スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン搬入!(でも完成じゃないよ)

  • 2009/03/30(月) 22:30:24

今日はクニナカによりキッチンキャビネットが搬入され、取り付けられました。

↓百聞は一見にしかず。まずは写真をご覧下さい。水栓はまだついていません。
キッチンキャビネット その2


↓反対側から。ウォルナットの無垢板を使いました。蜜蝋ワックスのみで仕上げてあるそうです。もっと濃い色になるかと思っていましたが、わざとらしくもなく素敵な色合いです。よ~く見ると、引き出し→キャビネット→食洗機のカバーと1枚の板から取ってあることが分かります。木目が繋がっていますよね。
キッチンキャビネット その1
取手も結構悩みましたが、イケアの物を自分で買って取り付けてもらいました。VINNA という商品です。イケアの取手は本職のクニナカから見ると、品質的にちょっと?マークの物も含まれているようですが、お値段の手頃さとデザインの豊富さは捨て難い。こうして見てみても、取り敢えず本物の無垢板などと比べて見劣りはしていないので、ホッとしています。


去年の7月の終わりに初めてクニナカにメールを送りました。途中にはクリナップのS.S.やタカラのホーローキッチンに心が傾きかけたこともありました。この辺りの紆余曲折はカテゴリー「台所」にまとめてありますので、興味のある方は読んでみて下さい。

そして今日、ウォルナットのキッチンがこうしておさまってみると、とてもしっくりとトトロの家に合っています。本物が持つ美しさが滲み出ています。タカラではこのような「美しさ」は出ないかなと思います。S.S.ではちょっと無骨すぎるかなと思います。勿論、タカラのホーローキッチンやクリナップのS.S.を否定する気は全くありません。ただ、トトロの家にはこれだったんだという気がしているということです。

壁はこれから漆喰が塗られます。コンセントプレートもちょっとおしゃれな物を選びました。床の養生もはがされ、全てが一体となった時にどのようになるのかが、とても楽しみです。

そうそう、タイル上の余白には棚を取り付ける予定です。パイプ棚にするのか、このウォルナットに合わせた古材タイプの棚にするのか、いまだ延々と悩んでいます。そろそろ結論を出さなくてはなりません。台所ネタではまだまだ引っ張れるようです。キャビネットの中身なども完成後に紹介したいと思います。

キッチンで1つだけ誤算と言いますか、想像していたものと異なっていたというのがタイル(名古屋モザイク工業)です。あ、白のピアノザは気に入っています。ただのつるっとタイルは面白みに欠けると思っていた私にとって、遠目から見た時のこのぬめり具合には一人満足しています。問題はアクセントとして入れたトラモントです↓。
台所タイル トラモント(名古屋モザイク工業)
カタログ上で見る朱色というよりはサーモンピンクに近い色味であることは、実物をショールームにて見た時に分かり、少し残念に思ったけれども、模様が面白いので使うことにしました。が、今回思っていたよりもブルー系のタイルが混じっていて、赤系(まあピンクに近いけれど)のボーダーを期待していた私は「あれ?!」って感じでした。その希望が果たして可能かどうかは不明ですが、とことんこだわりたいのなら、発送前にタイルの選別を自身でさせてもらうということも手段だったかもしれません。

アバンギャルド風の味付けのつもりが、かなり甘い味付けになってしまいましたが、キッチンキャビネットが搬入されたら、これはこれで良しかなと思っている単純な妻です。

取り敢えず、今日の搬入でクニナカとの共同作業は終了となります。実感がほとんどないんですけど。今日1日はばたばたとしていて、クニナカの弥生さんにもきちんとお礼を伝えていません。機器類の扱い方の説明をすることも業務の1つだとかで、またあとで来て下さるようなことはおっしゃっていました。「でも遠いのに悪いです」と言ったところ、このトトロの家の完成形も見たいということだったので、それだったら社長の高橋さんもご一緒に是非来て頂きたいものです。ということで、きちんとしたお礼はその時に述べるつもりです。

1つ大きな山を越えました。これまで打ち合わせを重ねてきたものが、どんどん具体的な形として現れてきます。嬉しいことは確かなんだけれども、それでもまだここに住むんだという実感が全然ないのはなぜ??



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。現場では日々何かしらの変化があり、ブログが追いつきません。嬉しい悲鳴ではあります。そして読んで下さってありがとうございます。
興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

わぁ~ステキなキッチン。
柄タイルもステキですよ、パッと見そんな高級タイルに見えないけど(失礼)
よく見るとめちゃ凝ってるってのがいいですね。

食洗機はミーレですか?
私もステンレス+化粧パネルがよかったんですけど
2~3万ケチって白にしてしまいました。
やっぱり無垢の扉はいいですねえ~ちょっと後悔かも。

  • 投稿者: ナヲミング
  • 2009/03/30(月) 23:46:57
  • [編集]

** ナヲミングさま **

すっごーい! 気付いてますか? 私たちほぼ同時にお互いの記事にコメントを残したみたいですよ。私もたった今ナヲミング殿の台所とトイレに反応していたところです。

タイルは自分でもお値段のようには見えないなあと思っています。ちょっとがっかり。でも自己満足の世界だからいいんです。←と強がってみる私。

食洗機はミーレです。ハイ、確かに面材だけで3万円以上しました。でも木目が揃っている様子を見たら、幸せな気分になったので良かったです。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/03/30(月) 23:59:52
  • [編集]

はじめまして
最近お邪魔させていただいてます。
キッチン素敵ですね。うちも今新築中で、キッチンも製作です。うちはピーラーで取っ手は同じくイケアですがウォルナットも素敵です♪♪♪
スイッチ・コンセントプレートも素敵です。
ちょこっと質問させてください。ガスコンロの下に使ってるステンの棚もイケアのものですか?

