをどうもありがとうございます。同じ古民家仲間として本当に励みになります。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/06/29(月) 09:56:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。