スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構工事での希望事項

  • 2009/05/29(金) 08:29:51

そろそろ外構についても考えましょうということになりました。でも、夫婦ともにノー・アイディアという困った状況。

敷地だけは270坪と広過ぎるぐらい広い。持て余すほど。そして、広い分、何かをしようとか植栽などで埋めようとするとお金がかかる。ちょっとした悲喜劇であります。

まずは、神明建設と外構担当の千賀造園さんに基本プランを作って下さるようお願いしました。それを叩き台としてあーだこーだといじりたい、と。

そして、その基本プランを作ってもらうために、私たちの希望事項をリストアップして提出しました。

*外構*
・母屋の四方に犬走り(雨樋を一切付けないので、犬走りが必要)
・インターホン付き門柱と郵便受け
・屋根付き駐車スペース2台分
・アプローチに御影石を敷き詰める
・母屋北側に薪置き小屋
・井戸の水受け
・進入路の舗装

*植栽*
・モミジ、柿か梅の木(実のなるものを希望)
・浴室前に目隠しとなる植栽

*疑問点*
・瓦の使い道は?
・大谷石の使い道は?
↓この大量にある瓦と大谷石を有効活用できないものかと思案中。瓦はオリジナルトトロの家のもの、大谷石は掘り出されたものです。
大谷石と古瓦


      ***      ***      ***      ***


簡単に我が家の敷地を説明しますと、いわゆる旗竿地となっています。
↓母屋から進入路方向を見た様子。進入路はお隣さんの住まいと納屋に挟まれています。
母屋から進入路方向を見る
進入路は我々の土地(竿部分)にお隣さんの土地を無料で足してもらって拡張されました。土地は無料で提供を受けたので、進入路の舗装(もしくはそれに準じたもの)は我々の負担と取り決められました。

道路から竿の部分を抜けると(つまり写真のこちら側)、左右に広い敷地が広がっていて、これをどのように活用するかが問題ってなわけです。漠然と写真向かって右側に駐車スペースを取って、真ん中辺りに門柱を立てて・・・とかと考えているけれど、それ以上の具体化となると脳みそがフリーズします。ですので、神明建設と千賀造園に丸投げ!

最大の問題は、私たち夫婦、とりわけ妻が植物を枯らす名人だということです。基本的に水やり不要のサボテンまで枯らすんだから、名人級です。かと思うと、プラスチックの置物植物にせっせと水をあげていたという間抜けでもあります(半年間も偽物と気付かずに!)。

英語の表現で、園芸上手な人を "He has green thumbs." (直訳:彼は緑色の親指を持っている。⇨転じて「園芸名人」)と言うのですが、私たちはさしずめ brown thumbs の持ち主と言えます。

なので、上述の植栽の希望事項も遠慮気味。本当は境界線沿いにツツジを植えたいなあとか、バラ園コーナーが欲しいなあなどという図々しい願いはあるのですが、せっかく植えてもらった植物を枯らしてしまったら・・・と考えると、自分たちであとで細々としようと思うのでした。

もっと本音を言っていいですか? 本当は古民家にイングリッシュ・ガーデンなんていうのが理想なんだよぅ。夫に話しても馬鹿にされるだけだから、ここでこっそりね。言うのはタダだしね。


さてさて、どんな基本プランが出てくるのでしょうか? 



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです。

完成に近づき、忙しくも楽しい時期ですね。

瓦の使い道として考えました。

周りの塀や、門柱に模様のように積み重ね、埋め込むってのはどうでしょうか?

また、細かく砕いて、塀に模様状に張り付ける。

文章なのでうまく表現できませんが・・・。

あと少し、頑張ってください。

  • 投稿者: ペンキ屋
  • 2009/05/29(金) 21:38:02
  • [編集]

** ペンキ屋さま **

こんばんは。ご無沙汰しております!

アイディアをどうもありがとうございます! 塀に砕いた瓦を埋め込むことは考えたことがありませんでした。予算の都合で塀は最初からは設置できそうにないのですが、門柱に貼付ける/埋め込むというのは1つのアイディアですよね。ふむふむ。

工程表上ではあと3ヶ月弱(5月も終わりですね。早い!)。長いような、あっという間のような・・・。頑張ります。忘れずにチェックして下さり、本当にありがとうございました *^_^* 。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/05/29(金) 21:56:18
  • [編集]

こんにちは

いい感じに仕上がってきましたね。
家づくり、楽しんでますね!
大谷石や瓦を、上手に活用できるといいですね。

庭や外構も楽しみですね。南会津では、地元の草花を楽しむスペースと、洋花を植えるスペースに分けて楽しんでします。イングリッシュガーデンも、きっと、この家に似合いそうですね。一度に決めないで、少しづつ、楽しむと良いかと。

これからも、楽しみにしています!



