スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨戸の塗装も(ほぼ)終了。

  • 2009/05/06(水) 09:50:02

柿渋塗りはマモ家のお任せ!と宣言したいほどですわ。3日間で雨戸2枚を残して、柿渋塗りと油塗りを終えました。2日(土)に神明建設から塗装のための馬(平均台の形をした台)を借りに言った時に、大工のMさんが神社に納める祠(ほこら)を製作していました。社長が「塗りはマモさんたちに頼めばいいよ」とそばでおっしゃいます。ハイ、ちょちょいのちょいですよ~。


↓結果報告~。正面の南面。本日の写真も全てクリックで拡大します。
南面(09年5月4日)
結局、黒ベンガラは混ぜずに柿渋の原液を1回塗り、桐油と亜麻仁油を同比率で混ぜたものを擦り込みました。飴色になり、これはこれで美しいと自画自賛しております。正面からだと分からないのですが、軒天も同じ仕様の塗装なので、近くから見ると統一感があります。


↓東面。未塗装の雨戸2枚がバレバレですね。このどうしても外れなかった雨戸は、ジャッキアップして外すと神明建設が言っていたそうです。
東面(09年5月4日)
戸袋も今までは未塗装だったのですが、雨がよくかかる場所なので、同じように塗りました。翌日雨の時に見に行きましたら、ちゃんと雨をはじいていました。


↓西面。2回の雨戸もきれいに塗装しました。
西面(09年5月4日)


私たちは面倒くさがって柿渋の原液を塗りましたが、晴天のもとでは結構早くに乾いて、拭き取りが間に合わずにむらになった部分ができてしまいました。薄めた方がこのような失敗は起こらないと思います。11月に作業した時は寒かったせいか、そんなにむらになるということはなかったんです。

そして、油が結構と粘度が高く(さらっとしていない)塗りにくかったです。これは寒いからだと冬に作業していた時は考えていたのですが、桐油って粘る油なんだそうです。油の選択にはこの辺りも参考にして下さい。


       ***       ***       ***       ***      


では最後に、GWをほとんどトトロの家で過ごしたマモ家のスナップ写真を2枚紹介して、今日は終わりと致します。


↓縁の下にもぐって、床下に生えてきたタケノコを撤去する夫&見守る子供たち。そして、「これは面白いわい」と夫の苦労を他人事のように写真に収める妻。
床下に潜り込む夫


↓親が作業の間、昼寝をする子供たち。風が通り抜ける中、気持ち良さそうではあるけれど・・・
縁側で昼寝中
これって、よく見ると、子供たちは畳の上じゃなくて筵(むしろ)の上で寝ているんです。この筵は左官屋さんが脚立の下に敷くもの。私は「え~、そんな所に寝かせるんですか?!」と反対したのだけれど、夫は妻を無視。子供たちも頓着せずに横になり寝入ってしまいました。

インドでは家族総出の労務者たちが、小さな子供たちを道路脇にビニールシートや筵の上にやはり転がして置いておくんですね、たとえ気温が40度を超える炎天下であろうと。最初は驚愕したものの、見慣れてくると人間って実はたくましいんだなあと感心するようになりましたが、埃だらけの筵の上で寝ている自分の子供たちを見て、そのインドの光景を思い出してしまいました。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。次の長い休みは夏休み。その時にはこのトトロの家で生活しているのかなぁと期待しているマモ家です。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

はじめまして

とっても素敵なお家ですね。
全体のバランス、雨戸の質感、どれもホントにいい感じ♪

まちょり家は、昨年普通のホームメーカーで普通の家を新築したのですが、
古民家に憧れていて、実は時々、まもさん邸のブログを拝見していました。
記事のアップ楽しみにしております。☆ポチッ

  • 投稿者: まちょり
  • 2009/05/06(水) 13:17:16
  • [編集]

** まちょりさま **

こんにちは。初めてのコメントをどうもありがとうございます♪
そして、悩んで苦労した雨戸のことまで褒めて下さって、嬉しいです。

まちょりさんのブログも先ほどちらっとのぞいてきました。同じ木仲間というのか、古和風(こんな言葉はないけれど)仲間ですね。あとでまたじっくりと読ませて頂きます。

これからもちょくちょく見にきて下さい。完成までまだ時間がかかりますからね~。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/05/07(木) 09:40:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。