スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表づくりのススメ

  • 2009/05/24(日) 22:22:40

今日のテーマは、多くの方はとっくに実践されていることと思いますが、最近はネタ切れなので、ちょっと偉そうに「表(リスト)づくりをお薦めします」なんてこと言ってみます。

家づくりの過程において、本当にたくさんのことを決めなくてはなりません。それらの1つ1つを頭に入れておくことはまず無理で、大概メモを取ったり、ノートを作ってみたりとそれぞれに工夫されていることと思います。

今回はそれらのメモ類とは別に、
あるまとまったカテゴリーについて一覧表を作る
という作業です。


例えば、私が作った「施主も参加したいことリスト」↓。正確には「意思決定に参加したいこと」のリストですね。今日の記事の写真はクリックで拡大します。あまり役には立ちませんが ; -_- 。
施主も参加したいことリスト
施工側にいつの間にか勝手に決められていた、もしくは伝えていたはずだけど・・・という事態を防ぐために、一覧表にして工務店に渡していました。


↓「スイッチおよびコンセントプレートの一覧表」
これはあまり一般的ではありませんが、我が家はスイッチおよびコンセントプレートも施主支給とさせてもらったので、その形状と数を把握する必要がありました。
コンセント、スイッチプレートのリスト
この色分けしてある見やすい表は私が提出したリストを工務店が改良してくれたものです。


↓「寸法表」
家具やら収納ボックスを選ぶためにと、家中の空間および壁面の寸法を出した表です。
寸法表
これを常に持ち歩いていると、「お、これはあそこの場所にいいかな?」というブツを見付けた時に、この表をさっと取り出して確認できるという次第です。「表を忘れることの方が多いでしょ」という夫からのツッコミは無視して下さい。


↓工務店に提出するほどのものでもないとか、一時的なものでもこうしてざくっと表にすると、頭の整理が程良くつきます。これはタイルを比較する表。カタログを何度もめくらなくて済むようになりました。
タイル比較表


以上のものは一部です。上記以外に、工務店から貰う展開図などに仕上げ(壁:クロス#番など)も記入してありますが、私は仕上げのみの項目を一覧表にしてみました。部屋ごとに整合が取れているかとか、意外なところがペンディングだったりとかして、ぽかミスが減りました(という気がする)。


という次第で、頭の中の整理がなかなかつかないとかという時に、若干時間は取られますが、こういったリストを作ってしまうと、ごちゃごちゃがスッキリするだけでなく、意外な漏れなども見付かります。また、施工側とは文書で確認することが、あとあと証拠として残るので、こういったリストの提出は有効かと思われます。


こういったチマチマした仕事はもっぱら妻担当です。もともと好きなんでしょうね~。旅行の行き先を決める時も、パンフレットなどを集めた後に、使用するエアライン、ホテル、オプションの可否、金額などなどをやはり一覧表にしていました。


今回の1年近い工務店との付き合いにおいても、ー小さいものが全くないとは言いませんがー、致命的な意思の齟齬や不快な経験がないのも、少しはこういった工夫が役に立っているかと。夫からも一応お褒めの言葉をもらっておりますです。


最後に、一覧表ではありませんが、工務店との打ち合わせ時に私たちが用意している紙を紹介させて下さい。
↓「打ち合わせ前メモ」。
打ち合わせ前メモ
これを私たちは2部用意して、打ち合わせ時に工務店に渡します。これとは別に工務店側もノートに話し合いの内容をあれこれ記入しておいて、後ほどそのまとめを表にして「打ち合わせ後メモ」というものをこちらにくれます。自分たちの記憶や記録と間違いがないかをチェックして、これでばっちり。


はい、今日は偉そうに講釈なぞを垂れてみました~。既に実行されている多数の方、時間を無駄にしてごめんなさい。もっと良い案があるよと言う方、是非コメントを残して下さい。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こういうこと、とっても大事だと痛感すること多々ありです。e-268
でも、e-269コピーとってなかったり、メモで渡してなくされたり、なくしたり
それでも懲りずに同じこと繰り返し失敗してますe-350
やっと照明計画だけは、工務店と関係なく
作って持ち歩いてます。あと家具の寸法表も・・・・。

やはり書いた物必要です。
言葉だけでは、意思の疎通は難しいですぅ!

  • 投稿者: あとまみ
  • 2009/05/24(日) 23:05:10
  • [編集]

えらいっ!

このヒトテマが面倒で、やらなかった人ですので。基本的に設計が決まれば図面どおり作っていくのが現場監督のお仕事らしいので、「実は図面ではここら辺の理解がイマイチなんで手つける前に確認させてください。」表を作ればよかった。。。。

  • 投稿者: おんぶうさぎ
  • 2009/05/25(月) 04:40:21
  • [編集]

** マモ親より **

* あとまみさま *
こんにちは。コメントをどうもありがとうございます♪
あとまみさんも痛感していますか。

そうそう、嫌な言い方になりますが、こちらから渡したメモ類を施工側がなくしたとしても、少なくともファクスやメールなどで送信記録が残っていれば、「言った言わない」の揉め事はなくなりますし、紛失した施工側の責任の所在が明確になります。そういった自衛手段でもあるかな~。

あとまみ家も形がだいぶクリアーになってきていますね。楽しみですね~。お互いもう少し頑張りましょう!


* おんぶうさぎさま *
おっしゃる通り、基本的な設計が決まれば、良心的な(というか普通の)現場監督さんたちは忠実に設計を具現化していくことがお仕事なんですよね~。

ただ、私たちは随分とイレギュラーなリクエストを持っていたため、施工側の仕事&施主側の仕事と線引きする必要があって、それをより明確にするためのリスト作成だったとも思います。

つまりは、自分たちで勝手に仕事を増やしていただけ~(涙)。

おんぶうさぎさんのところの工務店の方々も、ブログで拝見する限りは実に誠実ではありませんか。まともな施主と、こういった誠実な工務店の組み合わせは、基本的には問題が起きにくいと思いますし、起きたとしても常識的な解決ができることでしょうね。良かったですね、そういった工務店と出会えて。

あ、トトロの家の神明建設がそうではないという意味ではありません! 私たちの関係も良好ですよ。でも、万が一の事態を避けられるものならという気持ちで、勝手にひと手間かけているだけです~。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/05/25(月) 09:10:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。