  • 投稿者: あき
  • 2009/03/31(火) 17:04:34
  • [編集]

キッチンすっごく素敵ですね!!!やっぱり打ち合わせを重ねて悩み抜いてショールームに足を運んで勉強して…と時間をかければかけただけ良いものが出来上がるんだなぁと感じました。タイルもIKEAの取っ手も良いですね(*^_^*)IKEAの取っ手は真似させてもらおうかしら♪
キッチンが入るといよいよ完成に近づいてきた感じがしますね。うちもようやくプランが決まりましたが完成は10月…まだまだだわ…。建売とかだとびっくりするほど早く建つのにと思いますよね。でも時間がかかることも楽しまないといけないですよね。周りの友人には「フローリング濃い色?薄い色?」と聞かれても、「その前に針葉樹か広葉樹か決めなあかんねん」と答えて黙らせてしまいましたが(笑)。

  • 投稿者: さちらん
  • 2009/03/31(火) 19:35:34
  • [編集]

** あきさま **

はじめまして。コメントを残して下さりありがとうございます。

あきさんのところのキッチンはどんなキッチンなのでしょうか? ピーラーは木目が美しいとは聞きますが、どんな色味なのでしょうね。

ガスコンロ下の棚はクニナカでつけてもらいました。恐らくドイツのHaefle(ヘーフレ)社製だと思います。参考になれば嬉しいです。お互い頑張りましょうね。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/03/31(火) 19:45:35
  • [編集]

** さちらんさま **

お久しぶりです! お元気でしたか? 完成が10月ですとまだ半年の道のりですね。どうぞぼちぼちと頑張って下さいね。

針葉樹か広葉樹・・・確かに「私たちにとっては」重要な決断だわ。お友達は黙ってしまうかもしれませんが。笑ってしまいました。ホント、家づくりに取り組んでいる人間には独特の連帯感が生まれますね。

キッチンも褒めて下さりありがとうございます。元本職の方からこういったお言葉を戴くと涙が出ます。甲斐があったなあと。イケアの取手、是非真似して下さい。でも結構な種類があるので選択を楽しんでもいいかもしれません。

それではまたの進捗状況報告をお待ちしております♪

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/03/31(火) 19:54:12
  • [編集]

お返事ありがとうございます。
うちはラジエントヒーター(にしちゃいました。あまり使われていないみたいなのでどうかなと思いつつ…)の下は同じくオープンでステンの棚をつけたかったのですがイケアのものだと寸法が合わなくて断念。結局木の棚を。
天板は人大でシンクはステンです。タイルの天板とかあこがれてまして、でも目地が。掃除が。割れが。で人大で。
ピーラーの木目は綺麗です。キッチンは見てませんが窓枠などピーラーなので。

またお邪魔させてもらいますね。

  • 投稿者: あき
  • 2009/04/01(水) 21:11:06
  • [編集]

** あきさま **

再度のコメントをどうもありがとうございます。

タイルの天板って確かに採用には勇気が必要ですよね。その迷いと結論にはうんうんと頷いてしまいます。

あきさんのところのキッチンも思いがたっぷり入っているようで、完成が楽しみですね。我が家のキッチンは収納以外はあまり紹介どころが残っていませんが、どうぞまた見に来て下さい。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/04/02(木) 18:08:20
  • [編集]

以前コメントさせていただいた者です。なかなかwebに繋ぐ機会が無く、久々にお邪魔したらタイルが貼られて居るではないですか!実は我が家の新築計画は遅々として進まず(見積もりをお願いしつつ、計画をしつつ)なのですが、タイルだけは、マモさんを参考にさせてもらってピアノザにします、きっと。設計士さんに言ったら、ピアノザって新製品だったそうで、設計士さんが持っていたカタログには載っていなかったそうです。もう1箇所タイルにする部分があって、ピアノザと合わせるべく検討中(こちらは役物タイルがある物じゃないといけないのでその中で、なのですが)。
また期間が空くと思いますが、しばらくしたら覗かせてもらいまーす。

  • 投稿者: erinene
  • 2009/04/26(日) 16:40:25
  • [編集]

** erinene さま**

良かった~、遅々として進まずなのが我が家だけではなくて(*^_^*)。という冗談はさておき、ピアノザはシンプル過ぎる真っ白平タイルでは満足できないという方にはお薦めですよ~。トラモントは費用対効果を考えると「?」が正直な感想ですが、ピアノザは後悔してません。

計画などがなかなか進まず落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、大きな買い物なのですから悔いのないよう、じっくりと自分たちの納得のいくよう進めて下さいね。長い道のり、お互い頑張りましょう。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/04/27(月) 21:16:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。