スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特注のスイッチプレートが届きました!

  • 2009/04/21(火) 08:28:45

以前紹介したように、トトロの家には Material World という会社のスイッチプレートを使います。贅沢なことにちょっとした特注までしちゃいました。で、19日(日)の夜に品物がとうとう届きました!!


↓左からKOBEプレートのアイボリー、パールホワイト、イタリアンレッド、モダンブラック(こういうカタカナってトトロの家に似合わない・・・とPC打っていて思いましたわ)。
KOBEプレート
実はこの中のアイボリーがちょっとした特注その1なのであります。もともと会社では白ではパールホワイト1色のみの展開だったのですが、Brooks Brothers という洋服屋さん(*)のために特別につくった色なのだそうで(この辺りの経緯はこちら)、私は図々しくもこの色を販売してもらえないか訊いたところ、快くOKという返事を戴けたのでした。

(*)「洋服屋さん」はくだけ過ぎですが、この表現が一番普遍的で分かり易いと思い使いました。そっち方面に詳しくない方用に補足しますと、エルメスなどとはカテゴリーが異なるけれど、世界的に有名なブランドです。

パールホワイトは漆喰壁に、アイボリーは和紙貼りの壁にと考えています。和紙にパールホワイトは白過ぎる感じがしてわがままを言ったのですが、実際にアイボリーの優しい色合いを見て、その甲斐があったとホッとしました。


そして、↓こちらが特注その2。代官山スリットという名前の商品です。
代官山スリット


この3連タイプは上に重ねるアクリル板の加工がとても難しく、最初は無理という返事だったのです(2連の商品はあります)。↓切り口が斜め45度になっているのが分かりますか? この3D加工の枠が3つ連なると、世界に誇る日本の町工場にとっても大変難しい技術なんだそうです。
アクリル板拡大


が、Material World の堀部氏と何度かメールのやり取りの間に、工場の方にもこのトトロの家再生プロジェクトの話をしたところ共感して下さったそうで、なんと特別注文で請け負って下さることになったのです!

正直なところ、素人の私には話だけでは何がどう難しいのかピンと来ていませんでした。「プロの方がそう言うのだからそうなのだろう」という認識。が、実物を見て加工の美しさに、これまでの話が腑に落ちました。ここまで極めようとすると、どれほどの熟練技が必要なのでしょうか。もう一度堀部氏から戴いたメールを読み返して、何がどう難しいのかもおさらいしました。わざわざ大変面倒なことに取り組んで下さった皆様に心からの感謝を申し上げます。


ところで、↓これはアクリル板なしの代官山スリット。アクリル板を重ねるだけで、ぐんと雰囲気が増すのですね(2枚上の写真と比較して下さい)。これを思い付くデザイナーの感覚というものにも、その類いの才能に欠ける私は驚嘆してしまいます。夫の長崎弁の「すごかね~」がつい口から出ちゃいました(語彙が貧しくてスミマセン)。
代官山スリット アクリル板なし


これらスイッチプレートがトトロの家に実際取り付けられるのは、まだ先の話になります。早く見たいよ~。でもね、これは堀部氏からも言われたことなんですけど、奮発した代官山スリット(しかもこんなに派手なイタリアンレッド!)が実際取り付けられて、「あれ~、ここだけ頑張っちゃってどうしちゃったの~?」って言われてしまう危惧が0(ゼロ)というわけではない・・・・。ま、その点も含めて、怖いもの見たさということもあり、取り付けの日を待ちわびるのでした。


ところで、今回写真の背景に一応気を遣った点に気付いてもらえました? いつもはフローリングに無造作に敷かれているゴザの上に対象物を置いて撮影しているのですが、今回は物がこんなにモダンでおしゃれなので、さすがにゴザが背景では台無しだろうと、わずかに残っているきれいポイントで撮影しました。



↓ ↓ 毎度ご訪問をありがとうございます。少しずつゴールに近付いています。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

とっても参考になります。

初コメントです。
スイッチプレート検索中、前のブログに遭遇し、我が家も「わ」「和」がテーマなので、それからこっそり参考にさせていただいてました。(いろんな面ですっごく勉強になります。)

で、スイッチプレートも私のつぼにスッポリはまってます(笑)
色も全て!!
取り付けたガソ楽しみにしてます。

  • 投稿者: あとまみ
  • 2009/04/21(火) 10:09:08
  • [編集]

凄く丁寧に恥ずかしくなるくらい持ちあげてもらって恐縮です。

微力ながらも色々とご協力させて頂いたのは、トトロの家のプロジェクトに共感したからこそです。また、このブログからもにじみ出ている「熱意」に押されたという部分もあります。

素晴らしい家の完成まであともう少し。
頑張ってください。
心より応援しています。

  • 投稿者: horibe
  • 2009/04/21(火) 17:17:52
  • [編集]

** 返信 **

*あとまみさま*
初コメントを残して下さりありがとうございます。とても嬉しいです。

スイッチプレートもそのように言って頂けると、紹介した甲斐があったというものです。なんせスイッチプレートだけで3回目の記事。ここまで引っ張る施主も奇特だと自分で思います。よかったら是非購入して下さいね!

実際の取り付けは5月半ば頃かと思います。その頃に確認しにまた来て下さいね。私もあとであとまみさんのブログへお邪魔します。


*horibeさま*
ちゃんとチェックして下さりありがとうございます ^ ^。「持ち上げた」のではありません。あれは実際に手に取った人であれば持つ感想だと思います。今度ブログでプロジェクトX風に開発物語を数回に分けて連載されてはいかがでしょうか?

あと、「熱意」とはこちらが気恥ずかしくなります。自分では熱意というよりは「納得したい」という気持ち(つまりは我が儘に近いですね)で夫婦で今まで取り組んできたように思います。納得するために気になるもの全てのことを調べて、挙げ句他人から見ればおかしな結論でも、我々にとっては多くの条件(良いも悪いも)を勘案して納得して出した結論のつもりです。なので、見事に後悔という気持ちがありません。

でも、これはこういった私たちに付き合わされる周囲の人々にとっては結構な災難だとも自覚しています。お気の毒な神明建設です。堀部さん御自身もスイッチプレートを決めるのにも何回もメールや電話のやり取りをさせて頂いたことで、その煩わしさを実感されたことと思います ;^^。

それでもこうして心よりの応援を戴けると本当に有難く思います。スイッチプレートが取り付けられまして、千葉の田舎までいらっしゃる用事がありましたら、是非是非お立ち寄り下さい。あ、ソーラーブリックにも興味があるのでした。これはまたあとで。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/04/21(火) 21:20:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。