スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のトイレ砂にはご用心!

  • 2009/06/01(月) 14:09:41

今朝の悲劇。

毎朝夫は起床してすぐにマモ(体重10キロを超える猫)のトイレをきれいにする。マモのトイレは、「固まる トイレに流せる」と謳っている紙製の猫砂である。

今日は妻がトイレ使用中から夫は外で待っていた。妻がジャーッと流してトイレから出ようとすると、ちりとり一杯にこんもりと載ったトイレ砂が目に入った。「これを一度に流すの?!」と正直思った。夫も私が流した直後だったから、一瞬迷った。

でもそのマモのう○ちを含むトイレ砂を人間の便器に入れた。排水のレバーを廻した。タンクに水が十分溜まっていなかったので、勢いよくは流れなかった。案の定と言うべきか、トイレが詰まってしまった・・・。

妻は朝ご飯の支度などで忙しくしていたのでよく分からない。←実際は、あまり関わりたくないので忙しい振りをしていただけだが(夫よ、ごめんなさい)。切断したペットボトルで便器から溢れそうになっている水を汲み出したりと、20分間ほど夫は悪戦苦闘していた。

長男が「おしっこが出るよ~」と騒ぎ出した。でも当然トイレは使えない。お風呂場でさせようとしたところ、汚水を汲み出していた場所だったので「こんな汚い所では嫌だよ」と生意気を言う。外に連れ出した。大きい方を言い出さないようにと両親は心で祈る。親が言葉に出すと、それが長男の脳と腸を刺激しそうだった。

妻はその間に「確か森末(元体操の選手)のコマーシャルで『クラシアン』って、トイレ詰まりのはず・・・」とネットで調べていた。料金は出張費込みで8000円。「24時間対応で8000円ですって」と夫に伝える。しばらくして、夫が降参した。

クラシアンに電話したのは6時45分頃。何時に行けるかという連絡を7時によこすと言う。「24時間対応」と宣伝している割には「?」と思わないでもない。7時ちょうどに管轄の人から電話が来た。予約が入っているので、8時~9時の間になると言う。仕方がない。

8時半過ぎにクラシアンの人が来た。ところてんを押し出す器具の大型版を手にしている。で、早速便器の中にその管を入れて、ところてんを押し出す棒を出し入れする。それがバキュームの役割を果たしている様子。何度もそれをして、無事貫通。作業の時間は正味8分ほど。

クラシアンからのアドバイス。
「いや~、トイレに流せるとは言うものの、あれはゼリー状になるので、排水管の(筆者註:内側の)周りに徐々に付着するんですよ。で、水の通り道が徐々に細くなって、この間は結局トイレを交換したお客さんがいました。(トイレ砂を流し始めて)3年ぐらいって言っていたかなあ。」

「犬や猫の糞もね、人間のものとは違うから、トイレに流すのではなく、ゴミに出した方がいいですよ」


助かったし、勉強にもなった。でもでも、頼む前までは8000円はしょうがないと思っていたけれど、終わってみると、10分もかからない作業で8000円って、ぼったくりとは思わないが「いい商売だよなあ」と思った貧乏人の妻。




紙製の流せるトイレ砂を使っている皆さん、毎日じゃーと勢い良く流れているからといっても、油断大敵です。こんな事件もあるんだよという事例です。




↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。今日の記事は、猫を飼っている人にはお役立ちじゃないかしらと一人思う妻です。猫を飼っている人、ぽちっとお願いしま~す。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

他人ごととは思えなかったです~。
うちはたまたま、猫が好きにならなかったのでこのタイプの砂を使わなかったのですが、「トイレに流せるなんて便利だなあ」と思っていたもので。。
詰まっちゃうんですねえ。。

クラシアンはまだ頼んだことがないんですが、昔ひとり暮らしのアパートの鍵をなくして、夜中に鍵屋さんに開けてもらいました。
寒空の中1時間くらい待って、5分で開錠・1万円也。

なくした自分が悪いんですけどね(笑)。
なんとなく「払う時に惜しくなる」感が似ていて、思いだしてしまいました。

  • 投稿者: さえ
  • 2009/06/01(月) 21:29:05
  • [編集]

** さえさま **

私も昔あります、鍵をなくして1万円払ったことが。それも2回も。背に腹は変えられず頼むんだけど、あっという間に開いてしまうと、1万円っていう価格設定の微妙さに考えさせられたものでした。

我が家のマモは、トトロの家では外猫化計画がにわかに現実味を帯びてきました。でも、あの弱虫がね~、外で暮らせるかしらね~。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/06/02(火) 16:41:35
  • [編集]

トイレに流せるのは便利でも詰まってしまったら元も子もありませんね
しかもクラシアンは知っているのですね。
始めは良くてもいずれトイレが詰まる原因を作ってしまう見たいだなんて・・・
何でもトイレに流すのは良くないって事なのでしょうね。
メーカーのうたい文句に騙されては駄目って事だね。

応援ポチ

  • 投稿者: らんとし
  • 2009/06/02(火) 21:27:13
  • [編集]

** らんとしさま **

コメントをありがとうございます。

恐らくこのような付着などを防ぐためだと思われるのですが、猫砂メーカーも「1度に大量の砂を流さないで下さい」と注意をしています。

クラシアンの方が今回教えてくれたような事案が頻発しているのか、それともたまたま起きたことだったのか、知りたいところではあります。

我が家は賃貸ということもあり、この事件以来ゴミとして出しています。やれやれです。くさいんですよ~。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/06/03(水) 08:21:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。