スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂はハーフユニットで考えています

  • 2009/04/24(金) 17:14:05

お風呂はパナソニックのココチーノで一旦決まりかと思われましたが、結局その後はTOTOのハーフユニットで話が進んでいます。

前回の記事にも載せた我が家の理想↓(東京バススタイルより)。
東京バススタイル 事例 No.16


そして、これをもとにプランを修正・作製したものがこちら↓。以前神明建設から貰ったプラン図を白消しして、その上に手描きで修整したものなので見苦しいのですがお許しを。
別棟プラン図その2
浴槽際の窓と隣接する脱衣所の掃き出し窓の連なり具合をそのまま真似しました。

最初の最初は、3つの部屋はこのように一列には並んでおらず、白消しを辿ると分かるように、ホビースペースなる小部屋が脱衣所の下にくっついていました。が、このように東西に一列に並べることにより、どの部屋も南に面するようになります。実はこれは夫のアイディアで、神明建設の設計担当の若夫人も「こうするとすっきりするし、良い考えですね」と認めてくれました。

ただし、18日(土)にこの打ち合わせがあった時、同席していた社長が「風呂の入り隅をなくしなさい」と。いやー、そのへこみは確かにみっともないのですが、浴室を1.25坪から1坪にダウンサイジングする(=コスト削減)ことによりできたものなんです・・・。それでも「どうせ少しの差額なんだから、きちんとした四角形にした方が良い」という社長の容赦ない鶴の一声。ここは1.25坪の浴室になりそうです。

これまでも社長の鶴の一声で、洗面台が立派な無垢の一枚板になったり、床の間の脇の吊り束がなくなりました。そうして、無垢板は社長のプレゼントでしたし、発生したコスト増額分は神明建設がもってくれました。今回もそうならないかなあと淡い期待を持っている妻です。まあ無理でしょうがね。

閑話休題。内装の細かい仕上げもほぼ決めました。浴室内は桧とかサワラの板張りではなく、タイル貼りとします。平方メートルあたり1万円を超えるものから4000円程度のタイル3種類を候補にして見積りを取ってもらいます。脱衣所の床はINAXのサーモタイル。壁はクロス貼り。そしてホビースペースは、床:厚さ30ミリの杉の無垢板&壁:クロス貼りとしました。

外観はなるべく母屋の雰囲気を損なわないように、神明建設で考えてくれます。屋根は恐らく片流れ。デッキが広いので、そこまで母屋の屋根をかけようとすると費用アップなので、ポリカーボネートの庇のような感じにする予定です。この辺りは図面が出来上がったら紹介しますね。

デッキ材は桧となるそうです。「ウリンってデッキ材としてよく聞きますが、高いんですか?」と訊いたところ、桧の2倍以上するという答えでした。デッキの面積が広くないのであれば、差額も大きくなりませんが、我が家のデッキは結構な面積があるので、諦めざるを得ません。家族でせっせと桧の手入れに励んで、長持ちさせることにします。

ちなみに、母屋と別棟の位置関係は下の図のとおり↓。写真上の向かって右上、つまり浴室の北側に合併浄化槽が設置されます。
別棟配置図


ところで、なぜココチーノが却下となったのか?
理由その1。全くの個人的理由ですが、ドアと浴槽の位置関係が夫の希望と合わなかったこと。ココチーノでは浴槽が出入り口の向かいにしか置けませんでした。夫は浴槽と平行して両縦すべり出し窓をつけることに固執しており、またココチーノの浴槽位置(=窓の位置でもあります)だと見たい方角と異なるので、即却下となりました。

理由その2。デザイン性が劣ること。今回もタイル選びをしていて、面倒くさいと言えば面倒くさいのですが、あれこれ選ぶ作業は心弾むものでした。ユニットバスの壁面選びってちっとも心弾まないのよねぇ。窓の高さにも制約がありました。

理由その3。前回の記事に「浴槽がFRPという点が大きなマイナス」と書いたところ、引用させて頂いたブログの執筆者ご本人からコメントを戴いちゃいまして(!)、その masai さんのお話など総合的に勘案すると、今のFRPはそんなに悪くないというところに落ち着きました。

えっと、価格面での比較はまだ結果は出ていません。上述の仕様をもとに現在神明建設で見積りを作成中。どんな金額が出てくるのでしょうか? べらぼうに高い金額がでない限り、ココチーノに戻ることはないと思います。



