スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下地ボードが着々と。

  • 2009/03/16(月) 22:18:11

今週末はトトロの家に出掛けなかったので、偵察という目的および神明建設にちょっと相談ということで本日出掛けてきました。

変わった点は主に2つ。
1.コンセントやスイッチボックスがついたこと。今までは電気コードがぶらぶらとぶら下がっているだけでしたが、ちゃんと収まる場所に収まっていました。

2.壁に下地材となるボードが張られていたこと(全部ではないけれど)。断熱材のロックウールが隠れ、にわかに部屋らしくなりました。
↓これは将来は子供部屋2室に分けられる予定の多目的室。いつも南から北の向きでのみ撮影していたところ、今日はちょっと逆方向から。柱を真ん中に4畳半ずつの部屋に分けられます。
多目的室(2009年3月16日)


↓台所の天井にもボードが張られ始めていました。当初は既存の天井(写真右上に見える赤い色の天井)を見せる予定でしたが、この天井は「踏み天」。2階の床=1階の天井という代物です。ですので、配線を隠すスペースが一切ありません。が、この天井に結構な量の配線が這うことになり、それらを隠すために新たに天井板を張ることになりました。
台所天井(2009年3月16日)
それにしても、カメラに向かって入ってくる光の眩しいこと! ま、南向きに撮影しているのですから当たり前ではありますが、まだ寒いこの時期に陽がさんさんと入ってくるのは嬉しいことです。


神明建設にちょっと相談の内容はと言いますと、建物表題部変更登記に必要となる建物図や平面図の作成のお手伝いをちょっとお願いできないかというものです。建物表題登記もしくは変更登記の一番面倒とされる作業が、この建物図や平面図の作成です。ちなみに、トトロの家の場合増築&改築で床面積変更のため、「表題部変更」という登記となります。

えっと、快く引き受けて下さいました。よかった~。とても助かります。でもね、我が家の場合例外ばかりで、その例外を自分でクリアできるのかまだ不明。プロに任せる方が確実とは言える・・・。でも障害が多いほど燃える性格の私。ま、この辺りはまた別の日に。


今週末は家づくりとは無関係の週末でした。最近こういう週末が多いです。さすがにここまで工事が進んでいて、打ち合わせを毎週のようにというのはなくて当然なのでしょうが。夫はここ1ヶ月間ほど週末も出勤です。週末しか時間がないのにね。ですので、トトロの家を自分の目でほとんど見ていません。妻が撮ってくる写真と神明建設のブログを楽しみにしています。ちょっと可哀想。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。可哀想な夫に愛の応援クリックを是非お願いします。または興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。