スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークの照明器具

  • 2009/04/14(火) 21:31:13

照明・・・別棟プランと並んで我々夫婦の目下の懸案事項といいますか、プレッシャー事項であります。

壁は漆喰仕上げにしてもらい、スイッチプレートにまでこだわったのに、照明器具で全てが台無しになるかもしれない・・・。そう考えると簡単には決められません。おまけに常に「コスト」という文字がつきまとう(涙)。

4月6日付け「床の間の仕様を話し合う」という記事で、和室の照明で良いものが見付からないと書いたところ、いつもナイスタイミングでコメントを残して下さる「通りがかりの者ですが」さまからアンティークの照明を勧められました。ついでにお店も3つ紹介して下さっていました。

3軒のうちの1軒である京都にあるタチバナ商会は、私たちが家を建てると考え始めたばかりの頃に問い合わせをしたことがありました。ちょっと高いのですが、本物のアンティークを扱い、そのアンティークの良さを失わないようなメンテナンスを施してあるので(というように思え)、高いのもしょうがないのかなあと感想を抱きつつ、そのままになっていたのでした。

そして今回、そのタチバナ商会とも何回かメールのやり取りをさせて頂き、結局玄関灯を1個購入しました。↓「鶴首ブラケット」と呼ばれる灯りです。
玄関灯
いかにも日本情緒溢れる灯りで、鶴首の真鍮金具がとても良い具合に古びています。

このタチバナ商会はなかなかに特徴のあるお店で、サイトのつくりはいかにも素人臭く(失礼!)、夫は最初「こんな店で大丈夫か?」と言っていたほどです。でも品揃えや文章に味があり、私みたいにはまる人ははまると思います。中でも面白かったのが、Q&Aに「新築の予定で、全部の照明をアンティークで揃えようと思うのですが・・・」というQに対し、店長の佐藤さんの答えは「家全体が陰気臭くなります」というあっぱれな答え。こういう人好きです。


それから、やはり紹介して頂いた格子屋というお店で、広縁に使うペンダントライトを3つ購入しました↓。1万円を少し超える金額だったし、広縁に必要な個数と同じ数の在庫だったので、即決でした。
広縁の照明
金具は新品なので鶴首ブラケットに比べると、全体的に趣きが落ちますが、それでも乳白色ガラスの色と形が気に入りました。

「通りがかりの者ですが」さま、お陰様でこうして素敵な照明器具を得ることができました。どうもありがとうございました。この場を借りて心よりお礼を申し上げます。


そして最後に、アンティークではないけれど、シンプルなレセプタクルと電球だけの組み合わせも好きで、陶器のレセプタクル↓を購入しました。
耳付きレセップ
秋葉原にある愛三電機という会社からネットで買いました。加藤電器製で「E26 耳付きレセップ」という商品で、1個\178(税込み)ですが、10個まとめて買うと@\157となります。


室内の漆喰塗りがまだ始まっていないので、照明器具の取り付けもまだまだ先と思い、結論を先延ばしにしているマモ家ですが(決してのんびりしている訳ではないのですよ)、そろそろ決めなくてはなりません。う~ん、本当に悩ましいです。



↓ ↓ 毎度ご訪問をありがとうございます。アンティークの和照明はいかがでしたか? 高いけれどポイント的に使うと、ぐーんと家のおしゃれ感を増してくれることと思います。
住まいブログのランキングに登録しています。役に立ちましたらぽちっとお願いします。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ホント悩みますよねぇ照明。

いや~私好みの照明達ですー。
私も探してたんですそうゆう玄関灯。
いいのが見つからなかったのと我が家に合わせると胡散臭いかと思ったのでやめましたが。

愛三電機は私も検討しましたよ☆
我が家はモーガルソケットにしましたが
耳付きレセップもかわいいですね(ってマニアックな会話かなぁ)

我が家の照明へのお問い合わせありがとうございます!!
遅くなりましたがコメントにリンク貼ってみましたのでよかったら見てくださいね。

  • 投稿者: ナヲミング
  • 2009/04/14(火) 23:21:11
  • [編集]

いらぬお節介を焼いてしまったかと思っておりました。失礼しました。
我が家は新築ですが、古建具を入れていたり、結構古めかしい和風の家にしますので、全部で12-3個のアンティークの照明を入れます。同じもので数を集めるのに苦労しました・・・。結構方向性が似ているので、時々訪問しています。

それにしても鶴首を購入するとはなかなかのセンスです。昔の家の玄関によくついていたことを思い出します。
それにしても、最近の照明はモダンな物も多いのですが、アクリルの電傘はいまひとつです。昔のガラスの味のある照明よいと思います。

和室の照明は本当に難しいですよね。普通はペンダントですが、どうもしっくり来ないので、最後に、照明器具は使わず、建築照明にしてしまいました。天井に仕込んだ蛍光灯の前に、和紙を貼った障子の様なガラリをつけます。どうなることか

  • 投稿者: 通りがかりの者ですが
  • 2009/04/14(火) 23:54:48
  • [編集]

** 返信 **

*ナヲミングさま*

照明器具の購入先を教えて下さってどうもありがとうございました^_^。モーガルソケットと耳付きレセップ・・・、本当にマニアックな会話です。

ナヲミング家は全ての照明器具が揃っているんですよね。あの悩みから解放されているなんて羨ましいっス。決断してしまえばそれはそれで良しとなるのでしょうね、きっと。夫は昨晩も寝る前の読書がオーデリックとヤマギワのカタログでした。

引き続きナヲミング家の様子を楽しみにしています。


*通りがかりさま*
本当に今回はありがとうございました。この記事も無事読んで頂いてよかったです。

アンティーク照明は素敵ですが、数を揃えるとなると結構苦労されたことと推察致します。また、方向性が似ているとのこと、これまた嬉しいお言葉です。

それにしましても、通りがかりさまの家も是非拝見したいものです。雑誌などに紹介されましたら、是非是非ご一報下さいますようお願い致します。こだわりが随所にある美しい家と想像しております。ご自身の家づくりでお忙しいところを、いつもありがとうございます。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/04/15(水) 08:34:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。