スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居に移れば生活を変えられるのか??

  • 2009/05/03(日) 10:25:06

現在の住まい、賃貸マンション。暮らし始めて丸3年が経つところ。居住面積100平方メートル弱+天井裏収納3畳。夫婦に子供2人(5歳と3歳)には居住スペースも収納スペースもそれなり(というよりは十分?)なはずなのに、どこもかしこも片付いていない。結構なストレスのもと。だったら片付けなさいよ、ということなんでしょうが、例えばこんな状態↓を全部リセットするのって膨大なエネルギーが必要と思われます。
本で埋まっている部屋
出窓が本棚になっているし、床には家関連の本やカタログ類がずらーーーっと並べられています。テーブルの上にも書類やらカタログ類が・・・。この部屋は目下「お仕事部屋」と呼ばれています。つまりトトロの家のあれこれ全てがここにあるという仕事部屋という次第。

この部屋はまだ「家づくりの間だけ」という「かっこ」書きがつくからましですが、他の部屋はある時期からずっと物置&猫のトイレ部屋状態。本当は妻の洋裁部屋だったんだけど・・・。台所も「自分の」城という意識が希薄なので、気合いを入れて隅々まで掃除をしたことが・・・実はまだ一度もない。浴室や洗濯機の後ろなど引っ越しの時にまとめてと考えていはいるけれど、その状況を想像すると恐ろしい


そこで、住まいを替える、その住まいも新築であれば尚更オーダーメイド感が漂い、生活ぶりもリセットできるかと期待で胸が膨らみます。本は一括して書斎に、子供の物は子供部屋に。季節の飾り物などはちゃんと分かりやすくクリアケースなどにしまい、物置部屋に・・・等など。更に洗濯物は脱衣所かそれ専用の部屋に干され、アイロンかけもそこで済まされて家事動線もばっちり。今のように雨の日はリビングに干されるなんてことがないように。


でもでも、本当にそんなに上手く行くのだろうか? 入れ物=家が替わっても、暮らす人間が相変わらずズボラだったり片付け下手だったら、やはり数ヶ月、数年後には今と同じ状況になっているのではないだろうか?

床の拭き掃除も最初は熱心にするだろうけれど、月日とともに面倒くさいと感じるようになるのでは? 

あんなにこだわってオーダーメイドにしたキッチンも、数年後には結局今の賃貸と同じ状況になったらどうしよう?

今のトイレは誰が使ったか分からないものだから舐めるように掃除だなんてする気もさらさら起きなくて、新しい自分だけの(と言ってもたまに他人も使うけど)トイレは心を込めて掃除をするぞと思っているけれど、果たしてその殊勝な気持ちは長く続くのだろうか?



新居でリセット生活を始めた諸先輩方の生の声を是非伺いたいものだといつも思っています。生活ブログを見ていると、それはまあ皆さんとてもきれいに暮らしていて、私もその仲間入りを果たせるものだとこれまでは図々しくも思っていましたが、最近そもそもの人間としての性向が私とは異なる(=もともとちゃんとできる人たち)のでは?という思いがよぎるのでした。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらへのご訪問をありがとうございます。↓↓
新生活を始めるにあたり、家計改革のみならず人間改革も必要だと感じているこの頃です。応援のポチッをお願いします。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

読んでて笑ってしまいました。なんとまぁ自分と同じことを思ってるんだろう、と。
納戸の中まで美しく、「あれ、どこだっけ??」というようなことも二度となく、あらゆる日用品も吟味して、季節に合わせてインテリアをコーディネートして…なんて今は思ってますが。元来ぐうたらな私。子供が産まれる前は、ベビー服や子供のお菓子は手作りで…なんてこともうっとりと考えてたなぁ。
新居が出来れば生活も一新できるような夢を見ていますが結局人間は変わらないですよねー(^_^;)
先に引っ越ししたら、どうなったかその辺もブログに赤裸々に書いてくださいね~。

  • 投稿者: さちらん
  • 2009/05/03(日) 20:49:53
  • [編集]

素直に・・・よかった・・・・同じこと考えている人がいて・・・・と
感激しました(ここで感激していても・・・)

半リフォーム状態みたいな我が家、ダンボールの山です。
どうしようと思いつつもどうしようも無く日が暮れています。

それにしても、家作りのためにものすご~くお勉強したんですねぇ!
それですばらしい家が建ちつつあるんですね!