↓ ↓ 毎度ご訪問をありがとうございます。少しずつゴールに近付いています。それにしても、私ってなんでこう記事が長くなるんでしょう? 読み返していてイヤになっちゃった。最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ハーフユニットになって嬉しいです!うちと同じなので。
元メーカーの人間が言うのもなんですが、やはりユニットバスはつまんないですよね~。ココチーノのドア位置が選べないなんて初めて知りました。そんなユニットバスあるんですね。
タイル選びまたまた楽しみですね。照明や水栓金具もハーフユニットなら選び放題ですよ(笑)。

  • 投稿者: さちらん
  • 2009/04/25(土) 00:58:19
  • [編集]

やはりユニットバスからはずれましたね!
予算があって、かわいがれる気持ちがあるのなら
やはり壁はタイルがいいですよぉ。
INAXのショールームのタイル、よかったですもの。
あの青。地中海?鏡面パネルではあーゆー青はなかったな。
以前タイル浴槽の方のブログで「換気扇を一晩まわせばかわく」って書いてあるのをみました。うちは換気扇スイッチ押さないやつがいるから、やはり手をださなくてよかったと自分を納得させています。

  • 投稿者: おんぶうさぎ
  • 2009/04/25(土) 05:39:23
  • [編集]

** 返信 **

*さちらんさま*
はい、前回の記事に寄せられたいくつかのコメントを読んで行くうちに、ハーフユニットに洗脳されてしまいました。水栓もハンス・グローエあたりから選べたら最高なんでしょうが、TOTOの普通のものになりそうです。・・・てはなから諦めているので、まだカタログすら開いていません。

ココチーノのバスタブ一は勿論数タイプあるんですよ、他のメーカーと同じく。ただ、その位置が今回は夫の希望と合わなかったということです。う~ん、正確を期す文章って本当に難しい。


*おんぶうさぎさま*
打って変わって、ユニットバス選択のおんぶうさぎさん、仲間から抜けてしまいごめんなさい ><! お風呂は夫の領域なので、妻はあまり口をはさめません。

そうそう、一番気になる湿気対策と言いますかカビ対策。プラン図や敷地図でおおよそ想像できるかと思いますが、母屋とは離れているので我が家は窓を開け放し放題。ですので、湿気がこもる心配はしなくて良いのかなと最初から考えていたので、タイル壁も候補に挙げられるんですね。その点助かっています。反対に、冬は寒そうですけどね。どうなることやら!

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/04/25(土) 20:14:20
  • [編集]

お風呂の選択、難航しているご様子・・・。

途中参加でなんなのですが、経験上、浴室乾燥機って結構いいと思っています。
特に冬場に活躍してくれると思います。
お風呂全体の予算調整で採用できそうなら、ご相談されてみてはどうでしょうか?

もう、検討しているかな?

  • 投稿者: horibe
  • 2009/04/26(日) 21:31:46
  • [編集]

** horibe さま **

おぉ、我が家の陰の参謀その3(と勝手にさせて頂いています)の方ではありませんか。コメントをありがとうございます。

浴室乾燥機は当然パワーのありそうなガス式を設置のつもりでいました。が、3室を横並びにするので、ホビールームとやらに除湿機能付きのエアコン1台でまかなえないかなあと思案中です。お風呂の仕度のついでにエアコンのスイッチをオンのつもりなんですが。

浴室乾燥機とエアコンの差・比較についても一考察できそうですね。プロとしてはどちらがお薦めなのか、是非伺いたいところです。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/04/27(月) 21:23:38
  • [編集]

浴室乾燥機の設置のメリットは、湿気対策よりも、冬場の予備暖房的な使い方です。木造住宅の浴室はどの家でもかなり寒いです。
ましてや離れとなればなおさらです。
お年寄りの方で時々起るのが、心筋梗塞ですが、これは子供や我々の年代であっても一緒です。
また、雨の日の大型乾燥機としても洋服を干したまま乾燥出来ますし、カビの発生も抑制できます。

ということで、エアコンの除湿機能との併用というよりも、補助暖房的な要素としてオススメします。

  • 投稿者: horibe
  • 2009/04/30(木) 13:57:49
  • [編集]

** horibe さま **

お忙しい中ご返答下さいましてありがとうございました。「是非伺いたいものです」なんて書いたら強制されてると思ってしまいますよね。すみませんでした。

離れのお風呂はやはりかなり寒くなりますよね。補助暖房的なもの・・・。う~ん、再考の余地ありですね。見積りが出てから考えます。たまに来るであろうじいじやばあばたちに心筋梗塞を起こしてもらいたくありませんしね。

いずれにしろ、本当にありがとうございました。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/04/30(木) 16:31:01
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。