  • 投稿者: とんぼ
  • 2009/05/30(土) 10:54:40
  • [編集]

瓦と大谷石がいっぱいありますね
其処までたくさんだと・・・
後で大谷石を自分達で動かすのは大変そうですね
もう少し小さな石なら花壇とかの境にしても良いのでしょうけど・・・

実のなる木を植えるのは賛成ですね。
ただ同じ木ばっかりじゃない方が良いですよ
親戚の家に柿木が数本あって大量の柿が取れるけど・・・
食べ飽きる位あるので見たくなくなります

応援ポチ

  • 投稿者: らんとし
  • 2009/05/30(土) 12:43:40
  • [編集]

うちは石で土留めをしたいと考えていたので、ウラヤマシイ石の量…。
形もいいですね!外構にいかせそうですが~

以前、瓦を薪ストーブの後ろ壁に埋め込んでいる記事を見ました。
薪ストーブライフの2号に載っていたのですが、その方も古民家再生で、背面壁はDIYされたとのこと。
自分で…というのはなかなか難しいですが、かっちょ良かったです~

↓古民家+バラ園賛成~!!絶対似合う!!!

  • 投稿者: いち
  • 2009/05/31(日) 09:26:31
  • [編集]

お久しぶりです。
外構ですか・・・  270坪もあると、それはそれで大変ですねえ。

古瓦ですが、犬走りを作られると言うことであれば、昔の古いお家の犬走りには、古い瓦がタテに隙間無くビッシリと埋められていましたので、それが一石二鳥かと。今でも、京都などの料亭でよく見られます。
イメージは、
http://photozou.jp/photo/show/5501/14255149
です。
そこまで沢山使わないのであれば
http://lohouse.exblog.jp/8863940/
http://inokou.exblog.jp/10949102/
のような枠だけ使う方法もあります。
どちらでも自力施工可能です。

マモ親様のようなお宅で、犬走りにモルタルは今ひとつです。
大谷石・・・
これだけあると大変ですね。それ以上にお子様もいらっしゃる以上、積み方次第でその上に乗ると崩れかねないので危険でもあります。最近の酸性雨で大谷石は風化しやすくもなっています。単純ですが、アプローチの敷石にするとか、花壇の土留め、犬走りの土留めに使うというのが最も合理的かもしれませんね。

バラ園、いいですね。オールドローズが似合うと思います。バラの原種に近く、育てやすいです。それとハーブを植えればイングリッシュガーデンです。ハーブは、現在の拙宅でも植えていますが、手間いらずです。もともと野草ですし、品種さえ選べば、放置していても充分育ちます。

  • 投稿者: 通りがかりの者ですが
  • 2009/05/31(日) 16:28:46
  • [編集]

** 返信 **

*とんぼさま*
お久しぶりです♪ 気にして下さりありがとうございます。
私たちも洋の庭と和の庭というように分けようかとは漠然と考えていましたが、地元の草花って素敵ですね。千葉の草花って・・・・??

おっしゃる通り、お金もないことですし、ぼちぼちと自分たちで整えていけたらいいなあと思っています。

お盆後に引っ越しになりそうです。また見に来て下さい。


*らんとしさま*
見るのもうんざりという柿の木のお話はつい笑ってしまいました。親戚の方には悪いのですが。どんな果物の木を植えようかなあ♪

駐車場スペースはらんとしさんのものも参考にさせてもらいま~す。


*いちさま*
近ければ石を差し上げているところです。でもね、大谷石って結構もろいんですよ。ですので、土留めには向かない気がします。

バラ園って良いですよね。私も夢ばっかりを膨らませていますが、絶対に無理。夢だけで終わることでしょう。ナツユキソウ・ガーデンにします。シンプルだけど可憐そう。


*通りがかりさま*
いつも的確なヒントをどうもありがとうございます。早速ご紹介頂いたページの写真をプリントアウトしました。夫や工務店に見せるつもりです。

オールド・ローズは私のような悪魔の手の持ち主でも育てられるものなのでしょうか。ハーブは、はい、とても簡単そうなので私も楽しみにしているところです。

実際の外構工事は8月半ば過ぎから始まるようです。その頃にまたいらして頂ければと思います。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/05/31(日) 20:03:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。