スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建具の打ち合わせが近くあるそうだ

  • 2009/03/01(日) 21:43:45

木製建具工事として154万円も計上されているトトロの家(アルミサッシは50万程度で済んだというのに)。近くその建具のデザインの打ち合わせがあるそうで、楽しみにしています。

CIMG2434_convert_20110628131200.jpg
基本的には既存のものをきれいにして再利用し、「既存建具清掃費」として65,000円計上されています。が、↑これらがちゃんときれいに蘇ってくるんやろうか・・・と、ちょっと心配。

やはり上の写真に見えるガラス戸の、破損したガラス交換も8万円が計上されているけれども、あのオリジナルのガラスは年代物でもう制作されていないという話だし、どいういったガラスで埋め合わせがされるのだろう・・・。

そして、既存物以外に雨戸のように作り直したり、新たな場所に必要となる戸を作成したりする部分も少なくありません。それらのデザインは凝り出せばきりがなく、その分費用もどんどんかさむという神明建設の話で、現在神明建設でもともとの予算に見合った建具のデザインを、建具屋さんと相談しながら作成してくれています。

先日これまでに掛かった費用を把握した私たち(こちらの記事)。ほとんどの建具は恐らく無垢の木での作成でしょうし、実際トトロの家にはそれが相応しいと思うので、減額は無理でしょうが、できればこれ以上の追加費用は避けたく、この154万円で気に入ったデザインを提案されるよう願うばかりです。楽しみでもあり、恐怖でもあります。

そして、何よりも吹きさらしになっている南側と東側を雨戸でいいので、早くふさいであげたいと思うのです。そういえば、中2階も建具が一切ないので同じように吹きさらしです。雨戸にデザインの多様性はないと思えるので、トトロの家のために早く決めてしまおうっと。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。目下の懸案事項は収納棚の割り振りを決めること。持ち物の把握も必要で、結構大変な作業で、ブログを更新する時間をなかなか持てません。応援のクリックを是非お願いします。または興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは、

マモ親さん、

木に囲まれて開口部が多いからこれから夏に向かって
快適に過ごせるんじゃないですか。
私のほうはちょっとした事で取引をやめました、
不動産取引の難しさを実感したしだいです。

  • 投稿者: ライト
  • 2009/03/02(月) 00:24:14
  • [編集]

** ライトさま **

おっしゃる通り、夏の涼しさは保証されています。問題は冬ですが・・・。

キャンセルされた旨を読みびっくりしています。そのことについてのコメントはライトさんのブログに書き込みました。なるべく早く嫌なことを忘れられるようお祈りしております。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/03/02(月) 22:11:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。