スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土足禁止になっていて、びっくり!

  • 2009/03/02(月) 22:53:30

本日4日ぶりに現場に出掛けてきました。そうしたら、今まではどかどかと土足で室内を歩き回っていたのに、玄関となる場所に工事関係者の皆さんの靴が並んでいるではありませんか。なぬ?!と思い、現場をよーく見渡してみたら、LDの床に床暖房マット(銀色のシート)が敷かれていました↓!
LD 床暖房マット敷設(2009年3月1日)


ほんの一部ですけれど、床板も貼られていました↓。ここは床暖房がない場所なので、とっとと床板を貼り始めたのですね。30ミリ厚の無塗装の杉板です。
30ミリ厚杉板敷設(2009年3月1日)
↑こういう状況であれば、土足禁止は当然ですね。でも、この家を見付けて以来1年間弱ずーーーーっと土足で歩き回ることを当たり前としてきたので、この感覚はとても新鮮です。そして、工事の進みを妙な具合に実感できて嬉しいです。


オリジナルのトトロの家にはなくて、今回再生するに当たり私たちが増やした部屋の仕切り壁の形も現れました↓。ここはもともと土間でしたが、手前から1間(約182センチ)を玄関、その向こうの2間(364センチ)を台所、更に向こう1間を裏口と区切ります。
玄関から勝手口まで(2009年3月1日)
これまでは床に段差があるだけでどーんと1つの空間だったのが、部屋らしくなってきましたよ~。


今日の現場は珍しく賑わっていました。大工さんが2人に、板金屋さんが2人(屋根工事)、そして電気屋さん。そこにクロス屋さんを連れて私が参上(このクロス屋さんの紹介は明日にでも)。5分ほど遅れて神明建設の若旦那も来ました。

若旦那曰く、電気配線工事も一般住宅の場合だと普通は1~2日で終わるんだそうです。が、トトロの家はライフィニティやら真壁づくりやらと何かと面倒らしく、確かに電気屋さんに現場でお会いするのは今日で3回目・・・。で、まだ終わらないらしい・・・。

そのライフィニティについてや屋根の状況が神明建設の業務日誌に書かれています。こちらもあわせてご覧下さいね。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。家づくりブログっぽくなってきましたね~。うれしいなあ。応援のクリックを是非お願いします。または興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。