スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチャポン井戸が届いていました

  • 2009/04/22(水) 21:53:58

本日お昼過ぎに長男のお迎えまで何となく時間が空き、次男に「トトロの家に行く?」と訊いたら「行く!」と即答。特段の用事はなかったのですが行ってきました。

特段の用事がないぐらいですから、特段工事が進んだ様子もありません。が、いつもいる大工のMさんの姿も車も見当たりません。今日はお休みかと思っていたら、神明建設のトラックでなにやらまとまった材を持ってきました。

その材はなんと、井戸の蓋などをつくるためのものでした。そして井戸本体も届いているではありませんか↓。「浅井戸用手押しポンプ、TB式共柄ポンプ 型番:T35D」という商品です。
ガチャポン井戸部材

このガチャポン井戸、部材と取り付け費および浚渫(しゅんせつ)費用を合わせて20数万円します。妻からすると、このお金を外構の塀にでも廻した方が・・・と思いますが、これは夫のこだわりどころ。彼は削除する気はさらさらなし。まあ、私も井戸をつぶしてしまうのは勿体ないと思っていますし、今のようにステンレスの蓋で覆っているだけというのも子供たちにとって危ないので、このガチャポンを取り付けることが一番の解決策かなとは思いますがね。


ところで、このガチャポンを取り付ける井戸ですが、今まできちんと紹介していない気がします。と言いつつ、今日も井戸の写真を撮ってくるのを忘れました。存在感薄いです。ですので、昔の写真から探し出しました。

↓玄関前のトチの木の根元にあります。写真上で赤い線で示しているところ。ステンレスの蓋が見えますが、わかりますか?
  ←クリックで拡大します。

玄関前という客人にも良く見える場所なので、水盤を置くとかなにか工夫ができそうなものですが、今のところノーアイディア。というかそこまで考えが廻っていません。取り敢えずはこの緑色の郷愁を誘うガチャポンと、Mさん製作の木製板の蓋でシンプルにまとめておくのでしょう。

今度の週末に訪ねる時にはできているのかな? そうだといいな~♪ 完成時には勿論写真とともに紹介します。ガチャポン井戸付きの住宅って珍しいと思うので、ちょっとは楽しみにしてもらえますかしら?

・・・とこの記事をアップした後に神明建設の業務日誌を見てみたら、何と更新されていて床の間の話とこの井戸の話が載っているではありませんか! どうぞ併せてお読み下さい。



↓ ↓ 毎度ご訪問をありがとうございます。少しずつゴールに近付いています。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/04/23(木) 08:45:56
  • [編集]

** ゆうゆうさま **

初コメントをどうもありがとうございました。古民家再生という建築行為は、やっぱり普通の新築工事とは異なりますね。それはそれで面白いのですが。ゆうゆうさんは、古民家再生のどの点が好きなのでしょうか。

ところで、執筆者が分かりづらかったですか(苦笑)。全部妻が書いています。今度どこかにその点を明記しておきますね。夫はこのブログにノータッチというか、存在も知らないと思います。始めた当初は夫による「検閲」を受けていたのですが、いちいち検閲を受けていると更新がなかなかできないので、途中から妻が一人でこっそりと続けている状態です。

ゆうゆう家も地元工務店との契約ということは、こだわりの詰まったおうちづくりになるのでしょうね。1つの大きな山を越えたところで、今後の工事が毎日楽しみですね~。どうぞ素敵なおうちとなりますように。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/04/23(木) 16:39:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。