にわか勉強の我が家行き詰まり感大です(涙)

  • 投稿者: あとまみ
  • 2009/05/04(月) 13:11:41
  • [編集]

** 返信 **

*さちらんさま*
ホントにね~、私も子供たちには手作りのおやつをと考えていたのに、現実はミスタードーナツの常連さん・・・(まあ目下は外食節減令で減りつつありますが)。

そして、同じく「あれ、どこだっけ?」が起きないような収納計画を立てる予定なのですが、この収納計画でずぼらな性格をカバーできるのか?? 勿論、生活後のことも報告しますから、楽しみに待っていて下さいね。


*あとまみさま*
この記事で感激してくれるあとまみさん、どうもありがとう。丁度あとまみ家の状況が重なり、この記事が心の琴線に触れちゃったのでしょうか。

確かに今の状況って本当に中途半端ですよね。現在の住まいをきれいにする気は起きず、かといって新居への移転はまだ先。施主支給などしようものなら物に溺れそうです。お互いもう少しの辛抱(のはず)。頑張りましょう!!

おうちづくりは行き詰まっていますか? 今はなかなかゆっくり時間が取れないのですが、あとでブログにお邪魔しますね。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/05/04(月) 20:36:48
  • [編集]

そこまで

心配しなくても大丈夫じゃないですか?私も以前は結構家の中がちらかりがちでしたが、今は家にいる時間が長いので心地よくなければやっていけません。

今42歳ですが、何年か前に実家の大掃除をしましたが、あまりの物の多さにうんざりしました。そして人間は生きているだけでゴミを垂れ流しているということ。言い過ぎかもしれませんが、物を所有しすぎるから片付かないんですよ。収納も納戸もあればあるほど物があふれて収集がつかなくなります。人間そんなに物を所有しなくても生きて行けるものです。

物を増やさないコツの一つは何かを買う時に、自分の経済力ではちょっと手が届かないという値段の物を選ぶ事です。たとえばコーヒーカップやマグカップなどはちょっと気に入ったからといって購入しているとあっというまに増えて行きます。私の場合は洋食器はヘレンドかロイヤルコペンハーゲンを買いますが、高いので数が増えません。

もちろん100円ショップは今まで一回も入った事ありません。うちには電子レンジも炊飯器もありません。ご飯はせいろで温め、そのついでに2段重ねになったせいろの上段で野菜を蒸します。ご飯は鍋で炊きます。

うちにきた人はみんなあまりに物がないのでびっくりしますが、所詮どこにおいたかわからなくなる物はなくても全然大丈夫ってことです。

  • 投稿者: satokosmith
  • 2009/05/05(火) 19:23:22
  • [編集]

** satokosmith さま **

コメントをどうもありがとうございます。全くおっしゃるとおりだなあと頷きながら読みました。「人間そんなに物を所有しなくても生きて行けるものです」「所詮どこに置いたか分からなくなる物は、なくとも問題ない」・・・本当にそうなんですよね。と、同意しつつ、なぜか少しずつ物が増えていっている気がします。

物を増やさないコツも今までは気付きませんでしたが、なるほどと思いました。今日は危うくニトリで安い食器に手を伸ばしそうになりましたが(苦笑)。さとこさんのお宅には小さいお子様はいらっしゃらないのでしょうか? 我が家では高い食器使用作戦を実行したくとも、割られた時のことを想像すると、まだもう少し先の話かなと思いつつ読んでいました。

私も居心地の良い場所づくりを目指して精進します。電子レンジを廃棄するのはまだ先の話ですが・・・。だって時間のない時にはやっぱり頼ってしまいます ;^_^。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/05/05(火) 21:28:11
  • [編集]

日本のよい伝統

うちには子供はいませんが、ラブラドールが2頭。それよりいつも思うのですが、小さいお子さんがいるご家庭は食器を割られたときのことを考えるとというご意見は理解できます。

しかし日本にはそういう場合にとっておきのよいものがあるのではないですか?それは漆器です。軽いのでお子さんの手にも充分持ち上げられるしなにより熱さが伝わらないので安全です。おまけに落としても壊れません。

うちの両親は私が小さい頃はいつも漆器の器を使っていました。だから大人になってお子さんのいる方々が壊れるからと言って安いプラスチックの容器を使うのを不思議に思って眺めていました。

こんなにすばらしいものがあるのにどうしてプラ?最近はお子様向けにかわいらしい絵入りの漆器もあります。ぜひ使って欲しいと思います。

  • 投稿者: satokosmith
  • 2009/05/07(木) 13:42:38
  • [編集]

** satokosmith さま **

再度のコメントをありがとうございます。
賢いラブラドールとの日々は楽しそうですね。我が家の悪ガキたちとの生活と比べてストレスがなさそうで、羨ましいです(苦笑)。

我が家もさとこさんのご実家と同じように、子供たちは漆器を使っています。子供の成長とともに入れ子のように椀が増えていくことも良い記念です。おっしゃるとおり、日本の良さをもっと見直していきたいですよね。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/05/07(木) 15:39:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。