スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室の照明が決定!

  • 2009/05/20(水) 17:27:31

ずっと決まらなかった和室の照明ですが、ようやく昨晩結論が出ました。

それは・・・
宝珠 P2162 
ヤマギワの禅のあかりシリーズの1つ「廊下」(商品番号: P2162)です。

この禅のあかりシリーズは、実際に禅宗僧堂の再建時に使う照明のために作り上げられた物だそうです。「廊下」(上下方向に光を放つ)以外に「禅堂」(座禅のあかりで、上方向を主に照射)、「食堂(じきどう)」(下方向を主に照射)があります。

どの器具にしろ、器具本体に墨色塗装仕上げがしてあり、なかなか渋いあかりとなってくれるはずです。カタログにも「現代の強く明るい光環境の中に、光と闇の微妙なバランスを取り戻してくれるあかり」と紹介されています。

なんだか谷崎潤一郎「陰影礼賛」の世界ではありませんか。←って、まだ読んだことないけれど、こういう場面では大概この本が引用されるから、真似してみました。図書館から借りてこなくては。


「陰影礼賛」とかと言っておきながら、やっぱり最低限の照度は欲しいですよね。一番気になったことが天井の高さと照明器具の釣り合いです。何度か言及しているように、この和室は310センチも天井高があり、並の長さのペンダントでは短いのです。

↓商品と同じぐらいの大きさに膨らませた風船に、やはり商品と同じ長さの紐を付けて実験する夫。
和室の照明を検討中
「ま、こんな具合だったらいいか」という結論になりました。


この商品は受注生産品で、注文してから届くまでに2~3ヶ月かかるそうです。生活が始まるのに間に合うかどうかというタイミングです。早く届かないかなあと既に今から待ち遠しいです。


以前「和室の照明、どっちがいい?」でコメントを残して下さったあこさん、折角後藤照明に1票を投じてくれたのに、ごめんなさい > < ! 懲りずにまた遊びにきて下さいね。


和室で決めなくてはならないことは、畳の縁(へり)だけとなりました。縁なんてすぐ決まるかと思いきや、結構ピンキリありまして、ずっと保留となっています。工事も最後の段階になると、残りのお金がシビアになり、安い費用でできるだけまともに見える物を見付けることに苦心するのです。


追記(09年5月22日):
上記の P2162 をネット検索すると、墨色で塗装された物ではなく白っぽい色のあかりの写真が出てくることがあります。製造元のヤマギワのサイトですら、その白っぽい色の製品でした(でも本のカタログでは濃い墨色)。

どちらが色味としてより実物に近いのかヤマギワに問い合わせたところ、最初の頃の製品は薄めの色だったそうで、その後今の濃い墨色になったとか。手違いで発売当初の写真がヤマギワの検索ページにアップされていたそうです。この後濃い墨色の写真に差し替えられています。

他の照明器具販売店でのサイトでは、まだ以前のヤマギワの写真を引用されているようで、白っぽい物となっています。




↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。1つ肩の荷がようやく下りました。やれやれです。この選択が間違っていませんように。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

和室の照明が決まったのですね。
とても味のありそうな明かりになりそうですね
チョット暗めでもそれがフインキを出していそうですね
畳の縁が決まっていないのですか・・・そんなに種類があるものなのかな?
我が家は5種類位の中から選んでと言われたので直ぐに決まったけど。

pidのたわみは今度記事にしますね
洗濯物では無いですが・・・
そこは勘弁してね

応援ポチ

  • 投稿者: らんとし
  • 2009/05/21(木) 15:39:51
  • [編集]

** らんとしさま **

コメントをありがとうございます♪

畳の縁はカタログを1冊渡されました。人によってはらんとしさんのように、サンプルをいくつか工務店で選んで施主に渡すのだと思うのですが、神明建設は私たちのうるささを実感しているのでカタログを渡したのだと思います。

pid の実験を楽しみに待っています。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/05/21(木) 22:47:30
  • [編集]

いえいえ素敵です!

コメント覚えて下さっていて感激です♪
今回のだんな様が風船を持っている写真を見ると、やっぱりマモ親様のお見立ては素晴らしいなぁって思いました。
ヤマギワの「廊下」、いいですね~。
個人的に後藤照明に惹かれましたが、全体の和室の雰囲気や色合い、質感や明度まで見渡すとやはりヤマギワが素敵に思えます!(優柔不断ですみません)

色々と本当に勉強になります。畳の縁も楽しみにしてます。
考えてみたら和室の大きなポイントになりますから、慎重になっちゃいますよね~。
あ~、早く見たいな♪

私は今後リフォームする予定の家に2日前に引越ししましたよ。
これからは住ながらの打合せ&工事になります。

  • 投稿者: あこ
  • 2009/05/24(日) 22:48:37
  • [編集]

** あこさま **

結果を気にしてまたブログに遊びにきて下さって、どうもありがとう。
後藤照明のものも気に入ったからこそ、最終選考に残ったのだけれど、煌煌としたあかりではないものを結局選びました。

これって年齢も影響しているのでは?と、あこさんの可愛らしいコメントを読みながら思いました。私たちもあと10歳若ければ、後藤照明に傾いていたかもしれない・・・。

住みながらのリフォームは、業者さんたちとのお付き合いなどまた違った苦労がありそうですね。ある程度の期間には及ぶのでしょうから、どうぞお身体に気を付けて、楽しみながら過ごせますように!

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/05/25(月) 08:49:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。